第36回ジャパンカップ(キタサンブラック)

まあ、こんな見方もあるよという紹介です。


キタサンブラックの日本ダービー以降の各レースラップは次の通りです。
※上から距離が短いレース順になっています。
JC011.jpg


まあ、これだけだとキタサンブラックの好走ポイントはわからないです。
右端に後半3Fの区間ラップ差を表示してありますが、後1Fに注目してみます。

後1Fの数値が大きい(失速率が高い)順に並べなおします。
JC02.jpg

はっきり成績の好不調が分かれた感じがしませんかね。
つまり、キタサンブラックは最後失速するようなレースが苦手と考えられませんでしょうか。
※逆に言うと京都コースが得意なものうなずけます。(私はねwわかる人にはわかるはず。)

表から察するに、後1Fが0.5以上失速するようなレースになると、成績が下降するようです。

では、JCのラップはどうでしょうか。
過去10年分を調べてみると
JC013.jpg

0.0 1回
0.2 1回
0.3 1回
0.5 2回
0.6 2回
0.8 2回
0.9 1回

0.4以下は3回しかなく、しかも1回はぶっちぎったエピファネイアの年なので、参考外と考えた方が良いです。
残り2回中1回もディープが勝った年なので・・・。

自分でラップをチェックしている人はお分かりだと思いますが、東京コースのラップは最後の1Fは失速するパターンが多いです。
この推測が正しいなら、キタサンブラックは厳しい戦いを強いられる気がします。


という私の妄想なので気にしないでくださいw
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: