第20回函館スプリントS 予想③

ユニコーンSのジェベルムーサは出走回避ですか。
それなら自分的にはサウンドリアーナの1強かな。




函館SSは週初めに申し上げた通り、中心は
テイエムオオタカ
スギノエンデバー
ドリームバレンチノ
で変わらない。

困ったのは(斤量を含めた)能力は
◎スギノエンデバー
○ドリームバレンチノ
▲テイエムオオタカ
だと思っているが、

コースに合いそうな脚質で考えると
◎テイエムオオタカ
○ドリームバレンチノ
▲スギノエンデバー
になる点である。これは明日の馬場状態を見ながら最終決断を下したい。




有力馬について簡単に触れるなら

■スギノエンデバー
じわじわと成長してきていつにはG1で上り最速7着(0.4秒差)まで上ってきた馬
追い込み一辺倒で確実性はないものの、高松宮から比較してドリームバレンチノとの比較でー3kgは魅力的。
前走のOP特別2着も、私的には敗因はっきりしており何ら悲観するべきものは無い。

■ドリームバレンチノ
昨年の覇者で高松宮記念で2着の馬。
今回59kgだが私は数字から受けるインパクト程斤量の影響は心配していない。
(元来重たい斤量は短距離戦ほど影響を受けやすい)

その理由は昨年の私の日記のどこかに書いてある(笑)
ヒントは函館コースだからw

なので当然1着の可能性もあり得るが、1着になったからと言って自分的には「強えええええ」とはならない。スプリンターズSに出てくれば、(展開予想次第だが)真っ先に切りたい危険な人気馬の1頭である。
できれば是非ここを勝って、スプリンターズSで人気を集めて消えて欲しい(笑)


■テイエムオオタカ
ご存じ洋芝巧者。
但し強い強調点も弱点も無いという感じ。


■フォーエバーマーク
上記3頭以外で1頭押さえるならこの馬か。
昨年の函館条件戦2連勝で人気を集めそうだが、ラップ自体は平凡で大したことはない。
但し、1600万を55.5kgで制したので、今回斤量の軽くなる分G3に手が届くかもしれない。


■シュプリームギフト
前にどこかで述べたかもしれないが、ジリ脚の馬で高速馬場だと切れ負けする。
その点で洋芝は合っているのが、この馬も函館1000万のレース内容は平凡で、テイエムオオタカの方が遥かに良い内容であった。洋芝も函館より札幌向きだと個人的には思う。


■アドマイヤセプター
調子を戻してるなら怖い一頭だが、近走の内容からは復調は伺えない。


■パドトロワ
日記で触れた通り函館1200m向きではない。





スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

古馬の平均ラップでグラフを作ってみましたが(中京を除く)スプリントで最後加速が入るのは新潟福島函館ですね!1400だと逆に阪神だけが加速入らずという結果でした。
賭神さんは馬それぞれを得意なラップバランスで分けたりされてますか? また、もし分けてるとしたらどのような種類に分けてるのか興味があります!

Re: タイトルなし

うまつんたさん


研究熱心ですね。
私を抜く日もそう遠くないような気がw

ターゲットを使用しているという前提でお答えすると
昔は「チェック馬」という機能を使ってしてましたが、今はあまり
むしろ「チェック馬コメント」機能でいろいろ書いてます。

瞬発タイプ・持続力タイプだけでなく、直線の長いコースが得意とか下り坂コースが得意とか
1頭の馬に様々なタイプ分けをしたくなったのが理由です。

後は「R印」機能を使って、そのレースがどんなレースだったをわかるようにしてます。

私は基本的に自分だけが儲かればいいと思っているセコイ男なのでこの辺で勘弁してください(笑)

ターゲットほぼ毎日使用しています!
まさにチェック馬もチェック馬コメントも使用しています。
得意なラップバランスごとにチェック馬で分類してレース検索からチェック馬分析して合致するコースクラスなどを集計しようと考えていたんですが・・・
ここ最近これに力を入れていたんですが最終的にラップの起伏よりもペースに起因する部分のが大きいと感じてしまい停止しましたw
結局pciとかでみた方が単純だし正確に思えたんですよね(´・ω・`)
かなり時間をかけただけに残念です。

やっぱりラップは適性よりも能力を見るために使うほうが良いのかなと思いました・・・

賭神さん全然セコくないですよ!このブログやシモさんのブログ見てると勉強になるだけじゃなくてモチベーションが上がります。シモさんはmixi時代からだから何年も前から見てるんですけどね(*´ω`*)w

ちなみに今は適性面では数字から読み取れる競争馬の適性に絞って研究しているところです。まぁ思いついたのはラップバランスと高速低速適性ぐらいしかないんですけど・・・
本当はサラマッポさんみたいに走法分析出来れば言うことないんですけど(´;ω;`)
自分はやっぱりデジタルでどうにかしていいたい気持ちが強いんですよねぇ。
芝戦においては適性を理論に組み込まないと戦えないと思ってますし頑張りどころです!

Re: タイトルなし

うまつんたさん


私自身はラップは後半5Fが最も大事でその変化具合も重要だと思っています。
それによって、馬の能力や先行馬が楽をしたのか等を図っています。

逆に前半は割と全体のタイムさえわかれば、変化とか割とどうでもいいと思っています。
私のラップのグラフが前半は平均タイムなのはそのためです。

まあ、これはどちらかと言うと2歳・3歳戦に特化している私限定の考え方かもしれませんが。

賭神さんが前半ラップを平均化してることには気づいていたので同じく後半の変化具合を分類して挑戦していました!
この後半の変化具合がpciをみると想像出来てしまう(大体の範囲でですが)のではないかと言う考えに至ったのと、大きく分けると瞬発や持続などに分類されると思うんですが、微妙な変化具合を上手く分類する手段や分類パターンがうまいこといきませんでした(*_*) ちょっと自分のセンス不足を感じましたw
でも諦めてたら進まないのでまた頑張ってみます! ありがとうございました(*´ω`*)
他にも疑問がどんどん出てくると思うのできっとまたお邪魔します! それともちろん還元出来るような閃きがあったら教えてもらうばかりじゃなく書いてみますo(^o^)o
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: