第68回朝日杯フューチュリティS(予想)

全く自信はありません。

【予想】
◎モンドキャンノ (2着)
○ボンセルヴィーソ (3着)
▲レヴァンテライオン
△タガノアシュラ
△ミスエルテ (4着)

皆様が的中されることをお祈り申し上げます。

【結果】
⑩の複勝とワイド④-⑩をゲットしました。
美味しい配当でしたw

あのデータの該当馬サトノアレスを切ったのがまだまだ私の未熟なところですね。



~レース後のコメント~
1着 サトノアレス(四位洋文騎手)
「私自身久々のGI制覇で嬉しいです。初めて乗るので、藤沢調教師とは外枠が嫌だなと話していました。しかし、終いはいい脚を使うので、じっくり行こうと思っていました。道中は余裕で、直線では本当にいい手応えでした。いい脚を見せてくれました。藤沢調教師も2週続けて勝たれて、里見オーナーも今年はすごいので、あやかることが出来ました。終いの切れ味はこの馬の良さです。来年は大きいところを狙えると思います」

(藤沢和雄調教師)
「秋になってまた馬が良くなってきて、今日も想像以上でした。いつになく落ち着いていましたし、よく頑張ってくれました。丈夫でたくましい馬だな、と思って調教してきましたし、来年も頑張ってくれると思います」

2着 モンドキャンノ(M.バルザローナ騎手)
「折り合いだけ気をつけて、という話を聞いていました。前半少し行きたがったのですが、折り合いはついていました。直線も外から末脚を伸ばしてくれましたが、勝ち馬が外に流れてきてまっすぐ追えませんでした。あれがなかったら、とも思いますが、外回りの1600mをこなせたことは大きいです」

3着 ボンセルヴィーソ(松山弘平騎手)
「イメージ通りでした。極力ペースを落として行こうと思っていましたし、思った通りの競馬でした。力をつけていますし、まだまだこれからです」

4着 ミスエルテ(川田将雅騎手)
「競馬の前のテンションが上がっていて、使うごとに我慢できなくなっています。競馬自体はスムーズに、我慢できていたのですが......。今日のような力のいる馬場も苦しいのかもしれません。スピードの出る、軽い芝の方がいいのかなと改めて感じました」

8着 レッドアンシェル(V.シュミノー騎手)
「調教では乗りやすい馬でした。ただ、レース前からエキサイトしていました。レースでは流れに乗っていい形でしたが、3コーナーのあたりでデムーロ騎手の馬(クリアザトラック)と接触して、さらにカッとなってしまいました。そこでリズムが崩れて、位置取りも悪くなってしまいました」

13着 ダンビュライト(C.ルメール騎手)
「ペースがこの馬には遅すぎました。4コーナーまではいい感じでしたが、いい脚を長く使うタイプなので、直線で上がりの勝負になって分が悪くなってしまったようです」
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: