FC2ブログ

第33回新潟2歳S 予想①

昨年は
・函館2歳S
・新潟2歳S
・札幌2歳S
と2歳重賞を3連勝したわけですが

今年は函館2歳Sを○ー▲の縦目で既に外しており、
何としてもここは当てておきたいのですが・・・。

いかんせん(昨年に引き続き)今年もメンバーの質が低い難しいレースになりそうですね。






さて、新潟2歳Sの予想だが、私の見立てでは確固たる軸馬不在の混戦模様である。

そんな中で穴馬を1頭ご紹介する。
セトアロー 
ネットケイバコムで17番人気予想 予想オッズ110.2倍である(爆)


この馬いきなりオープンの中京2歳Sでデビューをしており
厩舎の期待を表しているが、最下位の8着(2.4秒差)と大敗しており

次走ダートの1000mを楽勝して勝ち上がって来た。

どうしてこんな馬が穴馬なのかを説明する。

まず、前走のD1000mの内容が素晴らしい。

<勝ちタイム>
2001年以降小倉のD1000を良馬場で59.0以下で勝った馬はこの馬1頭しかいない。

稍重~不良を含めてもこの馬より速いタイムで勝った馬は3頭しかいない。

更にもっと凄いのは、最後の1Fが11.9と言う点だ。
小倉2歳未勝利D1000の後1Fの平均は12.73である。

つまりかなりの余裕残しのタイムであることがわかる。

ちなみに、函館・札幌を含めても良馬場でこのタイムより速いタイムで勝った馬はいない。(2001年以降)
※同タイムが1頭いる


<上り3Fも速い>
上り3F:35.0も秀逸で、当然小倉良馬場で最速(函館・札幌含めても最速)
湿った馬馬を含めて全競馬場対象でも最速タイである。

つまり、最も速いタイムを最も速い上りで走っている。
これがいかにすごい出来事か少し考えてみればわかる。

速いタイムのレースは上りが遅くなるのが通常で、上りの速いレースはスローの瞬発力戦なのだから。


<血統>
父親がCurlinでミスプロ系の外国産馬である。
中央競馬でデビューした同父産駒は4頭でその成績は
◆馬場状態別集計
集計期間:2012. 8.26 ~ 2013. 8.11
------------------------------------------------------------------
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
芝 1- 1- 2- 0- 3- 4/11 9.1% 18.2% 36.4% 101 98
ダート 2- 1- 0- 1- 2- 4/10 20.0% 30.0% 30.0% 91 58
------------------------------------------------------------------
きちんと芝でも勝ち上がっている。

完全なダート向き血統とは言えない。

父父はSmart Strikeで、その産駒で日本で活躍した馬には
ブレイクランアウト(札幌2歳S2着、朝日杯3着、共同通信杯1着)
がいる。

ブレイクランアウトとCurlinはミスプロにVice Regent系を付けた同系統の馬である。
芝への対応が可能な種牡馬であることがおわかりいただけたと思う。


<この馬は本当に芝に対応できるのか>
血統的に芝対応の可能性があったとしても、この馬が芝のスピード競馬に対応できるかどうかはわからない。現にデビュー戦で大敗しているではないかという意見もあるだろう。

では芝のスピード競馬に対応可能な証明を行ってみる。

通常、どんな馬でもダート戦より芝戦の方が速く走れる。
これは真理だと思う。

この馬の前走だが、勝ちタイム:58.6で上り3Fが35.0である。

レースラップタイムは
12.5-11.1-11.6-11.5-11.9
であり、この馬は逃げているから、同馬のラップタイムと考えて良い。

つまり各Fの通過タイムは
12.5-23.6-35.2-46.7-58.6
という事になる。

参考として上位人気が予想されてるマキャヴィティが勝ったダリア賞(新潟芝1400m)のラップタイムをご覧いただく

12.3-10.6-11.9-11.9-12.0-11.9-12.3
各F通過タイムは
12.3-22.9-34.8-46.7-58.7

つまり、セトアローのタイムは芝のOPクラスのレースに4F目で同タイムとなり
5F目は速いのである。
しかも、最後の1Fは11秒台で余力残し


いかがであろうか、芝のレースに十分に対応できるスピードがあることがご理解いただけただろうか。

もちろん本命にはできないのだが、穴馬の1頭として十分に警戒が必要であろう。
何しろ最低人気に近いのだから(笑)



もし、明日から穴馬はセトアローだと書く競馬マスコミ関係者がいたら、私のブログを参考にしたパクリであるかもしれない(笑)

スポンサーサイト



テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

自信過剰

にも、ほどがある

おはようございます

先生、札幌記念、トウケイが来ましたね。
どしゃぶりで云々とか言われてましたが
スイスイ~って感じでした。
単勝を頂きましたよ~。

あと、北九州記念は、ニンジャ、ツルマル、エンデバーの
3頭ボックスで馬連ゲットしました!!
久々に抜きました~!!

先生のブログ内容は面白い

僕は100円で夢を買ってみます(^-^)/

実に、面白い狙いすね(^^)去年も、軸合ってましたし、軸も期待中(笑)

Re: おはようございます

若輩者さん

トウケイヘイロー的中おめでとうございます。
実に強い競馬でしたね。
今後が楽しみですが、個人的には天皇賞秋より有馬記念に期待してます。

北九州記念も3頭BOXで中穴ゲットなら大儲けですね。
羨ましい。

Re: タイトルなし

火拳さん

あくまでも穴馬候補の1頭ですけどね。
来たらラッキーな感じでw

Re: タイトルなし

虎絆さん

今年も的中させたいと思ってます。

個人的にはまた荒れるのではないかと思ってます。

全然気づきませんでした。普通に予想してたらノータイムで切ってました笑 大穴になりそうですね!

Re: タイトルなし

うまつんたさん

あくまでも走ってくれたらラッキー程度ですけどね。
走られても不思議ではないバックボーンがあると思います。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。

ラップ分析とかコース分析等を「TARGET frontier JV」を使って
かなり細かくやっています。

時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: