ダート戦の攻略法(長距離)

私はできるだけ競馬の予想もロジカルに考えるようにしています。
ここで発表したいくつかの理論
〇ハイペースほど距離延長馬が好走しやすい
〇瞬発力戦ほど若い馬が好走しやすい
〇重賞が多い距離程レベルが高い
というのを今まで数多くのレース分析をロジカルに行い、レース後の「何故この馬が好走したのか」の分析を繰り返し行ってきた結果です。

このブログをご覧の方は、上記のようなセオリーも殆どの方が疑っていないと思います。

上記の様な基本ロジックの上に、様々な応用の積み上げで予想をしているので、毎年自分の成長も感じます。
新しい理論の発見もあります。

自分の成長の手ごたえを感じるのは楽しいものです。




そんな私がついさっき発見したばかりの新しいダート理論を披露しましょう。
恐らく事実なら今後いろいろ応用が利くはずです。+
なんで披露する気になったのか自分自身でもよくわかりませんが(笑)


きっかけは23日に農林水産大臣賞典第15回名古屋グランプリ(JpnII) D2500mが開催され
このレースにカゼノコが出ると知ってからふとひらめいた事を検証した結果です。



ご存知の通り、カゼノコは追い込み馬です。
追い込み馬はようは瞬発力があるってことですよね。
でも瞬発力が高いって、速筋と遅筋の関係から考えたら長距離は向かない気がしませんか?

そう考えて見ると、短距離には凄い追い込み馬のイメージがありますが
長距離で凄い追い込み馬のイメージってあまりないですよね。
ディープとゴールドシップくらいですかね。

競走馬が物理学の限界を超えない限り、逃げ・先行馬より追い込み馬の方が距離の限界が速く来る事が予想されます。

一つ事例を見てみます。
次のデータは中山D1800m3歳以上1000万の脚質別成績です。
◆脚質上り別集計
集計期間:2004. 9.19 ~ 2015.12. 6
--------------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------------------
平地・逃げ 13- 9- 7- 7- 5- 41/ 82 15.9% 26.8% 35.4%
平地・先行 39- 40- 37- 26- 22- 119/ 283 13.8% 27.9% 41.0%
平地・中団 14- 21- 28- 32- 34- 270/ 399 3.5% 8.8% 15.8%
平地・後方 8- 4- 4- 11- 14- 302/ 343 2.3% 3.5% 4.7%
平地・マクリ 3- 1- 0- 0- 1- 4/ 9 33.3% 44.4% 44.4%
--------------------------------------------------------------------

次に中山D2400mを見てみます。
◆脚質上り別集計
集計期間:2010. 9.11 ~ 2015.12.13
-------------------------------------------------------------
脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
平地・逃げ 1- 2- 2- 1- 1- 6/ 13 7.7% 23.1% 38.5%
平地・先行 8- 7- 5- 2- 4- 8/ 34 23.5% 44.1% 58.8%
平地・中団 1- 0- 3- 6- 1- 25/ 36 2.8% 2.8% 11.1%
平地・後方 1- 0- 1- 0- 5- 36/ 43 2.3% 2.3% 4.7%
平地・マクリ 0- 2- 0- 2- 0- 1/ 5 0.0% 40.0% 40.0%
-------------------------------------------------------------

若干ではありますが、D2400mの方が逃げ・先行馬が好成績な気もします。


これでは何の役にも立たないデータですが

次に上記のD1800のレースで、前走D2100のコース別成績を見てみます。

◆前走コース別集計
集計期間:2004. 9.19 ~ 2015.12. 6
前走限定:ダートのみ
ソート:着別度数順
-------------------------------------------------------------------------------
前走コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------------------
東京・ダ2100 6- 1- 1- 3- 4- 50/ 65 9.2% 10.8% 12.3% 25 26
-------------------------------------------------------------------------------
正直、あまりよろしくない成績です。

前走着差でもう少し絞ります。
◆前走着差別集計
前走コース:東京・ダ2100
集計期間:2004.12. 4 ~ 2015.12. 6
---------------------------------------------------------
前走着差 着別度数 勝率 連対率 複勝率
---------------------------------------------------------
負0.0 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
負0.1~0.2 1- 0- 0- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
負0.3~0.5 3- 0- 0- 0- 1- 3/ 7 42.9% 42.9% 42.9%
負0.6~0.9 1- 0- 1- 1- 0- 2/ 5 20.0% 20.0% 40.0%
負1.0~1.9 0- 1- 0- 1- 2-17/21 0.0% 4.8% 4.8%
負2.0~2.9 1- 0- 0- 1- 1-14/17 5.9% 5.9% 5.9%
負3.0~3.9 0- 0- 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
負4.0~ 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
---------------------------------------------------------
1.0秒以上負けている馬は成績が悪いので削ります。

◆前走着差別集計
前走コース:東京・ダ2100
集計期間:2004.12. 4 ~ 2015.12. 6
-----------------------------------------------------------------------
前走着差 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-----------------------------------------------------------------------
指 負0.0~0.9 5- 0- 1- 1- 1- 9/17 29.4% 29.4% 35.3% 71 45
-----------------------------------------------------------------------
それでもイマイチな成績ですね。


じゃ、ここで質問ですが
この前走D2100mの馬の内
① 前走4角7番手以内で0.9秒以内に走った馬
② 前走4角8番手以降で0.9秒以内に走った馬

どっちが、D1800mに出走して来た場合に好成績だと思いますか?

 
ダートは基本先行馬有利、中山D1800mも先行馬有利なんだから先行馬だろうと考えるのか
もし、D2100mが追い込み馬にとって不利な距離なら、その距離を追い込んで0.9秒以内に好走した馬は強いのではないかと考えるか。


答えは
① 前走4角7番手以内で0.9秒以内に走った馬
◆前走4角別集計
前走コース:東京・ダ2100/前走着差:指 負0.0~0.9
集計期間:2004.12. 4 ~ 2015.12. 6
----------------------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
指 1~7番 2- 0- 0- 0- 1- 7/10 20.0% 20.0% 20.0% 40 23
----------------------------------------------------------------------

② 前走4角8番手以降で0.9秒以内に走った馬
◆前走4角別集計
前走コース:東京・ダ2100/前走着差:指 負0.0~0.9
集計期間:2004.12. 4 ~ 2015.12. 6
----------------------------------------------------------------------
前走4角 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
----------------------------------------------------------------------
指 8~18番 3- 0- 1- 1- 0- 2/ 7 42.9% 42.9% 57.1% 117 77
----------------------------------------------------------------------


どうですか?正解してましたか?
ここで注目すべきは回収値です。
圧倒的に②の方が回収値も高いです。
※サンプル厨がウザイのでわざとサンプル少なくしてあります(笑)

やはり先行馬の方が有利という意識が働く人が多いという事でしょう。


同時に、やはり長距離(特にダート)は追い込み馬に不利なんではないかという仮説が成り立ちます。


ここでもう一つデータを紹介します。
先ほどの中山D2400mのレースで
① 3角(マクリ強い馬を除くため)4番手以内の馬
② 3角5番手以降の馬
の次走の距離別成績を見てもらいます。

① 3角(マクリ強い馬を除くため)4番手以内の馬
◆距離別集計
3角位置:指 1~4番・本レースより後の1走
集計期間:2010.10. 2 ~ 2015.11.23
--------------------------------------------------------
距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
1400m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
1500m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1600m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1700m 0- 0- 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
1800m 0- 0- 0- 3- 1- 5/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
1900m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
2000m 0- 0- 1- 0- 0- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
2100m 2- 1- 2- 0- 0- 7/12 16.7% 25.0% 41.7%
2200m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
2300m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2400m 1- 0- 1- 1- 0- 9/12 8.3% 8.3% 16.7%
--------------------------------------------------------
2000m以下では一切馬券になっていないのがわかりますかね。


次に②
② 3角5番手以降の馬
◆距離別集計
3角位置:指 5~18番・本レースより後の1走
集計期間:2010. 9.18 ~ 2015.12.20
--------------------------------------------------------
距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
1600m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
1700m 0- 1- 0- 0- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
1800m 0- 1- 0- 1- 1- 5/ 8 0.0% 12.5% 12.5%
1900m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2000m 0- 0- 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
2100m 2- 0- 2- 0- 1-13/18 11.1% 11.1% 22.2%
2200m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2300m 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2400m 1- 0- 1- 0- 0-25/27 3.7% 3.7% 7.4%
2500m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
2600m 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
--------------------------------------------------------
距離短縮の方が好成績なのがわかりますか?


どうやら差し・追い込み馬は長距離は苦手ぽくないですかね?
私が嘘をついているかもしれませんから、自分でも検証してみてくださいねw


<参考>
本日12月20日 中山9R 香取特別
前走東京D2100m 4角14番手で2着だったムーンレンジャーが5番人気で2着に好走してます。

※当然上記データには入っていません。

これで、中山D1800のレースを予想するときにチェック項目が増えましたね(笑)
まあ、敗因をヤリヤラズとか八百長とか〇〇の陰謀とか考えるものいいですが
限界まで理屈で考え抜いてそれでもどうしても敗因が見つからない時だけにする方がよくないですかね。



となると、23日のカゼノコは・・・・・・・。

信じるも信じないもあなた次第です。
( ̄ー ̄)ニヤリ





<追記>
来週の師走S 中山D1800m
前走D2100mを逃げて-0.6秒差を圧勝したショウナンアポロン
前走D2000mを4角10番手で上がり1位の0.7秒差負けのモズライジン
が出ますね。
これは興味深いw

スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お世話になっております
その中山9Rで単勝と3連複的中したのですが、ムーンレンジャーは前走の位置取りから押さえ扱いでしたので、ほとんど儲かりませんでした(笑)

貴重なデータありがとうございました

Re: No title

まめおさん

中山9R的中おめでとうございます。
ダート戦で追い込み馬が2戦続けて好走するとは考えにくいですよね。
私もこの理論は消し・拾い両方に使えるいろいろ応用範囲の広い考え方なのではないかと期待してます。

参考になります

 はじめまして。最近、ときどきブログを拝見しております。ロジカルな思考がすばらしいですね。
 予想において、私も rationale(合理的な根拠ぐらいの意味でしょうか)がとても大事だと思っているので大変参考になります。私は、まだ本格的に競馬始めて1年の初心者で、毎レースごとに、一歩ずつの進歩を目指しています。
 今後も、いろいろとお考えを拝見させてください。

Re: 参考になります

紅蓮さん

初めまして。
競馬初心者の方という事で、これからいろんな競馬の楽しさを感じていただければと思います。
競馬の予想方法は様々なアプローチがあると思いますが
やはり何事も基本は大事で、それが馬の強さやコース特性の分析だと思います。
土台がしっかりしていると、土台の上にいろんなものが構築できますが

土台が怪しいとその上に載せられるものも・・・。

今後のご活躍をお祈り申し上げます。

No title

相変わらず興味深い見解を惜しげもなく披露されて素晴らしいですね。

ケチを付ける輩の気持ちは理解しかねますが、恐らく嫉妬の類いではないでしょうか?

自分も結構トシンさんに嫉妬したりしてましたしね(笑)
あっこれはっと思っても、もう先出しなさってたりすること多いですしね(笑)

それはそうと今日の名古屋は美味しいレースでしたね♪
カゼノコ1人気は有りがたかったです。

Re: No title

mussyuさん


私は特別な相馬眼があるわけでもなく
調教判断ができるわけでもない。

予想のロジックを見つけて公開しているだけなんですけどね。
その意味で、公開した時点で皆さんと私は同レベルになれるわけですから
感謝されることはあっても妬まれる覚えはないのですが・・・。

No title

全くもって仰るとおりです。
嫉妬とか負の感情にエネルギー浪費しても、なんのプラスにもならないし、自分自身の向上にも繋がらないと思います。
まぁ反骨心から努力に繋がれば良いかもしれませんけど。

ただ、なんというか自分より優れてるなって思われる人は、人によれば妬まれちゃうもんだし、当事者からすれば身に覚えのないことだし、当然理不尽だと思います。

なんか競馬と関係ないコメントで申し訳ありません。
まぁそういう人種も少なからずいるんだなってことで、妬まれるってことは=優秀な証しだと思いますよ。

全然嬉しくないですよね(笑)

レス汚しすいません。ではではノシ
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: