阪神芝1200m 攻略法①(瞬発力戦編)

これから述べる阪神芝1200mのデータは特に注意書きが無い場合は3歳以上1000万のものである。
期間は2001年以降を対象としている。
(※2006年に改修があったが、主に外回りコースの改修で、平均ラップを改修前と比較してみても殆ど差は無かった為。エクイターフのためか全体的に若干タイムは速くなっていた。<波形に差は無い>)


<1000万条件をデータに使う理由>
500万クラスの場合、コース適性より素質で勝つ馬がいる。
オープンクラス以上の場合も同様に上限がないため能力の幅が大きい。
最も力関係に差が無く、コース適性の有無の差が出やすいのは1000万~1600万だと思われる。
1600万はサンプルデータが少ないため、1000万を利用する。


<3歳以上と4歳以上の区分>
個人的に「3歳以上」で行われるレースと、「4歳以上」で行われるレースはレース傾向が別物だと思っているので、3歳以上クラスのデータのみを対象とする。
※特に年齢別の傾向を探る際に分けていないと不都合が生じる。
また、馬場状態は全て良馬場のみを対象としている。


<最も大事な事>
短距離戦の予想で最も大事なことは、ペース判断だと思う。
これについては分析を行う中で徐々にはっきりしていくと思われる。


<レース区分>
データの傾向をよりはっきりさせるため、該当期間のデータの平均ラップを計測し
平均より上り3Fが速いレースを便宜上「スローの瞬発力戦」として扱う。
同様に上り3Fが平均より遅いレースを「ハイペースの持続力戦」として扱う。
※実際は「スロー」「平均」「ハイペース」の3区分の方がより正確だが、データサンプル数が少なくなるために2つの区分分けで処理する。


【平均データ】※良馬場開催の32レースが対象
勝ちタイム(1.08.99)
前3F(34.19)
後3F(34.8)


では、具体的に傾向を見ていく。

【後3F:34.7以下】 ※スロー
16レースが対象
◆年齢別集計
集計期間:2001.12. 8 ~ 2012.12.16
----------------------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------------
3歳 5- 5- 3- 4- 4- 43/ 64 7.8% 15.6% 20.3% 47 76
4歳 7- 7- 7- 4- 3- 29/ 57 12.3% 24.6% 36.8% 90 94
5歳 3- 2- 5- 4- 5- 38/ 57 5.3% 8.8% 17.5% 44 73
6歳 0- 2- 1- 3- 3- 19/ 28 0.0% 7.1% 10.7% 0 34
7歳 1- 0- 0- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 11.1% 38 13
8歳 0- 0- 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
----------------------------------------------------------------------------
4歳馬が圧倒的、次いで3歳、5歳の順番。
※3歳~5歳までで15-14-15(16レース中)
6-7歳馬は5番人気以下なら完全に消して良い。
全ての回収値が100円を割っているため、あまり荒れない傾向にあると言える。


<参考>
これがハイペースのレースになると、3歳の成績が落ちて5歳以上の成績が上がってくる。
(※詳細は次回の日記で説明)

私の持論:「若い馬は瞬発力戦に強く、高齢馬は持続力戦に強い。」
の傾向がはっきりと出ている。


◆脚質上り別集計
集計期間:2001.12. 8 ~ 2012.12.16
---------------------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------------------
平地・逃げ 5- 4- 2- 0- 0- 5/ 16 31.3% 56.3% 68.8% 206 159
平地・先行 5- 4- 9- 8- 3- 30/ 59 8.5% 15.3% 30.5% 29 103
平地・中団 5- 5- 3- 7- 11- 51/ 82 6.1% 12.2% 15.9% 62 57
平地・後方 1- 3- 2- 1- 2- 55/ 64 1.6% 6.3% 9.4% 14 35
平地・マクリ 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
---------------------------------------------------------------------------
逃げ馬の驚異的な成績に注目。
穴を開けるのも逃げ馬か先行馬。


ここで思い出されるのが先日のセントウルS。
圧倒的1番人気のロードカナロアを破った馬はどんな馬だったのか。

また、年齢別成績でもわかる通り瞬発力戦は若い馬が好走しやすい傾向にある。
3強は別として、4着馬はマイネルエテルネル(3歳馬)8番人気。

つまりセントウルSで傾向的にハンデを背負っていたのは
5歳馬ロードカナロアと6歳馬で差してきたドリームバレンチノという事になり
これがスプリンターズSに舞台を変えた場合に・・・。


余談が長くなったので続きを

◆枠番別集計
集計期間:2001.12. 8 ~ 2012.12.16
--------------------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
1枠 2- 1- 1- 2- 3-13/22 9.1% 13.6% 18.2% 47 109
2枠 1- 4- 2- 1- 3-14/25 4.0% 20.0% 28.0% 53 80
3枠 2- 1- 2- 1- 2-18/26 7.7% 11.5% 19.2% 19 24
4枠 3- 0- 3- 2- 2-17/27 11.1% 11.1% 22.2% 104 124
5枠 0- 1- 1- 4- 3-20/29 0.0% 3.4% 6.9% 0 16
6枠 2- 2- 3- 1- 2-19/29 6.9% 13.8% 24.1% 57 85
7枠 2- 4- 1- 4- 0-20/31 6.5% 19.4% 22.6% 62 69
8枠 4- 3- 3- 1- 1-20/32 12.5% 21.9% 31.3% 53 64
--------------------------------------------------------------
枠順はスローなら8枠がやや有利。(あの馬も8枠でしたね)
後は真ん中の4枠も優秀な成績。

ここで年齢別の枠順の傾向を見てみる。
◆枠番別集計
年齢:3歳
集計期間:2001.12. 8 ~ 2012.12.16
--------------------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
1枠 0- 0- 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2枠 0- 1- 0- 0- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 16.7% 0 106
3枠 0- 1- 0- 0- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0% 0 32
4枠 0- 0- 1- 1- 1- 6/ 9 0.0% 0.0% 11.1% 0 228
5枠 0- 1- 0- 1- 1- 5/ 8 0.0% 12.5% 12.5% 0 20
6枠 2- 0- 1- 0- 1- 6/10 20.0% 20.0% 30.0% 166 89
7枠 0- 2- 0- 1- 0- 6/ 9 0.0% 22.2% 22.2% 0 41
8枠 3- 0- 1- 0- 0- 7/11 27.3% 27.3% 36.4% 122 57

--------------------------------------------------------------
3歳馬は圧倒的に外枠が好走しやすい

ちょっとにわかには信じがたいが、はっきりと傾向が出ている。
これを500万条件で同様に調べてみると
◆枠番別集計
年齢:3歳
集計期間:2001. 9. 9 ~ 2013. 6. 1
--------------------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
1枠 0- 0- 1- 1- 0- 6/ 8 0.0% 0.0% 12.5% 0 25
2枠 0- 0- 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3枠 0- 0- 1- 0- 1- 6/ 8 0.0% 0.0% 12.5% 0 20
4枠 3- 1- 0- 0- 0- 5/ 9 33.3% 44.4% 44.4% 605 251
5枠 2- 1- 0- 0- 3- 7/13 15.4% 23.1% 23.1% 63 60
6枠 0- 0- 1- 1- 1- 7/10 0.0% 0.0% 10.0% 0 21
7枠 1- 2- 0- 2- 0- 6/11 9.1% 27.3% 27.3% 107 61
8枠 0- 0- 1- 0- 0-10/11 0.0% 0.0% 9.1% 0 16
--------------------------------------------------------------
完全に外枠有利とは言えないが、少なくとも内枠の成績は良くない。

これは偶然だろうか。
今後他のコースを分析していく中で明らかになっていくと思うが
他のコースでも年齢別の枠順傾向がはっきり出ているケースがある。

理由はちょっと現時点では不明だが、少なくとも内枠の馬は疑ってかかった方が良い。


4歳馬を見てみると
◆枠番別集計
年齢:4歳
集計期間:2001.12. 8 ~ 2012.12.16
--------------------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
1枠 2- 0- 0- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7% 350 133
2枠 1- 3- 1- 0- 1- 4/10 10.0% 40.0% 50.0% 134 122
3枠 1- 0- 2- 0- 1- 5/ 9 11.1% 11.1% 33.3% 33 42
4枠 2- 0- 2- 0- 0- 1/ 5 40.0% 40.0% 80.0% 466 226
5枠 0- 0- 1- 1- 1- 5/ 8 0.0% 0.0% 12.5% 0 41
6枠 0- 2- 1- 0- 0- 6/ 9 0.0% 22.2% 33.3% 0 156
7枠 1- 1- 0- 2- 0- 5/ 9 11.1% 22.2% 22.2% 15 35
8枠 0- 1- 0- 1- 0- 2/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 50

--------------------------------------------------------------
4歳馬は外枠の成績が良くない。

年齢でこれほど差が出るのも信じがたいが興味深いデータでもある。
今後の研究課題かもしれない。

ちなみに5歳以上は外枠が良くなる。
理由の裏付けが取れないので、参考までに。


次に年齢別にどんな馬が好走しやすいのかを見ていく。
<3歳馬>
◆前走クラス別集計
年齢:3歳
集計期間:2001.12. 8 ~ 2012.12.16
--------------------------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------
新馬 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
未勝利 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
500万下 3- 1- 1- 1- 2- 7/15 20.0% 26.7% 33.3% 139 72
1000万下 1- 3- 2- 3- 2-26/37 2.7% 10.8% 16.2% 5 80
1600万下 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別 1- 0- 0- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 240 70
G3 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
G2 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
G1 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 640
--------------------------------------------------------------------

前走クラス別に見ていく。

■前走500万
500万を勝った時の着差を調べてみたが、1000万での着順との相関関係は見つからなかった
しかし、当日の人気で信頼度が変わるようである。
◆人気別集計
年齢:3歳/前走クラス:500万下
集計期間:2002. 9.15 ~ 2012.12.16
------------------------------------------------------------------
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
1番人気 0- 0- 1- 0- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 110
2番人気 1- 1- 0- 0- 0- 0/ 2 50.0% 100.0% 100.0% 215 195
3番人気 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 900 350
4番人気 1- 0- 0- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 253 80
5番人気 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6番人気 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
7番人気 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
8番人気 0- 0- 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
9番人気 0- 0- 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
10番人気 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
11番人気 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12番人気 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
13番人気 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
14番人気 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
15番人気 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
16番人気 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------------
当日3番人気以内に支持された馬は4頭いるが、複勝率は100%である。
サンプルが少ないので鉄板データと言うつもりは毛頭ないが
500万を勝って直後の1000万に出走して当日人気3番人気以内の場合はあまり逆らわない方が良いだろう。

逆に言うと4番人気以下の馬は1/11頭しか馬券になっていない。
これは重要な消し要素と言っていいのではないか。


■前走1000万

◆人気別集計
年齢:3歳/前走クラス:1000万下
集計期間:2001.12. 8 ~ 2012.12.16
------------------------------------------------------------------
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
1番人気 1- 1- 0- 0- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7% 66 90
2番人気 0- 2- 0- 1- 0- 1/ 4 0.0% 50.0% 50.0% 0 85
3番人気 0- 0- 0- 1- 1- 0/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
4番人気 0- 0- 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
5番人気 0- 0- 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6番人気 0- 0- 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
7番人気 0- 0- 1- 1- 0- 2/ 4 0.0% 0.0% 25.0% 0 75
8番人気 0- 0- 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
9番人気 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
10番人気 0- 0- 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
12番人気 0- 0- 1- 0- 0- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 686
13番人気 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
14番人気 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
15番人気 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------------
下位人気でもポツリポツリと馬券になっているので、当日の人気では消せない。


◆前走着差別集計
年齢:3歳/前走クラス:1000万下
集計期間:2001.12. 8 ~ 2012.12.16
-----------------------------------------------------------------------
前走着差 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------------
負0.0 0- 0- 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
負0.1~0.2 1- 1- 1- 0- 0- 2/ 5 20.0% 40.0% 60.0% 40 114

負0.3~0.5 0- 0- 0- 0- 1- 3/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
負0.6~0.9 0- 2- 0- 1- 1-10/14 0.0% 14.3% 14.3% 0 24
負1.0~1.9 0- 0- 1- 1- 0- 9/11 0.0% 0.0% 9.1% 0 187
負2.0~2.9 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
負3.0~3.9 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
-----------------------------------------------------------------------
前走同クラスで僅差負けの馬はあまり逆らわない方が良い。


ここでまた余談になるが、個人的な経験では若い馬は数レース好調を維持する場合があるが、高齢馬は1度大駆しても連続して好走するケースは少ないと思う。
3歳馬は成長期でもあり、好調そうなら逆らわない方が良いのではないか。




<4歳馬>
◆前走クラス別集計
年齢:4歳
集計期間:2001.12. 8 ~ 2012.12.16
--------------------------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------
新馬 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
未勝利 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
500万下 0- 0- 2- 0- 1- 2/ 5 0.0% 0.0% 40.0% 0 48
1000万下 7- 7- 3- 3- 2-24/46 15.2% 30.4% 37.0% 112 100
1600万下 0- 0- 1- 0- 0- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 80
OPEN特別 0- 0- 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
G3 0- 0- 1- 0- 0- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 150
G2 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
G1 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
--------------------------------------------------------------------

ここで注目したいのが1600万からの降級馬である。
サンプル数が3つしかないので、今後傾向が変わるかもしれないが
複勝率33.3%である。
脂の乗り切った4歳馬でこの複勝率は少ない気がする。

ここでハイペースの場合を紹介すると
1600万下 1- 2- 3- 2- 0- 2/10 10.0% 30.0% 60.0% 18 132
何と10頭中8頭が4着以内である。

明らかに差があると思えないだろうか。
つまり、スローの瞬発力戦だと1600万降級馬は取りこぼす場合が多いが、底力を問われるハイペースだと好走しやすいと言えないだろうか。

個人的には実に興味深い傾向である。



■前走1000万クラス

◆人気別集計
年齢:4歳/前走クラス:1000万下
集計期間:2001.12. 8 ~ 2012.12.16
------------------------------------------------------------------
人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
1番人気 3- 1- 0- 0- 0- 0/ 4 75.0% 100.0% 100.0% 177 142
2番人気 0- 2- 1- 2- 0- 0/ 5 0.0% 40.0% 60.0% 0 100
3番人気 1- 2- 0- 0- 1- 1/ 5 20.0% 60.0% 60.0% 136 124

4番人気 0- 0- 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
5番人気 1- 1- 2- 0- 0- 2/ 6 16.7% 33.3% 66.7% 130 195
6番人気 2- 0- 0- 0- 1- 1/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 747 185
7番人気 0- 0- 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
8番人気 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
9番人気 0- 1- 0- 0- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0% 0 252
10番人気 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
11番人気 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
12番人気 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
13番人気 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
14番人気 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------------
人気馬に逆らってはいけない。

最初の方にも書いたが、スローの瞬発力戦の場合あまり荒れない傾向にあるので、基本的に人気馬に逆らわない方が良いようである。


さて、だいぶ文章が長くなってしまった。
最初なので少し丁寧に書きすぎたかもしれない。

私が短距離戦は馬の能力を分析しなくても、取捨選択が可能だと申し上げたことが、何となく伝わっただろうか。
次回ハイペース編を紹介するが、これを対比すると狙うべき馬の方向性がまるで違う事をもっとご理解していただけると思う。
そして馬の能力を分析しなくても、ある程度狙い馬が絞れることをご理解いただけると思う。



興味を持った方は個人的にもっと掘り下げるといろいろ面白いデータが発掘できる。
とてもではないが、私が調べた全てのデータを紹介するのは大変だし骨が折れるw


最後に非常に面白いデータを紹介して今回の話を終わりにする。

スローの瞬発力戦の2着以内馬(年齢関係なし)の過去7走を調べた結果が以下の通り。

◆コース別集計
本レースより前の7走
集計期間:1999. 7.31 ~ 2012.11.25
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------------------
コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------------
小倉・芝1200 16- 5- 7- 4- 9- 9/50 32.0% 42.0% 56.0% 114 91
中京・芝1200 5- 0- 6- 3- 0- 4/18 27.8% 27.8% 61.1% 86 114
阪神・芝1200 3- 6- 0- 1- 0- 9/19 15.8% 47.4% 47.4% 108 100
京都・芝1200 3- 4- 2- 3- 2-10/24 12.5% 29.2% 37.5% 59 89
福島・芝1200 3- 1- 1- 0- 0- 3/ 8 37.5% 50.0% 62.5% 381 155
阪神・芝1400 2- 2- 2- 0- 1- 4/11 18.2% 36.4% 54.5% 27 121
新潟・芝1200 2- 2- 0- 1- 0- 0/ 5 40.0% 80.0% 80.0% 310 160
函館・芝1200 2- 1- 1- 0- 1- 0/ 5 40.0% 60.0% 80.0% 94 148
中山・芝1200 2- 1- 1- 0- 0- 4/ 8 25.0% 37.5% 50.0% 87 70
阪神・芝1600 1- 0- 1- 0- 2- 3/ 7 14.3% 14.3% 28.6% 380 395
中京・ダ1700 1- 0- 1- 0- 0- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0% 175 175
函館・ダ1700 1- 0- 0- 1- 0- 1/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 110 50
------------------------------------------------------------------------
最後にダートコースが2つ入っている。
短距離戦なのでダートコースとの相性も悪くない。

このダートコースだけ抜き出してみると
◆コース別集計
本レースより前の7走
集計期間:1999. 7.31 ~ 2012.11.25
限定条件:ダートのみ
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------------------
コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------------
中京・ダ1700 1- 0- 1- 0- 0- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0% 175 175
函館・ダ1700 1- 0- 0- 1- 0- 1/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 110 50

福島・ダ1000 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 260
新潟・ダ1200 0- 0- 1- 0- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 140
京都・ダ1400 0- 0- 0- 1- 1- 0/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
京都・ダ1200 0- 0- 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
阪神・ダ1200 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------------------
D1700戦での好成績が目立つ。
スローの瞬発力戦だから、距離短縮が好結果なのだろうか。


さて、ここでハイペースのレースの同じデータを紹介する。
◆コース別集計
本レースより前の7走
集計期間:1999. 7.24 ~ 2013. 5.12
限定条件:ダートのみ
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------------------
コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------------
小倉・ダ1000 2- 0- 0- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7% 553 163
京都・ダ1200 1- 2- 0- 0- 2- 3/ 8 12.5% 37.5% 37.5% 22 142
阪神・ダ1200 1- 0- 2- 1- 0- 4/ 8 12.5% 12.5% 37.5% 57 136

阪神・ダ1400 0- 0- 1- 0- 0- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7% 0 98
京都・ダ1400 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
福島・ダ1700 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
福島・ダ1150 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
中京・ダ1700 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
中京・ダ1400 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------------------
もう説明しなくてもお分かりいただけると思う。

実に興味深いデータである。

ダートからの参戦組の取捨選択に悩んだときに、
レースのペースがスローかハイペースかを読めれば
その馬は押さえた方がいいのかどうかわかる(たぶん笑)



スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして☆

賭神さんはじめまして☆

ラララロングと申します。目からウロコのデータを示してくれたり、何となくイメージとしてあるものをデータとして実証してくれたりと...私にとって賭神さんのブログはそんな存在で、いつも勉強させてもらってます。挨拶が遅れたことをお許しくださいm(__)m

そして相変わらず着眼点がすばらしい♪♪
確かに短距離戦ではこのアプローチは高配当ゲットにつながるように思います。

あと思いつく要素としては開催週(開催何週目)とかコース替わりぐらいでしょうか?
蛇足だったらすいません(^^;

これからも応援しております☆がんばってください(^^)

Re: はじめまして☆

ラララロングさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

以前、しっちぃ☆さんのブログからリンク先のララさんのサイトを何度か拝見させていただいたことがります。

お褒め頂いて光栄です。
しかしまだ十分な結果が出せてないので、これからの精進する毎日です。
今後とも宜しくお願いいたします。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: