究極の馬券方法とは

個人的に考える究極の馬券方は、何も考えず一定の基準をクリアした馬を買い続けるだけで儲かる事だと思ってます。

それもできれば、当日の情報(オッズ・馬体重・パドック等)は必要なく、前日に予想が完了するものが望ましい(笑)


更に贅沢を言えば1レース20分~30分くらいで終わると最高だと思います。


そんなうまい話があるものかと思われるでしょうが、これがある(可能性がありますw)


私は日夜そんな条件を探しています。
そしていくつかそれらしき条件を既に発見しているのですが


ここに一つ披露します。
他の馬券を買わずに、このルールだけ守ってればあなたの資産は1.5倍ずつ増えていくはずですw


何を突然にそんな話をと思われるかもしれませんが、これが最後には秋華賞の予想に向けた大事なヒントにつながるという一粒で2度美味しい話です。



◆1粒で2度美味しい話

先行して速い上りを使った馬は強いと思われないだろうか。
「それは強いだろうけど、人気になって美味しくない」と普通は思う。

だが、その条件に「1着になった馬」という条件を更に付け加えると少し話が違ってくる。
何故ならクラスが上がるからだ。

上級クラスの馬と混じった時に妙味のある馬が生まれてくる。
これからする話はそんな話である。


「3歳以上500万芝コースを4角4番手以内で上り2位以内で走り1着になった馬」
この条件に該当する馬の次走を調べると次の通り。

◆馬場状態別集計
クラス:500万下・本レースより後の1走
集計期間:2008. 7.13 ~ 2013. 9.28
-------------------------------------------------------------------------
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------------
芝 24- 25- 22- 22- 12- 61/166 14.5% 29.5% 42.8% 73 103
-------------------------------------------------------------------------

この内訳は次の通り。

◆クラス別集計
クラス:500万下・本レースより後の1走
集計期間:2008. 7.13 ~ 2013. 9.28
-------------------------------------------------------------------------
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------------
500万下 1- 0- 0- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 150 75
1000万下 23- 25- 22- 21- 12- 52/155 14.8% 31.0% 45.2% 76 110
1600万下 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別 0- 0- 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
G3 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
G2 0- 0- 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
G1 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
-------------------------------------------------------------------------

(OP以上への挑戦を除き)
1000万条件に限定すれば、複勝回収値が110円になる。

更に年齢別の内訳を見てみると
◆年齢別集計
クラス:500万下・本レースより後の1走
集計期間:2008. 7.13 ~ 2013. 9.28
---------------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------------
3歳 18- 7- 3- 7- 7-31/73 24.7% 34.2% 38.4% 132 82
4歳 5-14-17-12- 4-22/74 6.8% 25.7% 48.6% 25 123
5歳 1- 4- 2- 2- 1- 7/17 5.9% 29.4% 41.2% 38 120
6歳 0- 0- 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
7歳 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
8歳 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
---------------------------------------------------------------------
6歳以上の馬は用無しなのがわかる。

また、3歳馬は格上げ初戦でも人気になりやすく、複勝にうま味が無いのがわかる。
逆に4-5歳馬は格上げ初戦での勝率はかなり低く、複勝にうま味がある。


更に距離別に見てみると
◆距離別集計
クラス:500万下・本レースより後の1走
集計期間:2008. 7.13 ~ 2013. 9.28
-----------------------------------------------------------------------------
距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------------------
1200m 2- 3- 4- 6- 4- 12/ 31 6.5% 16.1% 29.0% 15 51
1300m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1400m 0- 3- 1- 1- 2- 3/ 10 0.0% 30.0% 40.0% 0 121
1500m 1- 1- 0- 0- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7% 76 103
1600m 5- 2- 2- 1- 1- 7/ 18 27.8% 38.9% 50.0% 162 122
1700m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
1800m 5- 8- 9- 2- 1- 10/ 35 14.3% 37.1% 62.9% 92 213
1900m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2000m 6- 5- 4- 6- 3- 10/ 34 17.6% 32.4% 44.1% 102 81

2100m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2200m 0- 1- 1- 2- 0- 8/ 12 0.0% 8.3% 16.7% 0 23
2300m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2400m 2- 0- 1- 1- 1- 8/ 13 15.4% 15.4% 23.1% 60 49
2500m 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 170 110
2600m 2- 2- 0- 3- 0- 3/ 10 20.0% 40.0% 40.0% 88 64
-----------------------------------------------------------------------------

芝1600m~芝2000mの距離が率・回収値ともに優れているのがわかる。


これらの美味しい所取りをすると次の通り。
★3歳~5歳
★距離1600m~2000m
★1000万
◆馬場状態別集計
クラス:500万下・本レースより後の1走/クラス:1000万下
集計期間:2008. 7.19 ~ 2013. 9.22
------------------------------------------------------------------
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
芝 17-19-16- 9- 7-26/94 18.1% 38.3% 55.3% 104 148
------------------------------------------------------------------

2008年からの5年間で約100頭/221頭のサンプルの結果
複勝回収値は約150円である。

実は、1000万クラスでも同様に調べてみたのだが、500万と全く同じ傾向になる。
※1000万だと5歳馬以上が用無しになる事が相違点


ちなみに、前走脚質で見てみると
◆前走脚質別集計
クラス:500万下・本レースより後の1走/クラス:1000万下
集計期間:2008. 7.19 ~ 2013. 9.22
--------------------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------
3F 1位 10-10- 9- 5- 0-12/46 21.7% 43.5% 63.0% 101 179
3F 2位 7- 9- 7- 4- 7-14/48 14.6% 33.3% 47.9% 107 118
--------------------------------------------------------------------

わずかに上り1位の馬の方が成績が良い。


さて、この条件該当馬を単純に買い続ければ少なくとも過去5年間は購入資金の1.5倍ずつ増えていたはずである。

「これであなたも勝ち組になれる!(はずw)」


とここで話を終えてもいいのだが、もう一つ非常に面白いデータを紹介する。
上記データの該当馬の競馬場別成績である。

◆場所別集計
クラス:500万下・本レースより後の1走
集計期間:2008. 7.13 ~ 2013. 9.28
-------------------------------------------------------------------------
場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------------
札幌 4- 5- 1- 4- 0- 5/ 19 21.1% 47.4% 52.6% 63 91
函館 0- 3- 1- 2- 0- 1/ 7 0.0% 42.9% 57.1% 0 91
福島 2- 0- 2- 0- 2- 6/ 12 16.7% 16.7% 33.3% 64 63
新潟 3- 3- 3- 3- 3- 5/ 20 15.0% 30.0% 45.0% 62 89
東京 1- 2- 1- 3- 3- 9/ 19 5.3% 15.8% 21.1% 13 35
中山 4- 3- 3- 4- 1- 8/ 23 17.4% 30.4% 43.5% 88 83
中京 1- 1- 1- 0- 0- 1/ 4 25.0% 50.0% 75.0% 82 267
京都 4- 3- 3- 0- 1- 4/ 15 26.7% 46.7% 66.7% 224 152
阪神 2- 4- 3- 2- 1- 13/ 25 8.0% 24.0% 36.0% 68 70
小倉 3- 1- 4- 3- 1- 8/ 20 15.0% 20.0% 40.0% 62 228
-------------------------------------------------------------------------
※6歳馬除く

京都競馬場の複勝率66.7%、単勝回収値224円、複勝回収値152円である。
何故か京都競馬場だけ突出して成績が良い。
(※京都と特性が似ているのではと日記に書いた小倉も複勝回収値は高い)

はっきりとした理由は不明だが、推測するに
京都コースは
「先行して速い脚が使える馬に向いたコース」
なのではないだろうか。

先日の日記にも京都内はマクリがしにくいと書いたが
◆場所別集計
クラス:500万下・本レースより後の1走
集計期間:2008. 7.13 ~ 2013. 9.28
-------------------------------------------------------------------------
場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------------
新潟芝内 1- 2- 2- 3- 1- 3/ 12 8.3% 25.0% 41.7% 25 60
新潟芝外 2- 1- 1- 0- 2- 1/ 7 28.6% 42.9% 57.1% 135 152
京都芝内 1- 0- 0- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 180 80
京都芝外 3- 3- 3- 0- 0- 4/ 13 23.1% 46.2% 69.2% 230 163

阪神芝内 1- 3- 1- 2- 1- 1/ 9 11.1% 44.4% 55.6% 142 117
阪神芝外 1- 1- 2- 0- 0- 12/ 16 6.3% 12.5% 25.0% 27 43
-------------------------------------------------------------------------
※6歳馬除く

実は外回りコースの方がもっと成績は良かったりする。
(もっとも内回りコースはサンプル2頭だがw)


という事は、秋華賞も先行して速い脚が使える馬を探すことが重要なのではないだろうか。


例えば、2012年3着アロマティコは2番手で上り1位の記録を持っていた。
チェリーメドゥーサも1番手4位の記録がある。

2011年も1着アヴェンチュラは4番手1位の記録があり、あわやの場面があった穴馬アカンサスは5番手1位の記録があった。

大波乱の2008年もムードインディゴは5番手2位の上りがあり、ブラックエンブレムは1番手9位で重賞を逃げ勝っていた。



今年のクラッシック及びローズSは殆ど後方からの決着である。
果たして今年は届くのだろうか。


と不安を掻き立てたところで日記を終わる(笑)


スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

こういう研究を積み重ねてこそ

勝ち組になれるんだなぁ…

って思いました。

さすがです。

Re: お久しぶりです

若輩者さん

私なんかまだまだ全然ダメです。
もっと精進しないと。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: