第65回阪神ジュベナイルフィリーズ 考察④

阪神JFの傾向がペースによってどう違いがあるのか確認しておきたいと思います。


前にも書きましたが2006年以降の前5Fは58秒台と59秒台以降で大きく分かれています。

<前5F:58.3以下の場合>
◆脚質上り別集計
集計期間:2006.12. 3 ~ 2012.12. 9
------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 1- 0- 0- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
平地・先行 0- 2- 0- 1- 0- 7/10 0.0% 20.0% 20.0%
平地・中団 3- 0- 1- 1- 1-18/24 12.5% 12.5% 16.7%
平地・後方 0- 1- 1- 1- 2-12/17 0.0% 5.9% 11.8%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
------------------------------------------------------
◆脚質上り別集計
集計期間:2006.12. 3 ~ 2012.12. 9
------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
3F 1位 1- 1- 0- 0- 1- 0/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
3F 2位 0- 0- 1- 0- 1- 1/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
3F 3位 2- 1- 0- 2- 0- 0/ 5 40.0% 60.0% 60.0%
3F ~5位 0- 1- 1- 0- 1- 3/ 6 0.0% 16.7% 33.3%
3F 6位~ 0- 0- 1- 1- 0-35/37 0.0% 0.0% 2.7%
------------------------------------------------------

◆前走距離別集計
集計期間:2006.12. 3 ~ 2012.12. 9
--------------------------------------------------------
前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
1200m 0- 0- 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
1300m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1400m 1- 2- 2- 1- 1-18/25 4.0% 12.0% 20.0%
1500m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1600m 0- 1- 1- 2- 1-13/18 0.0% 5.6% 11.1%
1700m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1800m 2- 0- 0- 0- 1- 4/ 7 28.6% 28.6% 28.6%
--------------------------------------------------------

ハイペースの場合、
・先行馬が残りやすい
・上り6位以下だとほぼ馬券にならない
・延べ3着以内数では前走1400m組が最も多い


<前5F:59.6以上>
◆脚質上り別集計
集計期間:2008.12.14 ~ 2011.12.11
------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
平地・逃げ 0- 0- 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
平地・先行 0- 1- 2- 1- 1-12/17 0.0% 5.9% 17.6%
平地・中団 3- 3- 1- 2- 1-19/29 10.3% 20.7% 24.1%
平地・後方 1- 0- 1- 1- 2-17/22 4.5% 4.5% 9.1%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
------------------------------------------------------
◆脚質上り別集計
集計期間:2008.12.14 ~ 2011.12.11
------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
3F 1位 3- 0- 0- 0- 0- 1/ 4 75.0% 75.0% 75.0%
3F 2位 1- 1- 2- 1- 0- 1/ 6 16.7% 33.3% 66.7%
3F 3位 0- 1- 0- 0- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
3F ~5位 0- 0- 0- 1- 2- 6/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
3F 6位~ 0- 2- 2- 2- 2-43/51 0.0% 3.9% 7.8%
------------------------------------------------------

◆前走距離別集計
集計期間:2008.12.14 ~ 2011.12.11
--------------------------------------------------------
前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
1200m 0- 0- 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
1300m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1400m 0- 3- 2- 3- 3-23/34 0.0% 8.8% 14.7%
1500m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1600m 4- 1- 2- 0- 1-17/25 16.0% 20.0% 28.0%
1700m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1800m 0- 0- 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
--------------------------------------------------------

スローペースの場合は
・差し馬有利
・上り3位以内の馬が有力だが、上り6位以下も馬券になる
・勝つのは前走1600組

こうした違いがあります。


こうしてみるとやはり前走1400組の扱いが重要と思われますが
日記に書いた様に今年は芝1400mで1.21.9以下のタイムを持っているのが
メイショウアサツユ
モズハツコイ
の2頭しかいません。


但し2頭とも
・前走上り2位以内ではない
・1600mで(走った経験があるにも関わらず)勝ち星が無し
・モズハツコイはキャリア6戦
・メイショウアサツユは前走12着
※前走10着以下から巻き返したのは2001年以降でも1頭のみで重賞勝ちの経験馬


そこでもう1頭穴馬候補を挙げたいと思います。
フォーエバーモア
です。

この馬の評価できる点は
〇ネオユニ×ミスプロはヴィクトワールピサと同じ血統
 阪神JFではミクロコスモスが3着

〇血統的に冬に調子を上げる
◆月別集計
チェック母父馬:ミスプロ系
集計期間:2008. 7.13 ~ 2013.11.30
-----------------------------------------------------------
月 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------------
1~3月 8- 7- 9- 13- 8- 78/123 6.5% 12.2% 19.5%
4~6月 10- 8- 9- 11- 12- 83/133 7.5% 13.5% 20.3%
7~9月 9- 8- 7- 8- 11-106/149 6.0% 11.4% 16.1%
10~12月 16- 14- 10- 8- 15- 87/150 10.7% 20.0% 26.7%
-----------------------------------------------------------

〇東京芝1400mを稍重で1.22.5
これは歴代で3位タイの記録
当日の馬場差を考慮して良馬場補正をかけると1.21.7~1.21.8くらい

1位 京王杯 エイシンアポロン 1.22.0(朝日杯2着、弥生賞2着)
2位 サフラン賞 イチオクノホシ 1.22.4(阪神JF4着)
3位 サフラン賞 フォーエバーモア 1.22.5
3位 サフラン賞 アサヒライジング 1.22.5(阪神JF5着、桜花賞4着、オークス3着)

等が挙げられます。


それとホウライアキコもどちらかと言えば似たタイプに分類できるかもしれません。
1200mの重賞を勝ち、デイリー杯も2001年以降前5Fが1位タイのハイペースのレースでした。
後日述べますが、阪神JFのスローレースで好走するためのキレが不足しています。

デイリー杯のラップも個人的にはそれ程高評価できるものではありません。

更にホウライアキコには不安点がいくつかあります。

ヨハネスブルグ産駒の血統的特徴です。
◆月別集計
集計期間:2013. 6.15 ~ 2013.12. 1
----------------------------------------------------
月 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
6月 0- 1- 0- 1- 1- 3/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
7月 2- 3- 1- 1- 1- 6/14 14.3% 35.7% 42.9%
8月 5- 2- 4- 3- 1-17/32 15.6% 21.9% 34.4%
9月 7- 3- 2- 2- 3-14/31 22.6% 32.3% 38.7%
10月 4- 3- 0- 2- 1-22/32 12.5% 21.9% 21.9%
11月 0- 3- 4- 4- 0-26/37 0.0% 8.1% 18.9%
12月 0- 0- 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
----------------------------------------------------
当初から早熟血統とは言われていましたが
11月から成績が急降下しています。


◆コースグループ名別集計
集計期間:2013. 6.15 ~ 2013.12. 1
限定条件:芝のみ
----------------------------------------------------------------
コースグループ名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------------
[下坂] 下坂コース 3- 2- 1- 1- 0-13/20 15.0% 25.0% 30.0%
[平坦] 平坦コース 6- 2- 3- 2- 1-19/33 18.2% 24.2% 33.3%
[坂小] 上坂少コース 3- 3- 3- 4- 4-22/39 7.7% 15.4% 23.1%
[坂急] 上坂急コース 1- 1- 1- 3- 1- 9/16 6.3% 12.5% 18.8%
----------------------------------------------------------------
急坂コースは苦手です。


◆コースグループ名別集計
集計期間:2013. 6.15 ~ 2013.12. 1
限定条件:芝のみ
----------------------------------------------------------------
コースグループ名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------------
[直短] 直線短いコー 6- 5- 5- 6- 1-32/55 10.9% 20.0% 29.1%
[直中] 直線普通コー 5- 1- 1- 2- 3-17/29 17.2% 20.7% 24.1%
[直長] 直線長いコー 2- 2- 2- 2- 2-14/24 8.3% 16.7% 25.0%
----------------------------------------------------------------
直線の長いコースもあまり得意ではないです。


◆場所別集計
集計期間:2013. 6.15 ~ 2013.12. 1
限定条件:芝のみ
----------------------------------------------------
場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
札幌 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
函館 2- 0- 1- 0- 0- 1/ 4 50.0% 50.0% 75.0%
福島 0- 1- 1- 1- 0- 4/ 7 0.0% 14.3% 28.6%
新潟 3- 1- 1- 0- 0- 6/11 27.3% 36.4% 45.5%
東京 2- 2- 2- 2- 2-11/21 9.5% 19.0% 28.6%
中山 1- 1- 1- 2- 0- 5/10 10.0% 20.0% 30.0%
中京 0- 0- 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
京都 1- 2- 0- 1- 0-12/16 6.3% 18.8% 18.8%
阪神 1- 0- 0- 1- 2- 7/11 9.1% 9.1% 9.1%
小倉 3- 1- 2- 2- 1-13/22 13.6% 18.2% 27.3%
----------------------------------------------------
阪神コースは苦手にしてます。


過去の傾向からもキレ不足の持続力タイプは2-3着が多いので
頭から買える馬では無い気がします。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

あw

もう1度簡単に考えて出した結果、フォーエバーモアが本命になりましたw
唯一減点が無い馬で自信ありです( ̄ー ̄)
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: