マイルCSのミッキーアイルの斜行くについて思う事

私自身は午後外出しており、レースをリアルタイムで見ていません。
しかし見ていたら自分の軸馬が影響を受けていたので、怒り狂っていたかもしれません。

時間をおいてしかも結果を先にしった状態でレースを見たので
割と冷静に見ることができたと思っています。



まず、浜中騎手の騎乗はやはり良くないですね。
直線に入り、前の2頭は最短距離の内ラチ沿いを走ります。

その後ろから不利を受けた1枠の2頭が追ってきますが、内ラチ沿いが塞がっているので、
進路を外に取ります。
MCS17.jpg

ところが、恐らく浜中騎手はミッキーアイルの手ごたえが怪しくなったので、(恐らく)馬場の良い外側を走らせようと右鞭を使います。(→結果斜行につながる)
MCS18.jpg
2001年以降のマイルCSの後1Fの平均が11.85ですが、このレースは12.3ですのでかなりミッキーアイルは脚を失った状態だったと推測されます。

結果大きく斜行し、後続の馬の進路を妨害します。
MCS19.jpg

法の不遡及という言葉もあるので、ルールはルールで今回の降着無しという結果は覆らないでしょうが
今後も現行のルールでいいのかどうかは議論の余地があると思います。

そもそもゴール直前で不利を受けたら、その不利が悪質であるほど、着順は覆らず
そのまま決着というのは公平なルールとは思えません。


今回のポイントは、勝つために(いい馬場状態の箇所を選んで)斜行したという点にある気がします。
殆どのレースは0.5秒くらいの間に5-6頭くらいは入線するわけで、ゴール前はごちゃつくのは当たり前だと考えると
残り1Fを切った時点で、先行している馬は進路変更(斜行)をできるだけ行わない。
また、大きく進路変更(斜行)を行った場合は(例え後続の馬に影響が少なくても)罰金くらいの制度を徹底して
決勝戦手前での斜行による、危険行為を減らす方向にJRAは持っていくべきなのではないかと思います。

騎手へのゴール近くでの進路変更は厳禁という意識づくりを行うことが
今回のような後味の悪い結果を減らすことにつながる気がします。

スポンサーサイト

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: