(先週のレース)9月8日 中山10R内房S

先週予想を実験的に公開して外したレースなんですが
実はWIN5を久々に買っていまして(実質WIN4だと思ったからw)

このレースだけ外しました。

外した後も、どう考えても勝った馬に納得がいかない(笑)

競馬の全てを理解しているわけではないので、予想できない馬が勝つこともあるのは当然なのですが
印を付けたトーセンナスクラは兎も角、カフェシュプリームまで惨敗しているのが納得できない。


ジッとレース結果を眺めていたんですが、ある事に気が付きました。

前3F:33.1(11.9-10.4-10.8)って随分速いな、芝レース並みだなと。


ここで思い当たったのが、「斤量は加速力とトップスピードに影響を与える」という持論。
このレースはハンデ戦で1着馬は53kg、2着馬は52kg。


新潟芝1000mも前半に10秒台が3F続くケースが多いですが、軽量馬が好走しやすいレースです。

なあらば、ダート戦で10台が2F続くようなこのレースも斤量の影響が大きかったのか?


早速、ラップグラフを作成してみました。
中山D1200

こうしてみると前4Fのタイムが平均よりかなり速い事がわかります。

そこで、1000万~OP特別までの(良馬場)前4F:44.8以下のレースの斤量別成績を調べてみました。

◆斤量別集計
集計期間:2001.12. 9 ~ 2013. 9. 8
------------------------------------------------------------------------------
斤量 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------------------
~49kg 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
49.5~51kg 1- 0- 0- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 1452 315
51.5~53kg 1- 1- 1- 2- 0- 9/ 14 7.1% 14.3% 21.4% 340 160
53.5~55kg 2- 2- 3- 1- 3- 29/ 40 5.0% 10.0% 17.5% 70 102
55.5~57kg 3- 4- 3- 4- 3- 30/ 47 6.4% 14.9% 21.3% 40 61
57.5~59kg 0- 0- 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
59.5~ 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
------------------------------------------------------------------------------

芝と同じように、やはり前が超ハイペースだと斤量の影響を受けるような気がします。

スポンサーサイト

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: