第57回宝塚記念(悪魔のささやき)

恐らく、馬場は悪い状態で開催されるんでしょうね。
その意味では個人的にはあまり関心の高いレースでは無いですが
ふっと気が付いて調べたら興味深いデータがあったので紹介しておきます。

「尚、君もしくは、君のメンバーが馬券を外しても、当局は一切関知しない」
「この予想記事は(外れると)自動的に消滅する。」



宝塚記念の牡馬と牝馬の成績を調べてみると
◆レース名別集計
集計期間:2001. 6.24 ~ 2015. 6.28
限定条件:牡・セン馬のみ
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------------------------------
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------------------------------------
宝塚記念G1 13- 11- 11- 14- 12- 124/ 185 7.0% 13.0% 18.9% 67 53
---------------------------------------------------------------------------------------------

◆レース名別集計
集計期間:2001. 6.24 ~ 2015. 6.28
限定条件:牝馬のみ
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------------------------------
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------------------------------------
宝塚記念G1 1- 3- 3- 0- 2- 11/ 20 5.0% 20.0% 35.0% 192 206
---------------------------------------------------------------------------------------------

牝馬の方が良かったりします。

個人的には宝塚記念は上りのかかる持続力戦のイメージがあったので、よく調べてみると
勝ったのはスイープトウショウで安田記念2着からのステップでした。
勝率は正直良くないです。

1番人気を裏切った牝馬はジェンティルドンナが1回、ブエナビスタが2回裏切ってます。
率が上がったのは昨年2頭2-3着に入った点が大きくて
昨年はPCI3が58.67という宝塚記念らしからぬレースでした。

14年・15年と牝馬の参加が増えて、ペースが緩みがちになってきている傾向もうかがえます。

まあ、それでもブエナやジェンティルが負けて、スイープトウショウやヴィルシーナが好走しているのを考慮すると
厳しいペースになりやすく、牝馬はどちらかと言えば不向きでマイル実績がある様な馬の方が良い気がします。
※昨年を除く


マイル実績が欲しいと書きましたが、宝塚記念の前走の距離別の成績を見てみます。
尚、ノイズを減らすために前走重賞に絞っています。
◆前走距離別集計
前走クラス:重賞
集計期間:2001. 6.24 ~ 2015. 6.28
-------------------------------------------------------------------------------------------
前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------------------------------
今回延長 6- 7- 7- 4- 4- 58/ 86 7.0% 15.1% 23.3% 97 97
今回短縮 6- 6- 5- 9- 8- 63/ 97 6.2% 12.4% 17.5% 36 43
-------------------------------------------------------------------------------------------
距離延長の方がわずかですが好成績のようです。
回収値は2倍以上距離延長の方が良いです。

距離別に見ると
◆前走距離別集計
前走クラス:重賞
集計期間:2001. 6.24 ~ 2015. 6.28
-------------------------------------------------------------------------------------------
前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------------------------------
1600m 2- 2- 3- 1- 2- 17/ 27 7.4% 14.8% 25.9% 151 133
1700m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1800m 0- 0- 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
1900m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2000m 4- 5- 4- 3- 2- 35/ 53 7.5% 17.0% 24.5% 80 89
2100m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2200m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2300m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2400m 0- 0- 0- 1- 0- 5/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
2500m 0- 0- 3- 1- 2- 29/ 35 0.0% 0.0% 8.6% 0 21
2600m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2800m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
3000m 0- 0- 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3200m 6- 6- 2- 6- 6- 25/ 51 11.8% 23.5% 27.5% 69 68
-------------------------------------------------------------------------------------------

目につくのは2100m~3000mまでの不振さです。
これまでの傾向を見ても、2000m以下の実績が望ましいのは間違いななさそうです。

但し、前走3200mだけまた成績が上がります。
理由は明白でG1の天皇賞春に出走した馬だからですね。

じゃ、天皇賞春の着順別成績を見てみると
◆前入線順位別集計
前走クラス:重賞/前走距離:3200m
集計期間:2001. 6.24 ~ 2015. 6.28
-----------------------------------------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------------------------------
前走1着 1- 2- 0- 1- 0- 4/ 8 12.5% 37.5% 37.5% 203 113
前走2着 1- 1- 1- 1- 1- 3/ 8 12.5% 25.0% 37.5% 42 51
前走3着 1- 1- 0- 1- 1- 4/ 8 12.5% 25.0% 25.0% 88 57
前走4着 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
前走5着 1- 1- 0- 0- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 58 108
前走6~9着 1- 0- 0- 1- 1- 5/ 8 12.5% 12.5% 12.5% 33 21
前走10着~ 1- 1- 1- 2- 3- 5/ 13 7.7% 15.4% 23.1% 24 76
-----------------------------------------------------------------------------------------
天皇賞春1-3着までの成績
◆前入線順位別集計
前走クラス:重賞/前走距離:3200m
集計期間:2001. 6.24 ~ 2015. 6.28
-----------------------------------------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------------------------------
指 前1-3着 3- 4- 1- 3- 2- 11/ 24 12.5% 29.2% 33.3% 111 74
-----------------------------------------------------------------------------------------
4着以下の成績
◆前入線順位別集計
前走クラス:重賞/前走距離:3200m
集計期間:2001. 6.24 ~ 2015. 6.28
-----------------------------------------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------------------------------
指 前4-28 3- 2- 1- 3- 4- 14/ 27 11.1% 18.5% 22.2% 32 63
-----------------------------------------------------------------------------------------
4着以下でもさほど極端に成績が落ちるわけではありません。


じゃ、天皇賞春で3着以内に好走した馬で、宝塚記念も好走した馬ってどんな馬かわかりますか?












該当馬は次の通りです。
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
110626 4阪4 11R 宝塚記念G1 エイシンフラッシュ
090628 3阪4 10R 宝塚記念G1 ドリームジャーニー
080629 3阪4 10R 宝塚記念G1 メイショウサムソン
070624 3阪4 11R 宝塚記念G1 メイショウサムソン
040627 3阪4 11R 宝塚記念G1 シルクフェイマス
030629 3阪4 11R 宝塚記念G1 ヒシミラクル
010624 3阪4 11R 宝塚記念G1 メイショウドトウ
010624 3阪4 11R 宝塚記念G1 テイエムオペラオー
------------------------------------------------

これらの馬の2走前のレースを調べてみます。
(つまり天皇賞春の前走)

結果はこちら
◆レース名別集計
前走クラス:重賞/前走距離:3200m/前入線順位:指 前1-3着・本レースの2走前の1レース
集計期間:2001. 3.24 ~ 2011. 4. 3
ソート:着別度数順
-------------------------------------------------------------------------------
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------------------------
産経大阪G2 2- 0- 1- 1- 0- 2/ 6 33.3% 33.3% 50.0%
日経賞G2 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
京都記念G2 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
-------------------------------------------------------------------------------
大阪杯を使った馬が6頭もいますね。

日経賞は1頭しかいませんし、阪神大賞典は1頭もいません。

逆に調べてみましょうか
大阪杯を3着以内で好走し、天皇賞春でも3着以内に好走した馬が宝塚記念に出走してきた場合の成績
◆レース名別集計
本レースより後の1走/レース名:天皇賞春G1・本レースより後の1走
集計期間:2007. 6.24 ~ 2012.10.28
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------------------------------
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------------------------------------
宝塚記念G1 1- 1- 1- 0- 1- 0/ 4 25.0% 50.0% 75.0% 177 120
---------------------------------------------------------------------------------------------
たった4例ですが、かなりの好走率ですね。

1990年以降で調べてみると
◆レース名別集計
本レースより後の1走/レース名:天皇賞春G1・本レースより後の1走
集計期間:1990.10. 7 ~ 2012.10.28
ソート:着別度数順
---------------------------------------------------------------------------------------------
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------------------------------------
宝塚記念G1 3- 1- 1- 0- 1- 0/ 6 50.0% 66.7% 83.3% 181 120
---------------------------------------------------------------------------------------------
6例まで増えましたが、変わらず好成績ですね。

あれ、そう言えば今年該当馬が1頭いますね。


でも今年は馬場が湿ってます。
上記の唯一の5着は重馬場開催でアサクサキングスです。
大阪杯も例年に無いスローの年でした。宝塚につながるかどうかわかりません。



くれぐれも馬券の購入は自己責任でお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話になっております。

その宝塚記念ですが、大阪杯同様、今年もスローになりそうな気配がプンプンします・・。

Re: No title

まめおさん


馬場悪化の時点で軽く遊んでみるレースになりそうです。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: