第21回秋華賞(予想)

少し自分の記事を調べてみたんですが
今まで1833本の記事を書いてました。
月平均32.1本です。
まあ最近はめっきり減りましたがw

そのうち有料化にした記事は11本
率にするなら0.6%です。
今年は4本の有料記事があります。

これで儲け主義って言われるんだから
人の欲望って果てしないな~って思いました。
まあ、有料化した記事は翌年以降も公開しませんから、感覚的には毎月1回くらい有料記事がある感覚なんでしょうけどね。

不思議と有料記事で(ハズレても)文句を言われた記憶はないんですよね。
皆さん納得ずくで購入していただいている、常識を弁えた方なんだろうと思います。
逆に汚い暴言や荒らしコメントを受けるのは無料記事ばかり。

記事を読みたいけど金は払いたくない人には、有料記事に加筆しましたってやられると
「読みたきゃ、金払え!」って言われているように聞こえるんでしょうね。
こっちとしては、お金を払っていただいた方に感謝の意味や申し訳ないという気持ちを込めて追加サービスのつもりなんですが。
別に私の記事にお金を払いたくない人には全くの興味はないんですけどね。

お金払って無い人に、「こっちにも追加サービスを提供しろ!」と言われてもって感じです・・・。

まあ、府中牝馬Sは一応的中したので少しほっとしてます。
(配当安いので何かもう少しサービスをしないといけないとは考えてますが)
来年以降も参考になるのではないでしょうか。


【予想】
◎ビッシュ
○カイザーバル

秋華賞も有料記事があるので、そちらに書いても良かったんですが
まあ、無料記事に根拠を書いておきます。



3歳牝馬のクラッシック戦線は、2011年以前と2012年以降を分けて考える必要があるかなと思ってます。
ディープ牝馬のいる年といない年ですね。

ご存知の方もいるかと思いますが、3歳牝馬の馬体重、春のG1と秋のG1では少し違います。

例えば以下はオークスの馬体重ですが
2010年以前は
◆馬体重別集計
集計期間:2003. 5.25 ~ 2010. 5.23
---------------------------------------------------------------
馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------------
~399kg 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
400~419kg 0- 0- 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
420~439kg 1- 2- 4- 0- 1- 20/ 28 3.6% 10.7% 25.0%
440~459kg 3- 2- 2- 4- 2- 29/ 42 7.1% 11.9% 16.7%
460~479kg 4- 1- 1- 3- 3- 29/ 41 9.8% 12.2% 14.6%
480~499kg 1- 2- 1- 1- 2- 14/ 21 4.8% 14.3% 19.0%
500~519kg 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
520~539kg 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
---------------------------------------------------------------
420kg~499kg くらいに収まってます。
やや軽い体重の馬の好走率が高い印象さえあります。

これが同年の秋華賞を見ると
◆馬体重別集計
集計期間:2003.10.19 ~ 2009.10.18
---------------------------------------------------------------
馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------------
~399kg 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
400~419kg 0- 0- 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
420~439kg 0- 0- 1- 0- 1- 10/ 12 0.0% 0.0% 8.3%
440~459kg 2- 2- 2- 3- 3- 31/ 43 4.7% 9.3% 14.0%
460~479kg 2- 3- 0- 3- 3- 29/ 40 5.0% 12.5% 12.5%
480~499kg 3- 1- 3- 1- 0- 13/ 21 14.3% 19.0% 33.3%
500~519kg 0- 1- 1- 0- 0- 3/ 5 0.0% 20.0% 40.0%
520~539kg 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
---------------------------------------------------------------
ボリュームゾーンが上昇してます。
しかも明らかに馬体重が重い方が好成績です。
単純に成長して馬体重が重くなっただけと思われるかもですが、そうではありません。
詳しくはご自身でお調べください。

まあ、過去にはこんな違いがありました。
しかしながらディープ牝馬がデビューしてからこの傾向にも違いが生まれて
◆馬体重別集計
集計期間:2011.10.16 ~ 2015.10.18
--------------------------------------------------------
馬体重 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
400~419kg 0- 0- 1- 0- 1- 6/ 8 0.0% 0.0% 12.5%
420~439kg 1- 0- 0- 1- 1-10/13 7.7% 7.7% 7.7%
440~459kg 1- 3- 2- 3- 3-21/33 3.0% 12.1% 18.2%
460~479kg 1- 2- 2- 1- 0-19/25 4.0% 12.0% 20.0%
480~499kg 2- 0- 0- 0- 0- 7/ 9 22.2% 22.2% 22.2%
500~519kg 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
--------------------------------------------------------
重たい方がやや有利な傾向に違いはないのですが
全くの不振だった439kg以下でも馬券になる馬が出てきてますし
440kg以下で3頭馬券になっているうちの2勝している馬が
ディープ牝馬の
ミッキークイーン
ショウナンパンドラ
です。

ディープ牝馬に限っては馬体重はあまり気にしなくていいのかもしれません。


さて、○カイザーバルですが
前走も評価していた馬だったのですが、今回は更にパフォーマンスを上げそうな理由がいくつかあります。

■血統
エンパイアメーカー産駒なんですが、知る人ぞ知る京都コース得意血統です。
◆場所別集計
集計期間:2014. 6.22 ~ 2016.10.15
-----------------------------------------------------------
場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------------
札幌 0- 5- 4- 3- 2- 28/ 42 0.0% 11.9% 21.4%
函館 2- 1- 1- 3- 1- 15/ 23 8.7% 13.0% 17.4%
福島 1- 0- 1- 2- 3- 32/ 39 2.6% 2.6% 5.1%
新潟 1- 1- 2- 2- 5- 34/ 45 2.2% 4.4% 8.9%
東京 0- 2- 1- 2- 4- 37/ 46 0.0% 4.3% 6.5%
中山 1- 1- 3- 1- 3- 32/ 41 2.4% 4.9% 12.2%
中京 5- 2- 1- 3- 0- 27/ 38 13.2% 18.4% 21.1%
京都 10- 8- 5- 5- 8- 65/101 9.9% 17.8% 22.8%
阪神 5- 7- 6- 5- 6- 64/ 93 5.4% 12.9% 19.4%
小倉 3- 3- 3- 2- 5- 38/ 54 5.6% 11.1% 16.7%
-----------------------------------------------------------
これだけだと、京都得意って伝わりにくいかもですが
◆場所別集計
集計期間:2014. 6.22 ~ 2016.10.15
-----------------------------------------------------------
場所 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-----------------------------------------------------------
新潟芝内 1- 0- 1- 1- 1- 14/ 18 5.6% 5.6% 11.1%
新潟芝外 0- 1- 1- 1- 3- 17/ 23 0.0% 4.3% 8.7%
京都芝内 4- 4- 3- 3- 7- 45/ 66 6.1% 12.1% 16.7%
京都芝外 6- 4- 2- 2- 1- 20/ 35 17.1% 28.6% 34.3%
阪神芝内 1- 5- 4- 1- 0- 31/ 42 2.4% 14.3% 23.8%
阪神芝外 4- 2- 2- 4- 6- 33/ 51 7.8% 11.8% 15.7%
-----------------------------------------------------------
京都の外回りコースはかなりの好成績です。
逆に阪神外はあまり良くないです。

コース別でみると
◆コース別集計
場所:京都
集計期間:2014.10.11 ~ 2016.10.15
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------
コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
京都・芝1800外 5- 4- 2- 2- 1-10/24 20.8% 37.5% 45.8%
京都・芝1600 3- 1- 3- 1- 4-19/31 9.7% 12.9% 22.6%
京都・芝1200 1- 0- 0- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
京都・芝2200外 1- 0- 0- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
京都・芝2000 0- 2- 0- 1- 1- 9/13 0.0% 15.4% 15.4%
京都・芝1400 0- 1- 0- 1- 2- 9/13 0.0% 7.7% 7.7%
京都・芝1400外 0- 0- 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
京都・芝2400外 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
京都・芝3000外 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
京都・芝1600外 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
----------------------------------------------------------
芝1800m外は大得意です。
今日も3Rの2歳未勝利でブルベアバック(9人気)が4着に好走してます。
10Rではエテルナミノル(4人気)が1着になってます。

まあ、秋華賞は京都芝2000mの内回りなのですが、芝1600mの内回りも悪くないし
芝2000mの上記の結果はあまり人気になるような馬もいなかったので、今後大きく変化する可能性があります。
個人的には京都芝1600m~芝2000mくらいまでは積極的に狙った方が良いのではないかと期待してます。

また、やはりローズSから最低1頭は馬券になる可能性が高いですし
その場合展開が嵌った感の強いクロコスミアよりはカイザーバルだと思うんですよね。

チューリップ賞でかなりの不利を受けて、実際の能力より戦績が汚れてますし
ローズS組の前走条件戦組で最上位馬でもありますし、
また、レースラップ的にも狙えるのですがその説明は無料記事なのでめんどくさいし書きません(笑)

何よりローズS3着なのになめられ過ぎな人気がいい感じです。


スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

自ら予想せず自己責任で買わない人に限って、そんな事を言っているのでしょうね。


体重別データ。BS11の競馬番組でも紹介がありましたが、ディープ牝馬で分けてはなかった為、ビッシュやヴィブロスの不安材料となっていました。
でも、データの切り口で見えてくる結果の違いに、いつも感心しています。

お仕事がお忙しい中、記事のアップは大変かと思います。無理のない範囲で続けて頂ければと思います。

Re: No title

あしげさん


コメントありがとうございます。
BS11の競馬番組の件面白いですね。
そんな偶然もあるんだという感じです。

データは本当に切り口次第で、全く別の面を見せてくれるので
興味深いですね。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: