FC2ブログ

第49回農林水産省賞典新潟記念 超簡単回顧

今更ながらw


まず、新潟記念が荒れやすいのは(前にどっかの日記にも書いたが)、ステップレースと求められる能力が異なるからだと思われる。


レースの人気は主に近走成績の影響を受けやすいが
新潟記念の1番人気を見てみると

◆前走レース名別集計
集計期間:2001. 8.26 ~ 2012. 9. 2
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
サマーH1600 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
関屋記念G3 0- 1- 0- 0- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
佐渡特H1000 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
七夕賞HG3 0- 0- 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
小倉記念HG3 0- 0- 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
--------------------------------------------------------

12回中8回が七夕賞と小倉記念であり、何れも持続力を求められるレースである。
つまり、持続力戦で好走した馬が、瞬発力が求められる新潟記念で負けているのである。

ならば逆にねらい目は、持続力戦で能力を発揮できずに、久々の瞬発力戦で能力を発揮できそうな馬

そう今年でいうならエクスペディションを狙うべきレースだと思う。
(本命にすれば良かった><:○評価でした)

雨の心配をされた方も多かったと思うが、日記にも書いた通り過去の新潟記念は重でも瞬発力戦となっている。また、9Rでの村上特別でも、後3Fが12.4-11.4-11.6としっかり加速の入ったレースになっていたので、新潟記念も瞬発力戦になる公算が強いと判断していた。


人気馬の敗因を探るならば
ブリッジクライムは前走が持続力戦だったので、一皮むけたのかと思ったが、ひょとしたら今後は持続力戦向きになっていくかもしれない。

カルドブレッサは急加速のレースがやはり苦手だったのだろう。
日本海S 11.9-11.9-11.8-12.1 1着
御堂筋S 12.2-11.2-10.7-11.8 7着 ▼10がある
第60回日経新春杯 12.1-11.9-11.6-11.7 4着
オリオンS 11.7-11.6-11.4-13.1 1着

そして今回は11.9-11.4-10.8-12.5


来年への申し送り
函館記念、七夕賞、小倉記念等の持続力戦で好走した馬を嫌い
瞬発力戦で好走している重賞経験馬を狙う。
スポンサーサイト



テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。

ラップ分析とかコース分析等を「TARGET frontier JV」を使って
かなり細かくやっています。

時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: