【コラム】中山D1200mの逃げ馬

去りゆく中山開催を惜しんで
少し面白いデータを紹介しましょう。


中山D1200mはスタート地点が、芝になっている事をご存知の方も多いと思います。
芝コースを横切る形で侵入してくるので、外枠の方が長く芝が生えています。

これにより、中山D1200mは外枠優奈傾向が見受けられますよね。

そんな状況を踏まえて、少し面白いデータを披露します。


3歳未勝利1月中山D1200m(良)を逃げて0.6秒以内に粘った馬(2着以下)を対象として
次走成績を調べます。

◆コース別集計
本レースより後の1走
集計期間:2001. 1.13 ~ 2016. 1.23
ソート:着別度数順
------------------------------------------------------------------------
コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------------
中山・ダ1200 5- 0- 3- 1- 1- 4/14 35.7% 35.7% 57.1% 130 77
東京・ダ1300 3- 0- 1- 0- 0- 2/ 6 50.0% 50.0% 66.7% 185 135
小倉・ダ1000 2- 0- 0- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7% 136 73
新潟・ダ1200 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 480 180
中京・ダ1000 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0% 0 160
東京・ダ1400 0- 0- 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
中山・ダ1800 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
中京・ダ1200 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------------------

なかなかの好成績です。
しかし、少し見方を変えるともっと面白いデータが

それは、前走(元々の対象データ)の枠順別成績
◆起枠別集計
本レースより後の1走
集計期間:2001. 1.13 ~ 2016. 1.23
--------------------------------------------------------------
起枠 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
1枠 3- 0- 0- 0- 0- 1/ 4 75.0% 75.0% 75.0% 297 107
2枠 1- 1- 1- 1- 0- 2/ 6 16.7% 33.3% 50.0% 33 110
3枠 1- 0- 2- 0- 1- 2/ 6 16.7% 16.7% 50.0% 80 75
4枠 1- 0- 0- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0% 70 55
5枠 3- 0- 0- 0- 0- 1/ 4 75.0% 75.0% 75.0% 195 90
6枠 2- 0- 0- 0- 0- 0/ 2 100.0% 100.0% 100.0% 515 170
7枠 0- 0- 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
8枠 0- 0- 1- 0- 0- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 50
--------------------------------------------------------------
見事に外枠の成績が酷い事がわかりますかね。

つまり、外枠が芝が長くて有利だという事は、逆に言うと
その恩恵で好走した馬は次走好走しにくいという事になります。

このデータの該当馬が、今日の中山1Rにいました。
ナックビーナスですね。
前走は1枠1番という最も不利な馬番で、逃げて2着に粘ってました。
冬場の乾燥したスピードの出せない馬場で、芝を走って楽に先手を奪いに来る馬を相手にダート部分を最も長く走って逃げたのですから、スタミナのロスは大きかったと思います。

Twitterでもつぶやきましたが、今日安心して○万円の馬連とワイドを買いました(笑)

これは別に3歳未勝利だけの話ではありません。

同じように4歳以上500万でも調べてみます。
4歳以上500万1月中山D1200mで2着以下、0.6秒差以内の馬の次走成績を調べて
前走(元々のデータ対象のレース)の枠順別成績

◆起枠別集計
本レースより後の1走
集計期間:2001. 2. 4 ~ 2015. 1.24
--------------------------------------------------------------
起枠 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------
1枠 1- 0- 1- 0- 0- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7% 56 130
2枠 1- 1- 0- 0- 2- 1/ 5 20.0% 40.0% 40.0% 38 50
3枠 0- 0- 1- 0- 0- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 105
4枠 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0% 370 150
5枠 0- 0- 1- 0- 0- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 60
6枠 0- 0- 1- 0- 1- 0/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 130
7枠 0- 0- 1- 0- 0- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3% 0 60
8枠 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
--------------------------------------------------------------
ほら、前走内枠が好成績ですね。

このデータに該当する馬が
3枠5番で逃げてはいませんがタイム差なしの2番手で4着(0.4秒差)に粘ったブラウンカイが中山8Rで1着になってます。

極端な例としては中山10R初霞賞で、前走1枠2番で16着に惨敗したスペルオンミーが、今回外枠に入って13番人気68.3倍で勝っています。

それ以外にも、京都11R太秦Sに出走して2着ゴーイングパワーも前走1枠1番で逃げて0秒差の2着でした。
私は別の理由で3着トキノゲンジの複勝だけ買っていたので、ゴーイングパワーとのワイド買っていれば18.6倍だったんですけどねw
前走が少しスローだったので様子見しちゃいました。


こんな風に「中山d1200mは外枠有利」というデータを、頭を切り替えて
「ならば、内枠で好走した逃げ馬は次走ねらい目?」という発想を持つと、また買える馬が出てくるという話でした。

中山開催はもう終わりですが、来年の1月にまたキンシャサノキセキ産駒と合わせて買えば、きっと儲かるはずです。
競馬は記憶のゲームですから皆さん忘れないように。

皆さんが思っているより、理屈で買える馬券は多いと思いますよ。
変な(怪しげな)馬券術に頼る前に、合理的な推理で競馬を予想する訓練をした方が
きっと将来予想力が成長します。



その今使っている馬券術、将来10万投資できるようになる馬券術ですか?

スポンサーサイト

テーマ : 競馬【各種分析】
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: