第67回朝日杯フューチュリティS(レースラップ)


私の影響でラップ分析を始められた方ってどのくらいいるんですかね。
そう大したノウハウでもないので、私と同等以上の方もいそうなんですがw

いつか、ラップ分析のクローズド掲示板みたいなのやれたらいいですよね。
優秀なレースラップを見つけたらお互いに教え合うような。

人数は10人くらいで、ロム専は無しで、週当番みたいなのを作って
当番は絶対に1レースは推奨レースを書き込まないといけないなんてルールで。

複数の人間でお互いに意見を出し合えば、客観視できるし、
次走の注目馬も見つけやすいですよね。

私も少しは楽をしたいw


本当に〇カの相手をするのは疲れるのでw



今年の朝日杯のラップを同日に行われた、1600万の元町Sと比較しました。
〇元町S 1.34.1(34.0) マテンロウボス 36.42-33.4
〇朝日杯 1.34.4(34.4) リオンディーズ 36.66-33.3
朝日01

朝日杯の方がテンが速く中盤緩んで、最後の上がりはほぼ一緒という感じですね。

恐らく朝日杯の方が差し馬向きのラップだと思います。
テンが速い→先行馬はきつい
中間緩む→差し馬は差を詰めやすい(テンは先行馬程負担が大きくない)

勝った馬同士のAve-3Fと上がりを比較しても、リオンディーズは1600万クラスレベルの走りだったかなと。
弱いとは言いませんが、今年はレベルが高いと思っていただけに物足りないです。

ちなみに、ロードクエストの新潟2歳Sは同日に1000万のレースがありましたので
それと比較すると
〇五頭連峰1000 1.33.5(33.8)
〇新潟2歳G3 1.33.8(33.9)
朝日02

タイムが0.3秒差で後1Fが12.2と11.4なら、新潟2歳Sの方が上だと思います。
ちなみに五頭連峰1000を勝ったクラウンレガーロは次走1600万を2着です。

8月と12月の成長差を考えると、ロードクエストの方が上だと思いますね。


参考までにウオッカの場合
前日の1600万 1.34.1(34.3) 後1F 11.8
阪神JF 1.33.1(34.8) 後1F 11.9

ウオッカの勝った阪神JFの凄さがわかります。
2着のアストンマーチャンがこのレースの前に1600万級の走りをしていたので、2頭で作ったラップと言えるかもしれません。

スポンサーサイト

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

掲示板のアイデア、面白そうですね。ぜひメンバーに入れてもらいたいです。

賭神さんのブログを見るまでは好きな馬や、すごい勝ち方をした馬が強いと単純に考えていました。
賭神さんのブログを読ませていただいてからラップ分析や若い馬は瞬発力戦に強いなどの賭神さん独自の理論にものすごく影響を受けました。
こんなに分析して競馬と向き合っている人がいるのかと衝撃を受けるとともに、自分のなかで競馬の楽しみが広がりました。

まだまだ未熟者なので賭神さんに学ばせていただくことばかりですが、いずれは自分で独自に競馬分析をできるようにならなければいけないとも思ってます。

競馬予想の極意や楽しみ方を教えていただいた賭神さんにはとても感謝してます。

長文になりましたがこれからもよろしくお願いいたします。

Re: タイトルなし

serieさん

いやはや過分なお言葉誠に恐れ入ります。
私は向上心のある方は大好きなので今後もお互いに切磋琢磨できたらと思います。
掲示板のアイデアにご賛同いただき誠にありがとうございます。
割と本気で考えていまして
来年になったら試験的に始めてみようかと思っております。
その時は是非よろしくお願いいたします。

No title

こんにちは。
ヨコヅナと申します。

掲示板の件、切磋琢磨できそうで非常に面白そうですね。

賭神さんのブログにはいつも刺激を受けております。データ・考察に裏付けされた論理的な分析となっており、勉強させていただいております。

以前まではこれといったロジックを持たず、感覚で馬券を購入すること多かったですが、賭神さんのブログに出会えてからは競馬分析をする楽しみ方を教えていただきました。

これからもブログの更新楽しみにしております。

Re: No title

ヨコヅナさん

初めまして。
掲示板にご賛同いただきありがとうございます。
現在、前向きに検討をしておりますが
ROM専の方は必要ないので、ある程度条件提示させていただこうと思っております。
例えば、最低限PCを保有してラップ分析の予想を自分で3か月以上行っている事
などです。
まあ、それほどハードルを上げるつもりはないのですが
特定の人間しか書き込みしない掲示板は私の望むところではないので。

来年に改めて条件などを含めて告知をする予定ですので
その際はご検討いただければ幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: