第18回東京スポーツ杯2歳S 考察

さて、マイルCSのデータが東京スポーツ杯でも活かせるのでしょうか。



■前走コース
東京スポーツ杯の前走コース別成績を見てみる
◆前走コース別集計
集計期間:2003.11.22 ~ 2012.11.17
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
東京・芝1600 3- 2- 4- 3- 1-19/32 9.4% 15.6% 28.1%
京都・芝1800外 2- 1- 0- 0- 0- 6/ 9 22.2% 33.3% 33.3%
京都・芝1600 2- 0- 0- 0- 1- 3/ 6 33.3% 33.3% 33.3%
東京・芝1800 1- 2- 3- 2- 1-15/24 4.2% 12.5% 25.0%
札幌・芝1800 1- 0- 1- 1- 1- 7/11 9.1% 9.1% 18.2%
阪神・芝1800外 1- 0- 0- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
京都・芝2000 0- 1- 1- 0- 0- 0/ 2 0.0% 50.0% 100.0%
東京・芝2000 0- 1- 0- 1- 0- 6/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
福島・芝1700 0- 1- 0- 1- 0- 5/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
京都・芝1600外 0- 1- 0- 0- 1- 1/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
新潟・芝1400 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
中山・芝1600 0- 0- 1- 0- 0- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
新潟・芝1600外 0- 0- 0- 2- 3- 4/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
東京・芝1400 0- 0- 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
京都・芝1400 0- 0- 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
中山・芝1800 0- 0- 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
----------------------------------------------------------

こうしてみると、東京コースと京都コースの成績が良い。
どちらも2開催連続で行われているので、当たり前と言えば当たり前なのだが
東京に偏っているわけでもない。

マイルCSと東京芝1800mの好相性を知ってから見ると、単なる偶然とも言えない気がしてくる。
出走頭数が2番目に多い東京芝1800mより、京都芝1600mの勝ち星が多い事は
関西馬のレベルが高いからの一言で片づけていいのだろうか。

また新潟2歳S等の重賞がある、新潟芝1600mは、重賞勝ち馬の出走もあったがかなり悪い。
これも注目ポイントだろう。


上記のコース別成績をじっくり見ると
10年中
前走東京コースが
4-5-7
前走京都コースが
4-2-1
合計
8-7-8

その他では
札幌コースの3着以内の2頭は1・2番人気
阪神コースの1頭は1番人気
新潟1400mの1頭は3人気
中山1600mの1頭は2人気

つまり、東京コースと京都コース以外からは、前評判の高かった人気馬しか来ていない。


次に、前5F別の1-3着馬の前走距離を見てみると

東京スポ杯01

12年のコディーノの年だけ異彩を放つが
基本的にはペースが速いほど前走1400m~1600m組が好走しやすくなる。

コディーノの年は前半のペースだけ見るならハイペースだが、上り2Fのラップを見ればスローの瞬発力戦である。(コディーノの高い能力のおかげもあるが)
※余談だがコディーノはマイルCSに出ていたら好走した可能性があったと思う。


もう一つ留意しなくてはいけない点がある。
いちょうSが芝1600mから芝1800mに変更になった点である。

これまでは、前走芝1600mと芝1800mが五分五分の成績だったが
それは芝1600mにいちょうSの施行があった要因が大きい。
◆前走距離別集計
集計期間:2003.11.22 ~ 2012.11.17
---------------------------------------------------------------
前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------------
1600m 5- 3- 5- 5- 6- 33/ 57 8.8% 14.0% 22.8%
1700m 0- 1- 0- 1- 0- 9/ 11 0.0% 9.1% 9.1%
1800m 5- 3- 4- 3- 2- 38/ 55 9.1% 14.5% 21.8%
---------------------------------------------------------------
◆前走レース名別集計
集計期間:2003.11.22 ~ 2012.11.17
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
いちょう 1- 2- 2- 2- 1-12/20 5.0% 15.0% 25.0%
--------------------------------------------------------

今後はいちょうSが芝1800mで開催されるため
芝1800mの成績の方が向上するのではないかと踏んでいる。



さて、肝心の予想の方だが
現時点で

前走いちょうS(東京芝1800m)の
イスラボニータ
クラリティシチー

前走東京芝2000mの
ラングレー

前走萩S(京都芝1800m外)の
ワンアンドオンリー

そして、傾向から外れるが
ウインマーレライ(前走中山1800m)

ウインマーレライについて少し補足するならば
アルテミスSを思い起こしていただきたい。
お陰様で1-2着を的中できたのだが
あれはマーブルカテドラルとパシフィックギャルに東京コースへの適性がラップから感じられたのだが、このウインマーレライも同様の傾向がある。
(実際パシフィックギャルに瞬発力戦で勝っている)


少し多目の5頭となったが、これ以上は現時点で絞るのは厳しい。


【結果】
-1000円(笑)
初芝の地方馬は買えません。
1116tkyo11r.jpg

1116tkyo11r02.jpg


明日この複勝をマイネイサベルに転がして楽しみます。



Sheena Easton - For Your Eyes Only

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまです

私は

ワンアンドオンリー

で逝きます

Re: お疲れさまです

若輩者さん


私もワンアンドオンリー狙っていたのですが
残念でした。

二着は難しいですね(・ω・;)

今結果みたらレコードタイムってw今年の2歳の来年が楽しみです←

プレイアンドリアルは要注目します(*^^*)
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: