第18回ユニコーンS 予想①

前走圧勝のサウンドリアーナは本当に強いのか。
ユニコーンSの予想を行います。


■この時期の3歳ダートG3のレベル
まず、この時期の3歳ダート重賞のレベルを1000万クラスと比較してみる。

2013ユニコーン01

ご覧の通り、わずかだがユニコーンSの平均ラップの方がレベルが高い。
つまり、ユニコーンSで勝ち負けするには1000万クラスの以上の能力が必要となる。



■過去の1着馬の前走ラップ

では、過去のユニコーンSの勝ち馬が前走のレースで1000万と比較してどの程度のラップを記録していたのかを見てみる。

但し、めんどくさいので2年分(笑)

<2012年>
昨年の1着馬ストローハットの前走は3歳500万中山D1800m
そのレースラップと4歳以上1000万のラップを比較する。
2013ユニコーン02

まず、3歳500万より4歳以上1000万のラップの方がレベルが高い。
但し、ストローハットの前走は
・前4Fは1000万レベル
・中盤大きく緩む
・後3Fは1000万クラスよりかなり速い
というものであり、しかも2着を-0.5秒引き離すものであった。
個人的な見解では総合的に見て1000万クラスよりハイレベルであったと思う。


<2011年>
1着のアイアムアクトレスは前走3歳オープン京都D1400。
そのラップを4歳以上1000万と比較すると次の通り。

2013ユニコーン03

ご覧の通り、アイアムアクトレスは1000万以上の能力を示している。
(2着のシゲルソウサイは次走1000万を-0.3秒差の楽勝)


つまり、少なくとも過去2年の勝ち馬は、前走で既に1000万クラス以上の能力を示していたことになる。



という事は、今年の出走馬で前走1000万クラス以上の能力を示した馬がいれば、その馬を軸馬にすると良いと考えられる。


ネットケイバコムで上位人気予想5位までラップを調べてみたが
現時点ではサウンドリアーナの1強(とあくまでも個人的には思うw)

チャーリーブレイヴを含め2番手は混戦で、ひそかに期待できそうな馬もいるが抽選待ちである。

次の予想は抽選後後に(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: