第1回ターコイズS(レースレベル)

平均すると1600万とさほど変わらないレベルであった昨年までのターコイズSですが
当然、年によってレベルは違うと思われます。

また、今年は重賞に昇格してメンバーレベルが上がっている可能性もあります。

今回はその辺りを分析してみます。



まず、過去のレースレベルを探るにあたって、次の条件で調べてみました。
「13か月以内の芝1600m~芝2200mまでの重賞3着以内経験馬の数」

重賞実績馬が多いほど、レースレベルは高かったのではないかとという想定と
その場合重賞実績馬の結果はどうだったのかを調べると何か見えてくるのではないかという想像です。


<2014年>
該当馬無し

いきなり該当馬無しですw
これが波乱の一因かもですね。

<2013年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
130302 1阪3 11R チューリG3 ウインプリメーラ
121103 5東1 11R アルテミ ウインプリメーラ
------------------------------------------------
ウインプリメーラだけが該当馬でしたが、凡走しました。


<2012年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
120729 1札4 11R クイーンG3 ミッドサマーフェア
120422 2東2 11R フローラG2 ミッドサマーフェア
120422 2東2 11R フローラG2 アイスフォーリス
120317 2中7 11R フラワーG3 オメガハートランド 2着
120311 2中6 11R 中山牝馬HG3 レディアルバローザ 5着
120109 1中3 11R フェアリG3 トーセンベニザクラ 4着
120109 1中3 11R フェアリG3 マイネエポナ
111211 6阪4 11R 阪神ジュG1 サウンドオブハート 1着
------------------------------------------------
この年は比較的多くの延べ8頭が該当してましたが
そのせいか、5着以内馬の内、4頭が重賞実績馬でした。


<2011年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
110212 1東5 11R クイーンG3 デルマドゥルガー  5着
110110 1中4 11R フェアリG3 ダンスファンタジア
------------------------------------------------
この年は2頭該当で、5着が1頭だけです。

<2010年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
100919 4阪3 10R ローズSG2 エーシンリターンズ
100815 1札2 9R クイーンG3 カウアイレーン 1着
100425 2東2 11R フローラG2 アグネスワルツ  2着
100411 2阪6 10R 桜花賞G1 エーシンリターンズ
100306 1阪3 11R チューリG3 エーシンリターンズ
100220 1東7 11R クイーンG3 プリンセスメモリー 4着
------------------------------------------------
この年は6頭該当してまして、3頭が5着以内に入ってます。

<2009年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
091018 4東4 11R 府中牝馬G3 レジネッタ  5着
090425 1福5 11R 福島牝馬G3 ヤマニンメルベイユ 4着
090307 1阪3 11R チューリG3 サクラミモザ
------------------------------------------------
この年は3頭が該当して、5着以内に2頭入ってます。

<2008年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
080427 2東2 11R フローラG2 カレイジャスミン 2着
080426 1福5 11R 福島牝馬G3 マイネカンナ
080426 1福5 11R 福島牝馬G3 ザレマ 1着
080413 2阪6 11R 桜花賞G1 ソーマジック 3着
080316 2中6 11R 中山牝馬HG3 マイネカンナ
080223 1東7 11R クイーンG3 ライムキャンディ
080203 2京2 11R 京都牝馬G3 ザレマ 1着
------------------------------------------------
この年は延べ7頭が該当して、5着以内の馬が3頭いました。

<2007年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
071110 3福7 11R 福島記念HG3 ヤマニンメルベイユ
070421 1福7 11R 福島牝馬G3 ヤマニンメルベイユ
070408 2阪6 11R 桜花賞G1 カタマチボタン 3着
070311 2中6 11R 中山牝馬HG3 ヤマニンメルベイユ
070217 1東7 11R クイーンG3 カタマチボタン 3着
070217 1東7 11R クイーンG3 ハロースピード 4着
061216 4名5 11R 愛知杯HG3 コスモマーベラス 1着
------------------------------------------------
この年は7頭が該当して、5着以内の3頭が入ってます。

<2006年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
060422 1福7 11R 福島牝馬G3 ライラプス
051204 5阪2 11R 阪神ジュG1 シークレットコード
------------------------------------------------
この年は2頭該当して、5着以内馬はいません。


さて、ここまで紹介してきて、勘のいい方はもう気が付いたと思いますが
かなりはっきりとした傾向がありました。
おわかりになりましたか?

分からなかった方用に表にまとめてみました。
何て親切なんでしょうw
馬券は的中者が少ないほど儲かるのにw
ターコ03

表を見れば一目瞭然ですが、重賞実績馬が6頭以上になると
5着以内馬の発生数が著しく上がります。

該当レースが4レースありますが
重賞実績馬でない馬が3着以内に入ったのは
2着 1頭
3着 2頭
4着 1頭
5着 3頭
という事になります。

これはやはり重賞実績馬が多いとレースレベルが上がり軽量馬の好走率が下がるのが原因と思われます。
逆に大波乱だった昨年は重賞実績馬が0だったからと考えると納得できます。

それじゃ今年ははというと実は過去最大の延べ10頭の該当馬がいます。
重賞昇格の効果でしょうかね。
という事は、過去の傾向から考えて、重賞3着以内馬の中から軸馬を探し、且つ最低でも3着以内に2頭は入る可能性が高いと考える必要がありそうです。

参考までに今年の重賞3着以内該当馬は次の通り
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
151017 4東4 11R 府中牝馬G2 ノボリディアーナ
151017 4東4 11R 府中牝馬G2 カフェブリリアント
150802 1札2 11R クイーンG3 メイショウスザンナ
150802 1札2 11R クイーンG3 レッドリヴェール
150726 3名8 11R 中京記念HG3 アルマディヴァン
150426 2東2 11R フローラG2 シングウィズジョイ
150425 1福5 11R 福島牝馬G3 メイショウスザンナ
150214 1東5 11R クイーンG3 キャットコイン
150124 1京8 11R 京都牝馬G3 ゴールデンナンバー
150112 1中5 11R フェアリG3 ノットフォーマル
------------------------------------------------


それじゃ、今年は固く収まるのかというと一概にそうは言えません。
例えば2008年、該当馬7頭の中で1-2-3着馬が出てますが
人気は6-10-1人気の23万馬券です。


さて、重複があるので実質下記の9頭ですが
ノボリディアーナ
カフェブリリアント
メイショウスザンナ
レッドリヴェール
アルマディヴァン
シングウィズジョイ
キャットコイン
ゴールデンナンバー
ノットフォーマル

前回の記事でも紹介した通り
◆年齢別集計
集計期間:2006.12. 3 ~ 2014.12. 7
---------------------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
---------------------------------------------------------------------
3歳 1- 7- 4- 4- 2-23/41 2.4% 19.5% 29.3% 11 103
4歳 5- 1- 3- 0- 3-23/35 14.3% 17.1% 25.7% 142 87
5歳 3- 1- 2- 4- 4-27/41 7.3% 9.8% 14.6% 318 85
6歳 0- 0- 0- 1- 1- 5/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
7歳 0- 0- 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
8歳 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
---------------------------------------------------------------------
6歳以上はかなり厳しい(スローの瞬発力戦のため)ので、
メイショウスザンナとゴールデンナンバーは軸候補になりにくいですね。

残り7頭から軸馬を探してみたいですね。


スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私はどちらかというと瞬発気味という認識でいます。淡々と流れて先行馬が一瞬脚を使えれば残れるようなかんじと思っています。
このレースに出走してくるメンバーの過去重賞実績もですが、このレース後のOP/重賞実績もよくありません。レベルが相当低かったということは間違いないですねw
例年ですと、ここに出走してくるローテの馬はレベルが相当低いので初コースや適正を掴みきれていない新興勢力である3歳馬が好走しやすかったとも思っています。もちろんハンデが恵まれるというも大きいです。
ここを使った後のローテとして、1月の京都牝馬に向かう馬が1番多いことを考えると、京都牝馬じゃなくこちらを選んで今年は例年よりもメンバーが揃ったと思いますので、単にこのレースのレベルが低かったと考えると、コース適正は度外視して京都牝馬に出いら好走しそうな馬を考えるが早い気がしています。私はまずコース適正を考えるのですが、あまりにレベルが低かった上にハンデ戦だったこのレースの過去は今年気にしないことにします。
買う馬はこれから探しますw


Re: No title

@主任さん


なるほどです。
過去のレースを見ても、重賞好走馬が多いからペースが厳しくなるというわけでもなさそうです。
頭打ちになった古馬VS望みを捨てきれていない3歳馬って感じでしょうかね。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: