第60回有馬記念(リアファル)

コメントでアドバイスをいただいたので


まず、神戸新聞杯がどういうレースだったかと考えると
昨年のこの記事が参考になると思います。
【永久保存版】神戸新聞杯のラップから菊花賞好走馬を見抜く方法【賭神遺産No.3】

この中で神戸新聞杯のラップから、菊花賞向きか中距離馬向きのレースだったのかを判別する方法を書いてます。
そしてそれは今でも間違っているとは思っていません。

今年の神戸新聞杯はLap4~Lap8の区間に12.7以上の区間が3回発生しているので
やはり長距離馬向きのレースだったと思います。

余談ですがここで分析したサウンズオブアースはやはり中距離馬だと思っています。
なので菊花賞で切ったのですが、菊花賞自体がレコード決着で中距離質なレースになったのが
好走できた理由だと思っています。

なので今回有馬記念で好走する可能性があると思ってます。

話をリアファルに戻します。

菊花賞のラップですが
12.7-11.1-11.6-12.3-12.5-13.1-13.7-13.7-11.8-12.1-12.0-11.9-11.6-12.2-11.6
9F目以降厳しいラップになっており、中距離適性が問われた可能性はあります。

ただ、気になるのはディープの年のラップと非常によく似合ていて
13.0-11.6-11.7-12.2-12.7-13.0-13.5-12.6-12.0-12.3-12.2-12.1-12.0-12.1-11.6

この時先行して2着のアドマイヤジャパンは次走JCで11着なんですよね。
(菊花賞の)疲労が溜まったのか、距離短縮が良くなかったのか不明ですが。


また、後4-3Fくらいで馬なりの団子状態になっています。
本当に走っている馬にとって速いペースなら、スパートもかけていないのに
あんなに団子状態になるだろうか
向こう正面でペースが遅すぎて、抑えの効かない馬が先頭に並びかけたように
(ラップの数値から受けるイメージより)かなり全体的にはスローペースだったレースなんではないかという印象もあります。

なので上記のラップを好走したから無条件に強いとは言えない気がします。

マレーシアカップも重馬場だった割には後1Fが11.7で、PCI3が61.5というのは完全にスローだと思います。
このレースも後4Fが46.3なので速いです。

多分リアファルは前半ゆっくりのペースだと後半いい脚を長く使えるんだと思います。


しかし、4着以下が無いのも事実で、こういう馬は4着以下に落ちるまでは相手なりに好走する可能性が経験上高いので、
押さえてみたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

菊花賞単勝で失敗したうましかです。
菊花賞のラップは特殊でした。
ルメール騎手が足を溜める為に落としたのか。ルメール騎手がブレーキをかけたのかでニュアンスが変わると思っておりました。有馬記念で勝つなら菊花賞はルメール騎手の失敗かと思え、有馬記念で負けるならルメール騎手の好判断と思えます。
ですが、有馬記念の本命はサウズオブアース。理由はかくと長いので省きます。
晴れたらいいね競馬のブログ好きなので応援しています。いいねポチ


Re: タイトルなし

うましかさん



ポチありがとうございました。
私もサウズオブアースに期待してます。

サウンズオブアースの評価

 サウンズオブアースについて、今回の有馬記念、距離適性が今一つ評価できなかったので、保存版の記事はとても参考になりました。
 予想前に読んでいれば、もっと点数絞れたのになぁ。

Re: サウンズオブアースの評価

紅蓮さん


自分でも過去記事全部は把握できないくらいです。(汗
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: