北山S

あまり古馬戦もダート戦も得意ではないのですが
気になる馬がいたので



恐らく1番人気になるであろうマイネルクロップ
気になる点がないわけでもない。

一見京都コースを得意そうに見えるのですが
ラップを見るとイレギュラーなレースが多いです。

前走の初夢S
初夢S

勝ったマイネルバイカが次走G2で2着に入り
2着のマイネルクロップも強そうに思えるのですが
気になるのはこの馬の3走前の花背特別もハイペースの消耗戦だった点

2走前の摩耶Sはスローの瞬発力戦で4着(2人)に負けています。

初夢Sのラップは京都D1800では例外的なラップです。


この馬後1F:12.7以上の場合
◆馬場状態別集計
集計期間:2012.11.17 ~ 2014. 1. 5
------------------------------------------------------------------
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
ダート 1- 2- 3- 0- 1- 0/ 7 14.3% 42.9% 85.7% 50 192
------------------------------------------------------------------

後1F:12.6以下の場合
◆馬場状態別集計
集計期間:2013. 2. 2 ~ 2013.12.14
------------------------------------------------------------------
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
ダート 1- 0- 0- 1- 0- 1/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 76 36
------------------------------------------------------------------

どうも失踪ラップの方が好走率が高い。


今回の10頭の少頭数でスローになった場合に
速い上りについていけない可能性も疑えます。


気になるのはスターバリオン
3走前の昇仙峡特別がかなりハイレベルで、次走1000万を0.7秒離されたリキサンステルスまで勝ってます。
この時3着のヴォーグトルネードが次走1000万を勝ち、前走雅Sで4着に負けてますが
後3Fが11.9-11.9-12.3の超スローの瞬発力戦
これを-3F地点で1.1秒差から上り最速で追い込んで届かずの4着ですから
負けて強しの内容な気がします。
(2走前は上り最速で楽勝)

このヴォーグトルネードと同じ上りをより前の位置で記録し、昇仙峡特別を勝ったスターバリオンは瞬発力に秀でたタイプの馬ではないかと思います。

前走はスタート直後に両脇から挟まれて後手を踏み
強引にまくって行って最後に足を無くした感じでした。

一叩きされた少頭数の今回は巻き返しても驚かない感じ。

今のところ人気もあまりないようですし


【結果】
大外れ

スターバリオン故障でもしましたかね?

マイネルクロップは強かった(汗

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です♪
マイネルクロップは中山で面白いかもしれませんね。

中距離ダートは今後の自分の課題です。
スターバリオン、注目したいと思います。

Re: タイトルなし

mussyu さん

ダメダメ予想でした(汗

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: