【コラム】京都芝2000mで注意すべきこと


最近競馬の奥深さをより感じ取れるようになり、且つ競馬が益々面白くなってきました。


今週注目のマカヒキが出走する若駒Sがありました。
結果は皆さんご存知の通り、マカヒキの圧勝に終わりましたが

冷静に振り返えって見ると、今後の競馬予想に生かせるヒントと来週行われるセントポーリア賞の予想にも関係してきそうです。



まず、若駒Sですが既にお気づきの方も多いと思いますが、京都芝2000mはスローになると前が残りやすいコースです。
若駒Sでもノーブルマーズがあわやのシーンを演出しました。

過去の若駒Sを見ても勝ちタイムが2.02.0以上になるような(スローになった)年を4角3番手以下から上がり1位で差し切った馬は、その後の重賞・G1でも活躍しています。

10年 ヒルノダムール 皐月賞2着
09年 アンライバルド 皐月賞1着
03年 リンカーン 菊花賞2着
02年 モノポライザー 
01年 アグネスゴールド きさらぎ賞1着>スプリングS1着>故障

京都芝2000mがスローになると差しにくく、それを後ろから差し切る馬は非常に能力が高い事がわかります。
上記以外にも、10年の上がり2位はルーラーシップだったり、12年は差し損ねて2着にワールドエース(皐月賞2着)がいたりします。

当然、今年のマカヒキも該当しますから3歳G1で好走する可能性が高いです。

また、この現象は若駒Sに限らず、500万条件でも同じことが言えます。
3歳500万京都芝2000m(1月)で、PCI3が58以上だったレースの
<上り1位の馬>
ハギノハイブリッド (京都新聞杯1着)
ヒストリカル (きさらぎ賞2着)(毎日杯1着)
エタンダール (青葉賞2着)
ヤマニンウイスカー 
ブラックシェル (NHKMC2着)(ダービー3着)
フサイチジャンク (皐月賞3着)

どうですか。なかなかの戦績だと思いませんか。



で、ここからが本題なのですが
この500万を勝った馬が次走若駒Sに出走した場合の戦績は2頭しかいませんが、1着1回2着1回のパーフェクト連対です。
恐らく、同じコースで似たようなレースを一度体験できているからだと思われるのですが
今年の若駒Sで上がり2位で一瞬おっと思わせた馬キンショーユキヒメがいたの覚えてますでしょうか。
ブラックスピネルより後ろの位置から、速い上がりで見せ場を作りました。
このキンショーユキヒメの前走が、同じ京都芝2000mの500万条件福寿草特別で上がり2位で4着(0.2秒差)でした。
1着はロイカバード(上り1位)です。 →覚えておきましょうw

そして、このレースで上がり2位で2着に入ったメイショウタチマチが来週のセントポーリア賞に登録しています。
ちょっと注目したいですね。
どれくらいの人気になるか楽しみです。

それともう1頭
京都芝2000mと言えば、京都2歳Sもありますよね。
そのレースで上がり1位で4着(0.2秒)だったジョルジュサンクにも注目です。
※このレースもスロー
こっちは人気になりそうですけど。


という事で、今週の格言
「スローの京都芝2000mで、速い上がりで差して来た馬は次走要注意。」

こういうのもクラシック戦線独特の予想ノウハウですよね。





スポンサーサイト

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

なるほど、分析ありがとうございます。
納得いくので、有り堅い。(笑)

No title

こんにちは!
2013年ごろからブログを拝見させていただいておりますが、
賭神さんは、レースの本質を見ることを大事にされていますよね。距離も馬場も違うレースはもちろん、同じような条件でも、毎回アプローチを変えて予想されているのはいつも凄いと思います。予想以前に単純に読み物としても、面白いブログだと思います!
私は競馬観戦歴では、98年世代から見ていて、今年31歳なのですが、このブログを見だしてから競馬がますます楽しく感じています笑

Re: No title

ヒルフリさん


こんばんは。
コメントありがとうございます。
そうですね、予想の基礎能力を上げるには何より本質を知ることが大事だと思っていますので、意識して分析をしております。
少しずつですが、成長もしているので新しい視点でアプローチを心掛けて、できるだけ多角的に捉えられたらいいなと思っています。
マンネリは停滞を生みそうなので。

私も最近益々競馬が面白くなってきました。
結果がついてきているからでしょうか。
負けが込むとやる気を失いますよね。

今後ともよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

虎絆さん

いつもコメントありがとうございます。
最近は「これは公開したらあかん!」というようなデータも増えており
切れ味が鈍っているかもしれませんが
今後ともよろしくお願いいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

全然、話変わって、すいません。川崎記念のカゼノコ4番人気どうでしょうか…川崎は、小回りコースなんですかね…(汗)

Re: タイトルなし

虎絆さん


私は地方は全くの素人なので
今一生懸命分析してますが
今年カゼノコが馬券になるかどうかは、
昨年何故カゼノコが2着に好走できたのかを解明するのがポイントのような気がします。

神様分析ありがとうございました。

Re: タイトルなし

虎絆さん


いやいや、最初の印はバッチリだったのですが
変えたらw

3連複にして正解でした。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: