第80回東京優駿 回顧

ようやくレース動画を見ましたが、アポロソニックは単騎逃げができていればひょっとしたらという内容でしたね。残念!(笑)


◎アポロソニックが激走したダービーの回顧を行う。

■皐月賞上位3頭を消した理由
今年の皐月賞の勝ちタイムは1.58.0というレコードタイム。
過去に皐月賞の勝ちタイムが1.55.9以下だった年は
2009年、2004年、2002年の3回あるが、その上位馬3頭がダービーに出走した成績は
1-0-0-11/12
唯一勝ったのはタニノギムレットで、その他の馬は惨敗している。
ならば今年も人気を集める上位3頭は消す方に妙味があると判断した。

NHKMCであのメンバーでは能力が抜けていると思われるコパノリチャードが
負けたことも(疲労だと判断し)後押ししている。


■アポロソニックの評価理由
まず、青葉賞ではノーマークで2着に粘られた。
過去のデータからSS系の血が必須と思い、全くマークしていなかったので
前々走の山吹賞のラップを調べてみた。

2013ダービー01


アポロソニックは後5Fから平均ラップを大きく上回るハイペースを刻み
最後の1Fも平均を上回った速いラップで逃げ切っているのがわかる。
先行馬に厳しいラップで平均を上回る内容で勝っているのである。


この時点でかなり強い馬であるのがわかった。


次に青葉賞のラップだが
2013ダービー02

このレースも最初の前4Fこそ平均より遅いペースだが、
中3Fから平均を上回るペースで逃げて、最後の1Fがまた平均より早いラップになっている。
この事はまだタイムを縮める余地があったことが伺える。

比較で入れたゼンノロブロイの年のラップは前4Fが平均より早いが
中盤で緩み、最後の3Fが平均を上回っているラップとなっている。

馬場差を無視すれば、この2頭のAve-3F-3Fは
アポロソニック 37.40-34.0
ゼンノロブロイ 37.40-34.1
であり、ほぼ同じ

中間に一息いれる緩みの有ったゼンノロブロイより、後半ロングスパートのハイペースだったアポロの方が厳しい展開であった。

これがアポロを◎に評価した理由である。


今年のダービーのレースラップも、後5Fから平均を大きく上回る厳しいペースのラップとなっており
逃げ馬にはきつい展開だったと思われる。
(最もND系なので、スローの瞬発力戦は苦手かもしれないが)
今回の好走は決してフロックではないと判断していいと思う。



最後に、皐月賞上位3頭で唯一エピファネイアだけ3着以内入った。
疲労は無かったのだろうか。

ここで、過去3年の唯一の例外馬タニノギムレットとの共通点が1つある事に気づく。
血統がロベルト系なのである。

ロゴタイプやコディーノが(能力がありながら)人気を裏切った事を考えると
やはり皐月賞組は疲労があったと思っている。

ロベルト系は疲労耐性が高いのかもしれない。
来年以降、皐月賞が1.58.9以下で決着するような場合は、ロベルト系の馬には注意をしたい。


以上、ダービー回顧でした。

スポンサーサイト

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

先生 お疲れ様です

こんばんは。
先生のひと言ひと言が身になりますね。
頭に焼き付けて自分のものにしていきたいです。
アポロソニック激走に乾杯!!

オッズから、狙いうつ事があるんですけど、安田記念は、去年も、狙い金額合ってたのに、撃沈でした(*´∀`)3年間荒れ放題ですね~エ-シン内枠なら、狙いたいような(汗)3着逃げ粘れそうな馬いませんか(笑)

Re: 先生 お疲れ様です

若輩者さん


先生と呼ばれるほどのものではありませんよw
重賞予想とか外れること多いですしw

でもありがとうございます。

Re: タイトルなし

虎絆さん

幸運にも安田記念は2年連続的中の相性の良いレースです。
そのデータを使って今年も予想をしたいと思ってます。

エーシントップは能力が足りないと思いますよ。

なるほど~

山吹賞までは分析してませんでした。
こうやってグラフにすると一目瞭然ですね!

安田記念は斤量で絞ったらいきなり7頭になりました(笑)
今のところマイネイサベルを狙おうと思ってます。

No title

解説よくわかりました。

ハマると気持ちいいですね。

ありがとうございます。

Re: なるほど~

わいどオヤジさん

青葉賞の前に山吹賞まで手抜きをせず、きちんとラップ分析していたら
青葉賞も美味しい思いができたかもしれませんでした。
手抜き予想はダメという見本ですね(笑)

Re: No title

草さん

多分に運に恵まれたのもあると思いますが
競馬は結果が全てですからラッキーでした。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: