第32回ホープフルS(ロードクエスト)


一応本命予定はロードクエストなんですが
負けるとするとバティスティーニだと思ってます。



ロードクエストの懸念事項について少し語っておきます。

その前にロードクエストを語る際にザラストロを比較に出す人がいますが、
その人はまるで競馬の事をわかっていない人です。
古くから私のブログをご覧の方は、私がザラストロを本命にしたことをご記憶だと思います。

そしてレース後にラップを見て対して強くないと言って、その後全く評価していなかったことも。

あのレースはハイペースの後1Fが12.1というレースです。
追い込み馬向きのレースになった結果あの馬は勝てたんです。


一方、今年の新潟2歳Sは11.4です。


話を戻しましてロードクエストについてですが
この馬はマイラーの可能性があります。

馬体も見れないお前に何がわかるという声も聞こえてきそうですが
血統で・・・・というのは嘘で、走りでマイラーかもしれないと思うのです。


ロードクエストの加速力とトップスピードの速さはかなりのレベルにあると思います。
ならば、これも冷静に判断するなら速筋の塊という可能性が高いです。

そうでないとあの能力は説明がつきにくいです。
となると遅筋が少ないということで、距離の融通性に限界がある可能性が高いです。

ハープスターを覚えている方も多いと思います。
そして私が札幌記念の結果を受けてマイラーじゃないかと言いました。
結局、その後1600mを使われなかったので、はっきりしませんでしたが
凱旋門賞の後にマイル路線を進んでいたら違った結果が待っていた気もします。


ここで、新潟2歳Sを32秒台で上り1位だった馬を見てみます。
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
150830 2新A 11R 新潟2歳G3 ロードクエスト
130825 2新A 11R 新潟2歳G3 ハープスター
110904 4新8 11R 新潟2歳G3 ジャスタウェイ
090906 3新8 11R 新潟2歳G3 シンメイフジ
------------------------------------------------
こうしてみると
私自身はやはり距離に限界がある気がします。
3歳クラッシックは2000mくらいまではこなしてくれそうな気もしますが
今回の中山は最も向かないコースかもしれません。


思い切って
ロードクエストが1着の場合は2着はバティスティーニという気もするのでこの馬単と
バティスティーニからロードクエスト以外に馬単を流すという手もあるかもですね。


最近公表した、速筋・遅筋の考え方から、上りの速い馬は長距離に向かないという理屈がズバリ嵌ったので
その考え方に沿ってロードクエストも考えて見ました。
一つのロジックが確度が高くなると、いろいろ応用のアイデアが出てきます。
これが馬券力の向上につながっていきますね。


朝日杯行ってれば勝ち負けだったろうにな~w
果たしてどうなりますかね。


スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

有馬記念の予想に続けて、コメント失礼します。

私の本命はブラックスピネルです。賭神さんの記事でもおっしゃってましたが前走のラップは優秀だと感じております。3着以内は固いのではないかと思います。ただ鞍上が不安ですが(笑)

対抗はロードクエストです。賭神さんの記事通り一番強いのはこの馬だと思います。ただ間隔が空くことと調教が微妙だったことで対抗にしました。

あとは、ヒモにブレイブスマッシュ、バティスティーニ、アドマイヤエイカン、ハートレーを買いたいと思います。

有馬記念の資金稼ぎができたらと思います。

Re: タイトルなし

serieさん


お互いに的中できるといいですね。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: