第38回エリザベス女王杯 回顧

レース後にラップと勝ちタイムを見れば「なるほど」と思えなくもないエ女王杯の回顧を行う。


まず、今年のエリザベス女王杯で起きた事象を整理しておくと
○昨年に引き続き重馬場
○(それまで無かった)2年連続条件戦から3着以内馬が出た。
○3歳馬が割と上位に好走
○昨年の1-2着馬が惨敗

これらを(私なりの理屈で)説明したいと思う。


まず、勝ちタイムが重馬場だったせいもあり2.16.6と例年と比較するとかなり遅い。
また、上り3Fのラップが11.7-11.6-11.2と加速ラップであり、スローの瞬発力戦であったことがわかる。


ここで何度かご紹介した私の持論で
「若馬は(斤量が有利な為)瞬発力戦で好走しやすく、古馬は持続力戦で好走しやすい」
というものがあるが、今年のエリザベス女王杯はまさしくこれが当て嵌まったレースだと思っている。

本来であれば、牝馬限定戦とはいえG1という格から、週中の日記でも紹介した通り
勝ちタイムはかなり速く、条件戦馬や3歳馬はこのスピードの持続に跳ね返されるケースが多い。

しかし今年は重馬場のスローということで、勝ちタイムが遅くなり、瞬発力が問われる流れになり、3歳馬や条件戦の馬が台頭したと考えている。


とかく、重馬場になると渋った馬場の得意な馬を探しがちになるが、今回のケースはタイムが遅くなることで格下の瞬発力に秀でた馬の台頭を許すケースもあるというケーススタディになった気がする。


また、昨年の1-2着馬の惨敗は昨年と今年のレースの質が異なるからだと思っている。
昨年の上り3Fラップは11.5-12.5-12.4とラップが失速している。
持続力を問われたレースだと思われる。

もともとレインボーダリアは(時計のかかる)洋芝でコースレコードを記録しているように、時計のかかる持続型のレースを得意としている馬

また、ヴィルシーナは昨年斤量も軽く、その後ヴィクトリアMCを1.32.4で勝っており、今回スローの瞬発力戦で負けた事はマイル向きの馬なのではないかと想定される。
もともと秋華賞のタイムも遅く、大阪杯で惨敗した点から中距離向きではない気がしていたのだが、今回でより一層その感を強めた形になる。


よって3歳牝馬が上位を占めたことにより、3歳牝馬のレベルが高いかと言われると個人的には今回は展開に恵まれた結果と考えている。


また、このレースを快勝したメイショウマンボはやはり京都コース向き&2400m前後の距離が得意な馬なのではないかと思っている。
そうなると牝馬限定戦で2400m前後のレースはないため、混合戦の重賞を中心に使われていくのだろうが、結構苦労する気がする。



2着に入ったラキシスもこれでオープンクラスに上がるのだろうが、格に応じたペース経験のないままオープンクラスのレースに出た場合果たして通用するのか疑問である。
クラス慣れするまでは苦戦する気がする。


まあ、私なりの解釈なので見当違いの場合はごめんなさい。
スポンサーサイト

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

回顧、これまでの賭神さんの理論が一貫して見事に該当していると思います。
テンの速さはエディンよりセキショウが速いと分析し、セキショウが逃げの展開で平均ペースとなると思ったのですが、中盤に13秒台が続き上り3Fは連続加速ラップでは全く当たりません(笑)
展開読みの重要性を思い知らされました。

Re: No title

あしげさん

ありがとうございます。
そう言っていただけると少しほっとします。

展開の読みの重要性を痛感しますね。
特に小点数で当てようとすると、展開も読み切る必要が出てきます。
(平均ペースならあまりそこまで必要ないかもしれませんが)

今回はいろいろな教訓を含んだレースだったと思うので次に生かしたいですね。

こんにちは

こんにちは、ヴィルシーナの敗戦理由がイマイチピンとこなかったのですが『マイル向きの馬』と言う事で納得できました。
距離適性があるなら昨日の展開ならもっとやれてるはずですもんね!
いつも勉強になります!

Re: こんにちは

ヒメオさん

いや~、私の勝手な推測に過ぎませんので
話半分で聞いておいてください。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: