第67回セントライト記念 予想①

京成杯AHは新潟芝1400mと中山芝1600mのリンクから簡単にエクセラントカーヴをピックアップできました。
毎回こんな感じでピックアップできると楽なんですが(笑)



実はセントライト記念にも似たような関連性のレースがあります。





中山2200mが持続力を要求されるコースという認識をお持ちの方も多いと思う。
最近私がコース分析で使う「上り3F/Ave-3F」の数値を見てもそれはわかる。

セントライト記念01
※数値が大きいほど上りのかかるコース(持続力が必要となるコース)


ここで、芝1800mの表もご覧いただく。
セントライト記念02

ご覧の通りダントツで持続力の必要なコースがわかる。
福島芝1800mである。

感の良い方なら福島芝1800mと聞いてピンと来るであろう。
そうラジオNIKKEI賞が行われるコースである。

では発表する。
ラジオNIKKEI賞を1.47.9以下で3着以内の馬がセントライト記念に出走した場合の成績

◆レース名別集計
本レースより後の1走
集計期間:2004. 8.14 ~ 2012.10.20
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------------------
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------------
セントラG2 2- 0- 2- 1- 0- 1/ 6 33.3% 33.3% 66.7% 155 145
------------------------------------------------------------------------

いかがであろうか。
なかなか悪くない数字である。

そして今年は該当馬が1頭いる。

ケイアイチョウサン
である。

但し、タイムが1.47.9とギリギリであるため、エクセラントカーヴほど自信を持ってお勧めはできない。

これからじっくり検討していきたい。

このデータは来年以降も役に立つと思うので、頭の隅にでもご記憶願いたい。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

珍しく朝早いですね!?
ケイアイチョウサンいい馬ですよね♪自分にウイン⑤をもたらしてくれた馬(笑)
自分も登録みて買いリストには入れるが軸にはしにくい馬かなと。
前走は典さんの大ファインプレーもありましたし!
どっちかといえば福島、中山共に他よりは上がりかかりやすく持続力勝負の共通点あると思いますが、ラジオたんぱは、上がりが34秒台の馬もまあまあいますし、あまりタフさ求められない流れでもあったのかなと!
賭神さんがダービー本命にしたのにあまり重視しなかった自分を責めたい(苦笑)アポロの方が軸には最適ですよね!?
まあ、自分はダービーフィズに自己条件ではなくこっちに出てほしいんですが!前走条件戦も新潟で瞬発戦はむかないと書かれてましたよね!
自分もこのレース、ダービーはいらんだろ!?人気の割りには!
と、思ってましたが4着でヒヤッとしました。
力つけてきてるんでしょうね!
なにより弥生賞の僅差7着に惹かれます。みんな忘れててくれて人気薄ならいいのにと早くも思ってます(笑)

Re: おはようございます

赤ヘルさん


ラジオNIKKEIのラップグラフ作ってみたら、微妙な内容でしたw
ちょっとセントライト記念には繋がらないかも(汗

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: