第30回エプソムカップ 予想①

土日の重賞を微妙に外したので、今週は当てたいですね。



■エプソムCはどんなレースか

まずは、エプソムCがどういう性格のレースなのか理解していただくために次の画像をご覧いただきたい。

2013エプソムC

上記のコース別ラップは1000万クラスの平均ラップである。

つまり、エプソムCは1000万クラスより前半のペースは速く、上り3Fは遅い「持続力を問われる」レースなのである。


このあたりは昨年の日記でも触れているので紹介する。
第29回エプソムカップ~その②~


さて、エプソムCの前走レース別成績をご覧いただく。

◆前走レース名別集計
集計期間:2003. 6.15 ~ 2012. 6.10
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
新潟大賞HG3 4- 2- 4- 4- 2-24/40 10.0% 15.0% 25.0% 76 118
マイラーG2 2- 2- 0- 0- 0- 2/ 6 33.3% 66.7% 66.7% 121 100
オースト 1- 0- 1- 1- 0- 5/ 8 12.5% 12.5% 25.0% 116 51
都大路SH 1- 0- 1- 1- 0- 4/ 7 14.3% 14.3% 28.6% 282 82
産経大阪G2 1- 0- 0- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 120 70
府中S1600 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 340 160
メイS 0- 1- 0- 1- 0- 6/ 8 0.0% 12.5% 12.5% 0 27
京王杯スG2 0- 1- 0- 0- 0- 9/10 0.0% 10.0% 10.0% 0 32
安田記念G1 0- 1- 0- 0- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0% 0 95
朱雀SH1600 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 140
----------------------------------------------------------------------

もっとも関連性が高いのは新潟大賞典であり、その好走パターンは昨年の日記にも書いたが
分かりやすく表にまとめると次の通り。

2013エプソムC02


基本的に新潟大賞典が前5F:59.3以下(の速いペース)で後5F:59.1以下だと、上位馬がそのままエプソムCでも好走し、前5F:59.4以上(のスロー)の場合、下位に負けた馬がエプソムCで巻き返すという図式になっている。

唯一の例外が2004年でこの年は新潟大賞典がスロー、エプソムCもスローだったために、新潟大賞典の上位馬がそのまま好走したケースがある。


■今年の新潟大賞典

今年の新潟大賞典のラップは以下の通り。
2013エプソムC03

今年はハイペースなので、例年通りだと上位馬がそのままエプソムCで好走することになる。


■今年のメイS

ついでに同じコースで行われるメイSのラップも見てみる。
これまで関連性の低かったメイSだが、今年は久々にハイペースのレースとなった。

2013エプソムC04

ついでにエプソムCの平均ラップと比較すると次の通り。

2013エプソムC05

はっきり言って、このラップで先行してメイSを制したタムロスカイは侮れない。






ところが・・・・。

今年は逃げ馬不在で、先週は超高速馬場であり安田記念のあの勝ちタイムでも瞬発力戦となった。
2004年のパターンも考えられるのである。


今年はペースをどう読むかで狙う馬が分かれる。

【例年通りのペースで持続力の問われる流れなら】
新潟大賞典の上位馬及びタムロスカイあたりが有力馬となる。

【2004年のようにスローの瞬発力戦なら】
アカンサス
サクラアルディート
サトノギャラント
タガノエルシコ
リルダヴァル
あたりが適性が高い。


さてさて、どうしようか。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

私は、名前の挙がっていない
クラレント
ファイナルフォーム
ジャスタウェイ
辺りに注目しております、上がりが速くないとどうしようもない現在の馬場にマッチするんではないかと!
クラレント→富士S、東京新聞杯
ファイナルフォーム→東京の全3戦で上がり上位(条件戦2戦で1位、富士Sで2位)
ジャスタウェイ→毎日王冠

穴に関してはまだなんとも
言えませんが
前ならタムロスカイ
後ならセイクリッドバレー
でしょうか。

Re: タイトルなし

匿名希望さん

私の挙げた名前に深い意味はないです。
あまり気にしないでください。


仕事が忙しくサボっていた馬場差の計算を進めています。
その結果、私も高速馬場に対応できる馬を中心に検討をする予定です。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: