第33回ジャパンカップ 考察④

今年のJCは結局のところ、出走馬のレベル低下により
〇多少実績不足の馬を買う
〇調子を落としている実績馬を買う
のどちらを選ぶのかという決断の様な気がします。


以下のデータは1986年以降のデータ
■JCのステップ
◆前走クラス別集計
集計期間:1986.11.23 ~ 2012.11.25
-------------------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
OPEN特別 0- 0- 0- 3- 2- 12/ 17 0.0% 0.0% 0.0%
G3 0- 0- 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
G2 5- 1- 1- 2- 1- 28/ 38 13.2% 15.8% 18.4%
G1 10- 16- 17- 11- 13-109/176 5.7% 14.8% 24.4%
-------------------------------------------------------------
前走G2以上で1986年以降例外なし!


<前走G2の場合>
◆前走レース名別集計
前走クラス:G2
集計期間:1987.11.29 ~ 2012.11.25
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
京都大賞G2 3- 1- 1- 0- 0- 9/14 21.4% 28.6% 35.7%
アルゼンHG2 1- 0- 0- 1- 1-12/15 6.7% 6.7% 6.7%
毎日王冠G2 1- 0- 0- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
オールカG2 0- 0- 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
スワンSG2 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
神戸新聞G2 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
阪神大賞G2 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
--------------------------------------------------------
3着以内馬を出しているのは
・京都大賞典
・ア共和国杯
・毎日王冠
の3つのみ(今年は毎日王冠からの直行は無し)


<前走京都大賞典>
◆前入線順位別集計
前走クラス:G2/前走レース名:京都大賞G2
集計期間:1987.11.29 ~ 2012.11.25
------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
前走1着 2- 1- 0- 0- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9%
前走2着 1- 0- 0- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
前走3着 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走5着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走6~9着 0- 0- 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
------------------------------------------------------
2着はレガシーワールドで半年以上の休み明けだった馬
原則1着の馬でないと用無し!

前走1着でJCでも2着以内に入った馬は斤量が
58kg 1頭
牝馬57kg(実質59kg) 1頭
57kg 1頭

56kg以下の軽量で勝った馬のJC好走実績なし!

【注意】ヒットザターゲットは56kg、アンコイルドも56kg


じゃ、ゴールドシップも消せるかというと

<京都大賞典 3着以下から巻き返した例>
◆レース名別集計
京都大章典より後の1走
集計期間:1986.10.19 ~ 2013.11.17
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
天皇賞秋G1 1- 2- 2- 0- 1-25/31 3.2% 9.7% 16.1%
JCG1 0- 0- 1- 0- 0- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
----------------------------------------------------------
アドマイヤグルーヴ57kg(実質59kg)が4着⇒天皇賞秋3着
スペシャルウィーク59kgが7着⇒天皇賞秋1着
ステイゴールド57kgが6着⇒天皇賞秋2着
ステイゴールド57kgが4着⇒天皇賞秋2着
アイルトンシンボリ57kg7着⇒天皇賞秋3着
ナリタトップロード59kgが競争中止⇒3着

ゴールドシップは58kgで5着


【参考】
今年京都大賞典3着からマイルCS1着になったトーセンラーは57kg


ゴールドシップは巻き返す可能性がある!

<前走ア共和国杯>
◆前入線順位別集計
前走クラス:G2/前走レース名:アルゼンHG2
集計期間:1997.11.23 ~ 2012.11.25
------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
前走1着 1- 0- 0- 1- 1- 2/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
前走2着 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
前走3着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走4着 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9着 0- 0- 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------------
1着馬以外は用無し

今年はレベルが低いから2着でも可能性ありと考えるなら
アドマイヤラクティも紐候補か

<前走毎日王冠>
毎日王冠からの直行馬無し


<前走G1>
◆前走レース名別集計
前走クラス:G1
集計期間:1986.11.23 ~ 2012.11.25
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------------
天皇賞秋G1 8- 9- 11- 7- 7- 69/111 7.2% 15.3% 25.2%
菊花賞G1 1- 4- 3- 3- 4- 17/ 32 3.1% 15.6% 25.0%
秋華賞G1 1- 1- 1- 0- 0- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0%
エリザベG1 0- 1- 0- 1- 1- 8/ 11 0.0% 9.1% 9.1%
マイルチG1 0- 1- 0- 0- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
JCG1 0- 0- 2- 0- 1- 9/ 12 0.0% 0.0% 16.7%
天皇賞春G1 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
---------------------------------------------------------------

今年は天皇賞秋かエ女王杯組しかいない。

エ女王杯からJC5着以内に入った馬は
3歳馬2頭
前年のJCで2着に入ったことのあるエアグルーヴ


<前走天皇賞秋>
長くなるので明日書くか、省略するか(笑)
ここでピックアップするのはあっと驚くあの馬!


ここまでの結論
<実績重視>
ゴールドシップが好走すると考えるなら
相手は前走G1の天皇賞組とエ女王杯は3歳牝馬のデニムアンドルビー

<調子重視>
前走天皇賞上位組からア共和国杯上位組と京都大賞典上位組へ


あなたはどっち?
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

実績重視に1票入れておきます♪
捲りが前を掃除する展開を予想するならば相手は番手でロス無く追走した馬or追い込み馬。というのが勝手な持論です。

今回スローだと仮定した場合、その展開を破綻させるのは、ロングスパートをかけるシップである。
中盤までスローになるとデニムのスピードでも追走は楽でしょう。
それはシップにも言えます。

あと、今回ジョーダンの出来はかなり上向きだとフォトパを見て感じたので、先行したら面白いかもしれません。

ですのでシップ→デニム、ジョーダンのワイドでも買って観戦しようかなと考えておりました(笑)

シップの単勝がもう少し下がれば単も買おうかなと考えています(笑)


おばんです

わたしは

デニムアンドルビー

で逝くつもりでしたが

あっと驚く馬がいると言うことで

そのお馬さんを見てから決めたいと思います。

気になって眠れないので

早く公開して欲しいです(苦笑)

No title

あっと驚く馬、自分も気になります!

実績馬と上がり馬、能力の見立てが実績>上がりならば逆転には複数の要素(調子、コース適性、馬場適性、斤量、展開)がいるというのが持論です。

今回、上位人気を形成する馬の調子落ちがちらほらと聞かれますが、所謂持てる能力を発揮できる状態ならば問題ないと思っています。

実績馬から入りますが、大外枠の外国馬も前に行きたいと思うので、ある程度流れ向こう正面で緩み、大欅付近からシップ捲り開始の展開読みしてるので、ヒットは後方待機してくれれば京都大賞典の様に最後突っ込んでくれるかもと淡い期待してたりします。

Re: タイトルなし

mussyuさん

私も今回はシップが前半楽に追走できて
後5Fからロングスパートをかけると思っています。

長くいい脚が使える馬がねらい目ですよね。

Re: おばんです

若輩者さん

メインレースの予想はあまり当たらないので期待しないでください(笑)

Re: No title

名無しさん

次回からの書き込みは
何でも良いのでお名前を書いていただけると助かります。

あっと驚く馬は行間を読んでいただけると何となくおわかりいただけるかと

もちろん「何となく」ではなく、データできっちり炙り出します。

No title

申し訳ありません。名無しは自分です。

お久しぶりです。
JCは、固いですがゴルシ→ジェンティルからの三着流しかなと考えています。

最近は午前レースの複勝、ワイド転がしで稼いで午後レースで溶かすを繰り返しています(笑)
お忙しい中、ブログ大変だと思いますが更新楽しみにしてます(^^)

Re: No title

あしげさん

こちらこそ失礼しました。
名前が無いといったい誰に向かって話をしているんだろ~という気になってしまうものですから(汗

Re: タイトルなし

蜜柑さん

私もジェンティルの体調不安説さえなければ、その2頭から流したいんですけどね~(汗

お心遣いありがとうございます。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: