第46回高松宮記念(阪急杯)

最も好走馬を排出している阪急杯について
高松宮記念の前走レース別成績は
◆前走レース名別集計
集計期間:2001. 3.25 ~ 2015. 3.29
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
阪急杯G3 8- 7- 5- 6- 4-52/82 9.8% 18.3% 24.4%
オーシャG3 2- 2- 3- 3- 4-49/63 3.2% 6.3% 11.1%
シルクロHG3 1- 1- 4- 2- 2-17/27 3.7% 7.4% 22.2%
シルクロG3 1- 0- 1- 0- 0- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0%
オーシャ 1- 0- 0- 0- 1-17/19 5.3% 5.3% 5.3%
チェアG1 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
中山記念G2 0- 1- 0- 1- 0- 1/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
マイルチG1 0- 1- 0- 0- 1- 0/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
スプリンG1 0- 1- 0- 0- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
阪神牝馬G2 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
東京新聞G3 0- 0- 1- 0- 0- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
--------------------------------------------------------

2012年から新コースになりましたが、阪急杯をステップする馬が好走率が高い傾向は変わらず
これは阪急杯がステップレースとして最も強いメンバーが集まりやすいという事に起因していると思われます。

また、阪神1400mというコースが非常に短距離向きの特性を問われるコースなのも影響していると推測されます。

この阪急杯の前走着順別成績を見ると
◆前入線順位別集計
前走レース名:阪急杯G3
集計期間:2001. 3.25 ~ 2015. 3.29
------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
前走1着 3- 2- 2- 1- 1- 5/14 21.4% 35.7% 50.0%
前走2着 1- 2- 2- 1- 1- 2/ 9 11.1% 33.3% 55.6%
前走3着 2- 1- 0- 1- 0- 6/10 20.0% 30.0% 30.0%
前走4着 1- 0- 0- 1- 0- 5/ 7 14.3% 14.3% 14.3%
前走5着 0- 0- 1- 1- 0- 3/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
前走6~9着 1- 2- 0- 1- 2-21/27 3.7% 11.1% 11.1%
前走10着~ 0- 0- 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------------
成績上位馬が好走率が高い事がわかります。

次に、ラップを見てみます。
2007年以降の良馬場のレースのみです。
高松03
シルクロードSと同様に10秒台は緑色、12秒台は赤色に着色してあります。

大きな注目点は12年を除き、毎年2着以内の馬が必ず高松宮記念で3着以内に入っているという事です。
12年も3着だったサンカルロが高松宮記念で3着以内に入っています。
その意味では3着以内で考えるなら毎年という事になります。
12年もラップを見ると中盤が緩んでいるのがわかります。
サンカルロはこのレースを追い込んで届かず3着でしたから、展開負けしてました。

さて、今年のラップですが勝ちタイムは過去1位ですし、後1F:12.1と平均よりも早くタレていません。
今年も上位馬が高松宮記念で好走する確率は非常に高いと考えれられます。
1着馬のミッキーアイルは有力だと思います。


先に挙げたローレルベローチェもミッキーアイルも5歳牡馬なので
(もし、高速タイム決着なら)
私の理論より4歳馬か牝馬(5歳以下)が3着以内に必ず1頭は入ってくるのではないかと思うので
ブラヴィッシモ
アルビアーノ
レッツゴードンキ
あたりを買ってみたいと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: