第58回京成杯オータムH 予想①

セントウルSは高速タイム決着は期待できるんでしょうか。





今日は京王杯AHの気になる馬を1頭紹介する。

まずは昨年の日記を参考にしていただくが
第57回京成杯オータムH~その②~

この中で触れている、
・中山芝1600mは持続力が問われるコース
・芝1400mなら「新潟1400m」「阪神1400m」が持続力を問われるコース
という点を踏まえて


次のデータを見て欲しい。
○新潟芝1400m
○1000万以上
○勝ちタイム1.20.5以下で1着
の3走後以内の成績

ようは高速タイムで新潟1400mを勝った馬のその3走後以内のコース別成績である。
◆コース別集計
本レースより後の3走
集計期間:2001. 8. 5 ~ 2013. 8.24
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------------------
コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------------
中山・芝1600 3- 0- 1- 0- 0- 3/ 7 42.9% 42.9% 57.1% 310 184
東京・芝1600 2- 0- 0- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0% 232 82
新潟・芝1600外 2- 0- 0- 0- 0- 2/ 4 50.0% 50.0% 50.0% 177 77
東京・芝1400 1- 0- 0- 1- 0- 2/ 4 25.0% 25.0% 25.0% 55 30
阪神・芝1600外 1- 0- 0- 1- 0- 1/ 3 33.3% 33.3% 33.3% 183 70
中山・芝1800 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 290 130
新潟・芝1400 0- 2- 0- 0- 0- 1/ 3 0.0% 66.7% 66.7% 0 116
京都・芝2000 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 360
京都・芝1400外 0- 0- 1- 1- 0- 1/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 70
阪神・芝1800外 0- 0- 1- 0- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0% 0 570
------------------------------------------------------------------------

中山芝1600mに出走するとかなりの好成績となる。
しかも、これを年齢別で見てみると
◆年齢別集計
本レースより後の3走/コース:中山・芝1600
集計期間:2003. 9.14 ~ 2013. 3.31
---------------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------------
2歳 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
3歳 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 480 200
4歳 2- 0- 0- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7% 563 180

5歳 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6歳 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
7歳以上 0- 0- 1- 0- 0- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 275
---------------------------------------------------------------------

若い伸び盛りの3歳・4歳なら相当凄い成績となる。
但し、サンプルは少ないが(笑)

ラップ的にこの2つのコースの相性の良さは証明されているので、サンプル数が少なくともそれなりの説得力はあるのではないだろうか。

昨年はレオアクティブがこのデータに該当して1着であった。

そして今年はエクセラントカーヴが該当している。



私はエクセラントカーヴに期待している。



スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

初めまして~( ´∀`)

初めまして!
以前よりブログ拝見させて頂いております。

自分の予想スタイルはコース適正なのですが、今まで録ってきたデータは予想するレースの過去勝利馬の過去5走前までのコースをデータとして採集しコースのリンク性を調べていました。(文章下手でスミマセン)

今回、衝撃的だった事はコースのリンク性をラップから見ておられるとこでした!

自分が完全に固定観念に縛られていました…
何を伝えたいのか、書いている自分でも解りませんが(笑)とにかく、衝撃的な記事でした!

これからも末長くブログを拝見させて頂きます!( ´∀`)
もし気が向いたら、ラップから見るコースのリンク性部分を教えて頂けると幸せです!

長文失礼しました!

Re: 初めまして~( ´∀`)

4Gさん

初めまして。
コメントありがとうございます。

日記の内容を誉めていただきありがとうございます。

>ラップから見るコースのリンク性部分を教えて頂けると幸せです!

言わんとされていることがまだイマイチ掴めていないのですが
今後の記事でできるだけ意識するようにしてみます。

ただ、私自身がまだまだ勉強と発見を繰り返す日々なので
的確にお答えできないかもしれません。
悪しからずご了承ください。

続ラップから見るコースのリンク性について

賭神様へ

夜分遅くに失礼します。
早速の御返信ありがとうございます。
ラップから見るコースのリンク性についてですが、自分の文章力の無さに凹みかけました。いや凹みました。コメントとかするの初めてでして・・。

例えば、今回のレースですと
中山1600mは「新潟1400m」「阪神1400m」とのコースリンク性があると見れるのですが、それは新潟、阪神1400mを激走した馬が中山1600mでも激走できる(展開、馬場差ナシで)可能性があると考えても間違えではないでしょうか?もしくは「高速タイムで新潟1400mを勝った馬」という条件が不可欠なのでしょうか?
(またまた文章力激低で申し訳ございません・・・)
御時間があれば御返答お願い致します。

Re: 続ラップから見るコースのリンク性について

4Gさん

ご質問の意味がわかりました。
まず、参考までにこちらをご覧ください。
私なりの競走馬の距離適性の考え方がまとめてあります。
http://cozzene.blog73.fc2.com/blog-entry-586.html
(既読でしたら失礼しました。)

その上でお答えすると
平均的な新潟1400mや阪神1400mのレースは持続力を問われる流れになりやすく
芝1600mのコースの中では最も中山1600mとリンクしやすいと思います。

但し、同じ新潟1400mでもレース毎にスローだったりハイペースだったりするので
リンクしにくいレースもあると思います。
(逆に東京1400mでも持続力を問われるラップでリンクする可能性もある)

正確を期すなら一つ一つのレースを検証する必要があると思います。


今回新潟1400mの一定以上のタイムで勝った馬の中山1600mへのリンクを述べましたが。
出走馬のひとつひとつのレースを詳細に検討していくととてもじゃないが時間が足りないので
簡易的にリンクするレースを発見する方法として見つけたものです。
リンクすると思った理由は
・タイムが速い
 →レースレベルが高い(格上レースにも通用する可能性あり)
 →高速決着に強い(中山の開幕週も高速馬場)
 →持続力を問われる展開(中山1600m同じ)

例えば、今回の新潟1400mのデータに該当した馬が、冬の中山芝1600mでスローの展開が予想されるレースに出走してきたら、好走できるとは言い難いと思います。

これで回答になりましたでしょうか。

ありがとうございます!

賭神 様

またまた夜分に失礼します。(今週は夜勤なもので・・)
とても親切丁寧な御回答に感謝致します。

しかし賭神さんのデータは深いですね~!
圧巻の一言です!
今回の御回答を自分なりに生かせるよう精進いたします!

これからも、この素晴らしいブログを拝見させて頂きます。

ありがとうございました。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: