第84回東京優駿(4角位置と上り順位のグラフ)【加筆】

オークスでははまったので、ダービーも作成してみました。






■皐月賞
ダービー002

土曜日の馬場は完全に前残り馬場でしたし、日曜日も中団より前目にいないと厳しい1日でした。
赤いラインは黄色の4角位置取りのグラフを単純化したものです。
前目につけた馬が上位に来ているのがわかります。
青いラインは緑の上り順位のグラフを単純化したものです。
5着馬と6着馬に断層があるのがわかります。
前残りの展開で5着の馬と6着の馬が展開の不利を跳ね返して差してきているのがわかります。
評価するなら前目で上りの速い1-2着馬
展開の不利を跳ね返して上位に来た5-6着馬だと思います。


■青葉賞
ダービー003
赤いライン(位置取り)は後ろにいた馬が上位に来ているのがわかります。
青いライン(上り順位)は上りの速い馬が上位に来ています。
つまり差し決着でした。
しかし、1着のアドミラブルは(まくって)前目につけて且つ上りも1位ですね。
1頭だけ次元の違う強さです。
展開面で不利だったのはポポカテペトルでしょうかね。


スポンサーサイト

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: