第32回ホープフルS(バティスティーニ)


ロードクエストについての過去の見解はこちら
第35回新潟2歳S(ロードクエスト)


参考までに、後1Fが速いという事はスローという事であり
各馬余力があり2着以下に着差をつけにくいという事でもあります。
2001年以降、重賞で後1F:11.5以下で上がり1位で1着且つ2着に0.5秒以上差を付けた馬は
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
150830 2新A 11R 新潟2歳G3 ロードクエスト
150405 3中4 11R ダービーHG3 モーリス →G1 3勝
130825 2新A 11R 新潟2歳G3 ハープスター →桜花賞
090509 1新3 11R 新潟大賞HG3 シンゲン
060430 3京4 11R 天皇賞春G1 ディープインパクト →G1 7勝
040509 2東6 11R NHKマG1 キングカメハメハ →G1 2勝
020223 1阪1 11R アーリンG3 タニノギムレット →ダービー
------------------------------------------------
新潟が3レース入っているので出しやすいんだと思いますが
それでもかなり素晴らしいメンバーですね。



さて、今のところ2番人気が予想されるバティスティーニ
過去の2レースのラップを見てみます。

■新馬戦
京都芝2000mで、先週朝日杯を勝ったリオンディーズと昨年ホープフルSを勝ったシャイニングレイと比較してみます。
ホープ01

まず、リオンディーズとの比較ですがリオンディーズの方がペースが速く、勝ちタイムも1.2秒速いです。
その分後1Fは負けてます。
バティスティーニはスローペースを逃げて勝ってます。リオンディーズはこの(平均より)上がりの速いラップを差し切ってます。
そう考えるとリオンディーズの方が上かなと思います。
(差し切るためにはバティスティーニと同等以上の脚が必要だったと思われるため)

シャイニングレイは上記の2頭と比較すともっとスローを逃げて勝ってます。
後2Fは物凄いラップですが、一番レベル的には低いのかな~という感じはします。

バティスティーニが昨年のレースに出ていたら勝ち負けだった事が予想されます。


■黄菊賞
このレースのラップ比較が難しいのですが
この日は午前中重馬場から稍重に回復した日で馬場差の算出が難しいのですが
まあ稍重として平均的な馬場だったと思われます。

2歳の京都芝2000m稍重のサンプルが少ないので、力量を比較するのが難しいです。
但し、メンバーが微妙だった事もあってラップ自体はそれほど大したことないと思われます。
ただ、レース内容がスタートを出遅れて差しに回りましたが
4角大外分回しで馬なりで先頭に立って、鞭を入れる事無く楽勝してますので
素質の高さは感じられました。

また、このレースの前5F:60.7秒は2001年以降の2歳京都芝2000mで最速であり
速いペースへの適応力も見せています。

参考までに1000万(稍)平均との比較ラップがこちら
ホープ02

中盤がかなり速いレースだった事がわかります。


恐らく、ホープフルSへの適性は高そうなので要注意の1頭という気がします。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: