FC2ブログ

香港のレースに出走する日本馬の見解を少し

少しずるでも考察することで、予想ノウハウを蓄積出来たらなと思います。



■香港スプリント
<ダノンスマッシュ>
芝コースの芝は洋芝ぽいです。
なので函館や札幌の実績のあるこの馬は良いんじゃないでしょうか。
特にスタートから3角に向けて登坂で、そこから4角に向けて下っているぽいので
スタート後に登坂がある函館1200mで実績があるのは心強いです。

■香港マイル
Twitterで香港の競馬場は中山コースを横に伸ばした形状と申し上げましたが
異なるのは中山コースは向こう正面が下り坂であるのに対して、香港は登坂です。
なのでマイル戦は全くの別コースと考えた方が良いと思います。
日本のコースで近いのは中京1600mでしょうかね。
基本的に香港競馬場で欧州血統が強いのは、小回りのカーブ&長い直線で中盤が締まった流れになる点だと思っています。
香港マイルもスタートに最初のコーナーまで長い直線&登坂があります。
基本的に前傾ラップになるので、マイルCSよりは安田記念的な感じですが、小回りコースなので日本のマイル戦とは少し違う感じです。
中速トルクに秀でた前傾ラップ強い馬が向いてそうです。
<ペルシアンナイト>
<ノームコア>
ハービンジャー産駒なのであまり向ていない気がします。
スローになるなら別ですがコース的にそれもあまり期待できない感じなので

<インディチャンプ>
この馬は安田記念もマイルCSも勝っていますが、2つとも後傾ラップのレースでしたので
香港はどうなんでしょうね。
ステイゴールド産駒は向きそうな気もしますが・・・。
戦歴を見る限り、速い時計勝負は向いて無さそうなのでその点は香港は良いと思います。
後はハイクラスの前傾ラップ戦に対応できるかどうかだけですかね。

<アドマイヤマーズ>
過去10年の結果を見ても3歳馬は1頭しか馬券内がいないんですよね。
欧州血統向きなので日本の3歳馬にはきついと思います。

■香港カップ
<ウインブライト>
今年も中山記念勝っていますし、好走できのではないでしょうか。


■香港ヴァーズ
個人的なイメージは、日本のレースで言うと
宝塚記念
(速いタイム決着の)有馬記念
(速いタイム決着の)東京2500mG2
あたりで好走できる馬が向いている気がします。

<ラッキーライラック>
ステイゴールド系ですし、中山記念で好走しているので距離さえ持てば合うのではないでしょうか。

<ディアドラ>
昨年2着ですし、欧州でもそれなりに結果を出したので向いていると思います。

<グローリーヴェイズ>
基本的にディープ産駒は向かないと思いますけどね。



スポンサーサイト



テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。

ラップ分析とかコース分析等を「TARGET frontier JV」を使って
かなり細かくやっています。

時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: