第83回東京優駿(青葉賞)

好タイムで決着した青葉賞について
今年の青葉賞は2.24.2という好タイムで決着しました。

今年よく見るデータで
2003年以降の歴代好タイムが
1位 ハイアーゲーム→ダービー2着
2位 ヴァンキッシュラン
3位 ペルーサ →ダービー6着
4位 アドマイヤメイン →ダービー2着
5位 フェノーメノ →ダービー2着

というのがありまして、これならヴァンキッシュランもと狙っている人も多いかもしれません。

この5年のラップを比較すると
DB02.jpg

ヴァンキッシュランのラップが1つだけ異なるのがわかりますかね。
かなり中盤の締まった後半失速型のラップです。

個人的な持論でそのコース本来のラップで無いレースで好走した馬は凡走率が高いというのがありますので
今年、ダービーが今年の青葉賞みたいに中間の締まった失速型ラップにならない限り、好走は厳しいと思ってます。

全体タイムだけ見れば、ダービーでも好走しそうですが
他のタイムの速い年とは異なるラップなので個人的には買いたくないですね。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: