【コース分析】東京ダート1600m

今週はヒヤシンスSとフェブラリーSがあるので、東京D1600mを解説しておきます。
今宵もあなたの先入観を叩き壊すかもしれませんw



まず、ダートG1は中央では2つしかありません。
チャンピオンズCと今週開催のフェブラリーSですね。

チャンピオンズCが中距離の総合力勝負だとしたら、フェブラリーSは究極のスピード勝負のイメージがある方が多いと思います。


さて、フェブラリーSの舞台となる東京d1600mとはどんなコースなんでしょうかね。

■根岸Sとの比較
まず、最初に東京D1400mで行われる根岸Sとラップを比較してみます。
東京ダート01

ポイント1
テンの3Fは東京D1600mの方が速い。
これは先日解説したのでお分かりだと思いますが、スタート後の直線が1400mより後ろに200mセットバックしているからです。

ポイント2
後3FはフェブラリーSの方が速い
これは非常に重要な点です。
通常格上になるほど、ペースがきつくなり上がりがかかるようになります。
距離が違ってもテンの1600mの方が速いので、G1のフェブラリーの方が遅くなるのが自然なのですが実際は速いです。
これは出走馬の能力が高いためなのか、その他の理由なのかわかりますか?

ここでは回答を出さずに、次の比較にいきます。

■ヒヤシンスSと3歳500万1月D1800mの比較
次に1800mとの比較を行います。
厳寒期の1月2月で比較を行いために、ヒヤシンスSを使用します。
東京ダート02

まず目につくのはテンの3Fの速さですね。
中間も全くペースが違います。
東京D1600mはスピードを競うレースと考えたくなりますが
ここでも後3Fに注目してください。

D1800mの2つより明らかに速いです。
どうしてでしょうか?


あくまでも個人的な見解ですが
東京D1600mはスローの瞬発力戦のコース」だと思います。

そう考えないと理屈が合いません。
もう一つそれを裏付ける証拠をお見せしましょう。

ヒヤシンスSの前走距離別成績です。
◆前走距離別集計
集計期間:2004. 2.22 ~ 2015. 2.22
前走限定:ダートのみ
-----------------------------------------------------------------------------
前走距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------------------
1200m 0- 0- 0- 3- 3- 15/ 21 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
1300m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
1400m 1- 4- 6- 3- 2- 27/ 43 2.3% 11.6% 25.6% 6 116
1500m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
1600m 2- 0- 3- 1- 1- 33/ 40 5.0% 5.0% 12.5% 13 30
1700m 2- 0- 0- 1- 0- 0/ 3 66.7% 66.7% 66.7% 256 106
1800m 6- 5- 3- 2- 3- 10/ 29 20.7% 37.9% 48.3% 328 148

-----------------------------------------------------------------------------
D1800m路線がレベルが高いのも理由の一つですが
ここまで圧倒的にD1800m路線が好成績なのは、東京D1600mが瞬発力コースと考えると頷けます。

毎年、フェブラリーSで根岸S組が不審なのもそう考えると納得できますよね。

フェブラリーSで前走D1400mから3着以内に入るのは
◆前走脚質別集計
前走距離:1400m
集計期間:2004. 2.22 ~ 2015. 2.22
--------------------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------
3F 1位 1- 1- 1- 0- 0- 8/11 9.1% 18.2% 27.3% 18 86
3F 2位 1- 0- 1- 1- 1- 8/12 8.3% 8.3% 16.7% 202 112
3F 3位 0- 0- 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F ~5位 0- 0- 0- 1- 0-13/14 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
3F 6位~ 0- 0- 1- 3- 3-25/32 0.0% 0.0% 3.1% 0 15
--------------------------------------------------------------------
速い上がりを使った瞬発力のある馬だけです。
速いペースで持続力戦に持ち込み粘った馬はフェブラリーSでは好走できません。


ここまで解説すれば、スロ専のコパノリッキーがフェブラリーSで2連覇しているのも納得できませんか?
そして、高齢馬が好走しにくい理由も納得できます。
◆年齢別集計
集計期間:2004. 2.22 ~ 2015. 2.22
----------------------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------------
歳 4- 4- 1- 4- 3- 31/ 47 8.5% 17.0% 19.1% 632 110
5歳 6- 3- 3- 1- 3- 15/ 31 19.4% 29.0% 38.7% 68 73

6歳 2- 1- 5- 4- 2- 34/ 48 4.2% 6.3% 16.7% 55 73
7歳 0- 2- 3- 3- 3- 28/ 39 0.0% 5.1% 12.8% 0 33
8歳 0- 2- 0- 0- 0- 17/ 19 0.0% 10.5% 10.5% 0 50
----------------------------------------------------------------------------
全ては1本の糸でつながりませんかね。


さて、東京D1600mと言えば外枠有利なコースです。
特に厳寒期の今の時期はその傾向が強くなります。
理由は説明しなくてもわかると思いますが。

フェブラリーSも圧倒的に外枠有利です。
◆枠番別集計
集計期間:2004. 2.22 ~ 2015. 2.22
--------------------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
1枠 1- 1- 1- 2- 1-17/23 4.3% 8.7% 13.0% 29 25
2枠 2- 2- 1- 1- 1-17/24 8.3% 16.7% 20.8% 15 78
3枠 0- 1- 2- 2- 0-19/24 0.0% 4.2% 12.5% 0 40
4枠 0- 2- 0- 4- 3-15/24 0.0% 8.3% 8.3% 0 20
5枠 1- 2- 3- 0- 1-16/23 4.3% 13.0% 26.1% 5 60
6枠 2- 0- 2- 3- 3-14/24 8.3% 8.3% 16.7% 39 36
7枠 2- 3- 0- 0- 0-19/24 8.3% 20.8% 20.8% 1145 173
8枠 4- 1- 3- 0- 3-13/24 16.7% 20.8% 33.3% 205 119

--------------------------------------------------------------

3歳500万東京D1600m(1-2月)も外枠有利です。
◆枠番別集計
集計期間:2004. 2.15 ~ 2015. 2.14
--------------------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
1枠 0- 0- 1- 2- 5-19/27 0.0% 0.0% 3.7% 0 5
2枠 2- 1- 2- 1- 4-18/28 7.1% 10.7% 17.9% 123 61
3枠 2- 2- 1- 2- 2-21/30 6.7% 13.3% 16.7% 37 32
4枠 1- 3- 2- 3- 0-23/32 3.1% 12.5% 18.8% 14 36
5枠 2- 2- 1- 2- 1-24/32 6.3% 12.5% 15.6% 54 35
6枠 3- 2- 1- 4- 0-22/32 9.4% 15.6% 18.8% 90 41
7枠 2- 2- 7- 2- 3-15/31 6.5% 12.9% 35.5% 60 91
8枠 4- 4- 1- 0- 1-21/31 12.9% 25.8% 29.0% 69 75
--------------------------------------------------------------


そして、ヒヤシンスSも・・・。
◆枠番別集計
集計期間:2004. 2.22 ~ 2015. 2.22
--------------------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
1枠 0- 1- 1- 0- 0-16/18 0.0% 5.6% 11.1% 0 50
2枠 3- 1- 2- 0- 1-12/19 15.8% 21.1% 31.6% 64 62
3枠 3- 0- 1- 0- 2-14/20 15.0% 15.0% 20.0% 95 65
4枠 2- 2- 3- 2- 1-12/22 9.1% 18.2% 31.8% 76 155
5枠 0- 5- 1- 2- 1-14/23 0.0% 21.7% 26.1% 0 70
6枠 0- 1- 2- 2- 2-17/24 0.0% 4.2% 12.5% 0 29
7枠 2- 2- 1- 3- 2-14/24 8.3% 16.7% 20.8% 260 80
8枠 2- 1- 1- 2- 3-15/24 8.3% 12.5% 16.7% 26 42
--------------------------------------------------------------
あれ?内枠有利に見えますね。
この傾向に気が付いていた方もいるかもしれません。

どうしてヒヤシンスSだけが外枠有利ではないのか?
その理由は簡単で・・・・・



おっと、誰か来たようだ。
今日はここまでにします。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

いつもありがとうございます

来客が多いのもアレですねぇ( ノД`)…

内枠有利…?芝も内通らないとあかんみたいすね~凍結防止剤とかですか(不明)
今週末、仕事多忙でない事を祈ります(^^)サンビスタを下したホワイトフーガの評価を聞きたいです。本命は、決まってるんですが、多分一番人気かと(笑)

Re: いつもありがとうございます

若輩者さん


大事な事を書こうとすると
不思議と来客があるんです。

Re: タイトルなし

虎絆さん

基本東京D1600mは外枠有利と思っておけば間違いないです。
今週どころが今年は9月くらいまで忙しいのが続くかもしれません。

大井競馬につてさほど詳しくないという前提で聞いて欲しいのですが
ホワイトフーガのLクラッシックは、不良馬場でした。
大井競馬場は不良馬場になると時計がかかるようになる事があるらしいです。
ラップを見ても勝ちタイムは速くないのに、上がりがかなり遅いです。
先行馬が壊滅しているので
多分、パワー型の馬場+ハイペースでサンビスタは脚を無くしたぽいです。
ホワイトフーガは位置取り+馬格があったのも向いたかもしれません。
あの1戦で中央競馬のG1で即通用するとは現時点では思っていないです。

お疲れ様です。

フェブラリーSで今週は勝負したいのですが、今のところ
アスカノロマン
モンドクラッセ
ロワジャルダン
の東海組から
コパノリッキー
ノンコノユメ
での3連単で楽しもうかと思っています。
他にオススメの穴候補が居たらご指摘お願い致します。

Re: お疲れ様です。

神谷さん

こんばんは。
正直申し上げて今仕事が忙しく
考察が進んでおりません。

多分昨年の記事はかなり有効だったと思っているので
今年も同じデータで予想をすると思います。

昨年の記事wを参考にしていただければ幸いです。

お疲れ様です。

お忙しい中、返信ありがとうございました(^^)
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: