第90回中山記念(レースラップ)

来週も忙しくて、更新がままならないと思いますので
今日少し触れておきます。


まず、中山重賞の3つのラップを比較します。
中山記念01

中山金杯との比較でいくと、スタート地点の違いで前2Fは中山金杯の方が速いが、それ以降の中盤は中山記念の方が厳しい締まったレースとなっている。
同じ中山コースで距離が200mしか違わないが、まるで別物のレースとして考える必要があるのがわかる。
上り3Fも3つのレースの中で最も遅い
この厳しいペースでも最後まで脚を残せるかどうかが中山記念のポイントとなる。


試しに2001年以降の前走レース別成績を見ると
◆前走レース名別集計
集計期間:2001. 2.25 ~ 2015. 3. 1
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
東京新聞G3 2- 3- 2- 0- 2-17/26 7.7% 19.2% 26.9%
有馬記念G1 2- 1- 0- 1- 0- 4/ 8 25.0% 37.5% 37.5%
マイルチG1 2- 1- 0- 0- 0- 4/ 7 28.6% 42.9% 42.9%
白富士S 2- 0- 0- 0- 0-20/22 9.1% 9.1% 9.1%
アメリカG2 1- 1- 1- 4- 2-11/20 5.0% 10.0% 15.0%
根岸SG3 1- 1- 1- 0- 1- 2/ 6 16.7% 33.3% 50.0%
天皇賞秋G1 1- 1- 0- 0- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
中山金杯HG3 1- 0- 1- 3- 2-11/18 5.6% 5.6% 11.1%
エリザベG1 1- 0- 1- 0- 0- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0%
JCG1 1- 0- 0- 0- 1- 0/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
鳴尾記念G3 1- 0- 0- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
京都金杯HG3 0- 2- 2- 2- 1- 1/ 8 0.0% 25.0% 50.0%
小倉大賞HG3 0- 1- 0- 1- 2-14/18 0.0% 5.6% 5.6%
菊花賞G1 0- 1- 0- 1- 0- 2/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
京阪杯G3 0- 1- 0- 1- 0- 0/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
--------------------------------------------------------

まず最も好成績なのがマイル戦の東京新聞杯
2位の有馬記念はG1であり、同じ中山コースで、私が常日頃2000mの特質が求められえるレースと言っているのを覚えてる方もいると思う。本日的に2500mという距離よりも短い距離のペースになるレースである。
そして、マイルCSもかなりの好成績である。
天皇賞秋もかなり良い。

ここまで述べれば、先ほどのラップの波形と合わせて、どんなタイプの馬が好走しやすいのかもうお分かりだと思う。


また、ラップから推測するならば3F目以降からハイペースに突入する中山記念独特のラップがポイントなると考えられ
後7Fの平均タイムは82.17である。

この後7F:82.17という厳しいペースのレースで好走していた馬は、中山記念でも好走しやすいと考えられないだろうか。

昨年を振り返ると
後7F:82.3以下の重賞で3着以内経験馬だった馬は次の通り
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
150104 1中1 11R 中山金杯HG3 ロゴタイプ 2着
141025 4東6 11R 富士SG3 ステファノス 3着
140413 2阪6 11R 桜花賞G1 ヌーヴォレコルト 1着
140308 1阪3 11R チューリG3 ヌーヴォレコルト 1着
140301 1阪1 11R アーリンG3 タガノグランパ  6着
------------------------------------------------

ついでに2014年を調べると
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
131207 5阪3 11R 朝日チャHG3 アルキメデス 2着
131117 5京6 11R マイルチG1 ダイワマッジョーレ
130811 2新6 11R 関屋記念G3 ジャスタウェイ 1着
130609 3東4 11R エプソムG3 ジャスタウェイ 1着
130331 3中4 11R ダービーHG3 トウケイヘイロー
130331 3中4 11R ダービーHG3 ダイワマッジョーレ
130331 3中4 11R ダービーHG3 ダイワファルコン
130302 1阪3 11R チューリG3 アユサン
130203 1東4 11R 東京新聞G3 ダイワマッジョーレ
------------------------------------------------

2013年は
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
121007 4東2 11R 毎日王冠G2 タッチミーノット 4着
120909 4中2 11R オータムHG3 スマイルジャック
120902 3新8 11R 新潟記念HG3 タッチミーノット 4着
120422 3京2 11R マイラーG2 シルポート 3着
------------------------------------------------
ここで1-2着が該当しないが、もう一つポイントがあって
中山2200mでの好走歴
確かAJCCの記事か何かで申し上げたと思うが、中山2200mはかなり厳しいペースになりやすいコースで
実質中山2000mよりハイペースになりやすい。
つまり、中山は1800mと2200mの相性が良い(2000mは悪い)コースなのである。

なので、中山2200mの重賞好走馬を調べると
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
130120 1中7 11R アメリカG2 ダノンバラード 6着
120923 4中7 11R オールカG2 ナカヤマナイト 1着
120923 4中7 11R オールカG2 ダイワファルコン 2着
------------------------------------------------
簡単ですね。


大体こんな感じで毎年の好走馬の目星は付けられるんじゃないかと思っている。
※めんどくさいのでご自分でお調べください。


さて、今年の後7F:82.3以下レース好走馬は次の通り
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
151212 5阪3 11R チャレンHG3 フルーキー
151122 5京6 11R マイルチG1 イスラボニータ
151101 4東9 11R 天皇賞秋G1 イスラボニータ
151024 4東6 11R 富士SG3 ロゴタイプ
151011 4東2 11R 毎日王冠G2 イスラボニータ
------------------------------------------------
天皇賞秋はG1なので僅差の5着まで含めるならアンビシャスも対象となる。


参考にしていただいても構わないが
くれぐれも馬券の購入は自己責任でお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: