第36回ジャパンカップ(前走G2)

JCは前走G1組が圧倒的に好成績と言われてますが、本当でしょうか。


<2015年>
前走G1 14頭
それ以外 4頭
それ以外最高着順4着

<2014年>
前走G1 14頭
それ以外 4頭
それ以外最高着順13着

<2013年>
前走G1 11頭
それ以外 6頭
それ以外最高着順4着

<2012年>
前走G1 12頭
それ以外 4頭
それ以外最高着順7着

<2011年>
前走G1 13頭
それ以外 3頭
それ以外最高着順4着

<2010年>
前走G1 14頭
それ以外 4頭
それ以外最高着順7着

<2009年>
前走G1 15頭
それ以外 3頭
それ以外最高着順8着

<2009年>
前走G1 11頭
それ以外 6頭
それ以外最高着順1着
※スクリーンヒーローが勝った年

私には、前走G1組の頭数と前走G2以下組が好走するかどうかは相関関係にあるようにしか見えません。
つまり、前走G1組が少ないとそれ以外の前走クラス組が好走する確率が上昇する。
まあ、当たり前と言えば当たり前です。

ちなみに今年は
<2016年>
前走G1 8頭
それ以外 9頭
スクリーンヒーローが勝った年より少ない頭数です。

これでも前走G1組以外来ないと断言できるでしょうか。


いや、それでも前走G1組が有利でしょという意見もあるかと思います。
まあ、そうかもしれません。

しかし、最も好走馬を出している前走天皇賞秋組が今年はたった2頭しかいません。

前走天皇賞組は
<2015年>
8頭 JCで1-2-3着
<2014年>
9頭 JCで1-3着
<2013年>
6頭 JCで1-3着
<2012年>
6頭 JCで3着
<2011年>
7頭 JCで1-2-3着
<2010年>
5頭 JCで2着
<2009年>
8頭 JCで1-2着
<2008年>
6頭 JCで2-3着
<2007年>
7頭 JCで1-2-3着
<2006年>
2頭 JCで最高4着
<2005年>
8頭 JCで2-3着

やはり、前走天皇賞組の出走頭数と
その成績はある程度相関関係にあると思われます。
2006年 2頭しか出走しなかった年は唯一馬券になっていません。

でも、前走G2組でJCで通用するの?という意見もあると思いますが

前走G2で1着だった馬の成績
◆前入線順位別集計
レース名:JCG1/前走クラス:G2
集計期間:2003.11.30 ~ 2015.11.29
---------------------------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------------------------
前走1着 2- 0- 0- 2- 1- 3/ 8 25.0% 25.0% 25.0%
---------------------------------------------------------------------------

あまり大したことありませんね。
でも、上記該当馬を年齢別にみると
◆年齢別集計
レース名:JCG1/前走クラス:G2/前入線順位:前走1着
集計期間:2003.11.30 ~ 2012.11.25
------------------------------------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------------------------------
4歳 1- 0- 0- 1- 0- 0/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 2050 355
5歳 0- 0- 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
6歳 1- 0- 0- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 690 140
------------------------------------------------------------------------------------------
とっても頭数が少なくなりますが
JCはこのブログでも紹介した通り、4歳馬が好成績のレース
4歳なら2頭該当して1着1回、4着1回の好成績です。
それぞれ9番人気と11番人気での成績ですよ。

本当に前走G2組を無警戒でいいのでしょうか。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: