第67回阪神ジュベナイルフィリーズ(絞り条件②)


ブログを書いているとどうしても陥りやすい罠があります。
それは的中が欲しくなること。

基本、我々は競馬で儲けるために馬券を買っているのですが
ブログで予想を発表していると、どうしても的中が欲しくなります。
ハズレが続くと物凄いプレッシャーに襲われます。

結局、利益率を度外視して、的中が欲しくなり
印の点数が増えたり
絞り込みデータで人気ファクターを利用したくなります。
○○の馬で5番人気以内なら複勝率が高いとかですね。

当たり前ですが、点数を増やして、予想ファクターが人気寄りになると
的中しても配当や回収率は悪くなります。

でもブログをやっていると、それを度外視して「的中」の2文字が欲しくなるんですよね。
特にランキングとか参加されれている方はその傾向が強くなることが推測されます。

でも、それって結局自分の本来の予想を結果的に歪めます。

予想のハズレが続いた場合は、予想ロジックの見直しはしても
当てに行く予想だけはできるだけ避けたいと思ってます。

なので、私の予想が外れてもどうか温かい目で見守ってやってください(笑)



前走芝1600m組には大きな特徴が2つあります。

まず、一つ目は
◆前走クラス別集計
前走距離:1600m
集計期間:2007.12. 2 ~ 2014.12.14
---------------------------------
前走クラス 着別度数
---------------------------------
新馬 1- 1- 2- 0- 0- 0/ 4
未勝利 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1
500万下 1- 1- 0- 0- 0- 0/ 2
1000万下 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1600万下 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別 0- 0- 1- 0- 0- 0/ 1
G3 0- 2- 1- 0- 0- 0/ 3
G2 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1
---------------------------------

前走、新馬・未勝利からでも馬券になっている点
これは前走芝1400mや芝1800mでは少なくとも発生していません。
前走芝1600mの場合は新馬戦や未勝利戦を勝ったばかりの馬でも警戒が必要です。


もう一つは、前走着順
◆前入線順位別集計
前走距離:1600m
集計期間:2007.12. 2 ~ 2014.12.14
---------------------------------
前入線順位 着別度数
---------------------------------
前走1着 4- 3- 4- 0- 0- 0/11
前走2着 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1
前走3着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走4着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走5着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走6~9着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走10着~ 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
---------------------------------
該当馬12頭中11頭は前走1着です。
唯一の2着は昨年のレッツゴードンキで、前走アルテミス1着のココロノアイともども3着以内に入りました。

まあたまたまじゃないの~?と疑う方もいるでしょうから
1991年以降を調べてみました。
◆前入線順位別集計
前走距離:1600m
集計期間:1991.12. 1 ~ 2014.12.14
---------------------------------
前入線順位 着別度数
---------------------------------
前走1着 8- 8- 5- 0- 0- 0/21
前走2着 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1   レッツゴードンキ 重賞
前走3着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走4着 0- 0- 1- 0- 0- 0/ 1   ダンツシリウス
前走5着 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1  ショウナンパントル 混合G2 5着(0.2秒差)
前走6~9着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走10着~ 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
---------------------------------
1991年以降、前走芝1600mで2着以下から阪神JFで3着以内に入ったのは
昨年のレッツゴードンキを含めてたった3頭しかいません。
流石にここまで来るとは偶然とは言いにくいです。

内、2頭は重賞で2着以下でした。

このデータを信用するなら、前走芝1600m組もバッサリ切れます。
他の距離の場合
<前走芝1400m>
◆前入線順位別集計
前走距離:1400m
集計期間:2006.12. 3 ~ 2014.12.14
---------------------------------
前入線順位 着別度数
---------------------------------
前走1着 1- 3- 2- 0- 0- 0/ 6
前走2着 1- 1- 2- 0- 0- 0/ 4
前走3着 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1
前走4着 0- 0- 1- 0- 0- 0/ 1
前走5着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走6~9着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走10着~ 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
---------------------------------
1着で無くてもかなり馬券になっています。

<前走芝1800m>
◆前入線順位別集計
前走距離:1800m
集計期間:2006.12. 3 ~ 2013.12. 8
---------------------------------
前入線順位 着別度数
---------------------------------
前走1着 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1
前走2着 2- 0- 0- 0- 0- 0/ 2
前走3着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走4着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走5着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走6~9着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走10着~ 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
---------------------------------
こちらも1着でないととい感じではありません。

その理由はいろいろ考えられるのですが
やはりG1とはいえ2歳戦なので素質の違いが大きくレースの結果に影響し、
本番と同じ距離で負けているようでは本番では通用しないという風に考えられます。

このデータをそのまま鵜呑みにするならば
メジャーエンブレム
ペプチドサプル
ウインファビラス
ペルソナリテ
は2着以下です。

但し、前走重賞のメジャーエンブレムは昨年と同じパターンで馬券に来る可能性があります。


それと個人的にはペプチドサプルも気になっています。
私は一連のステップレースで最もレベルが高かったのはアルテミスSだと思っています。
そのレースで新馬勝ち>10週以上休み>アルテミス4着(上り2位)
という戦歴はかなり不気味に映ります。

最終的に馬券に組み入れるかどうか、まだ悩んでいます。




最後に前走芝1800m組ですが、今年は該当馬がいません。
ですが、芝1800mの実績馬で面白いデータを紹介しておきます。

但し、サンプル数が少ないのであくまでも参考程度にとどめておいてください。

私の予想ロジックで(クラッシックに繋がる)中距離が最もレベルが高いというものがあります。
当然、芝1800mはクラッシックを目指す強い牡馬のいる距離ですから
そこで好走した牝馬は阪神JFでも警戒が必要です。

また、芝1600mの実績もかなり重要だという事が上記のデータからもわかります。

そこで次のデータを調べてみました。
「芝1800mと芝1600mの両方で好走歴のある馬」
具体的には芝1800mで1着の実績があり、且つ芝1600mで1着か重賞で3着以内

過去のデータ該当馬を調べると
---------------------------------------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S C 性齢 斤量 頭 人 着 距離
---------------------------------------------------------------------------------
141101 4東8 11R アルテミG3 レッツゴードンキ 牝2 54 18 1 2 芝1600(B)
140906 2札5 11R 札幌2歳G3 レッツゴードンキ 牝2 54 14 7 3 芝1800(C)
140824 2札2 5R 新馬 レッツゴードンキ 牝2 54 11 3 1 芝1800(C)
---------------------------------------------------------------------------------
レッツゴードンキ は2着でした。

---------------------------------------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S C 性齢 斤量 頭 人 着 距離
---------------------------------------------------------------------------------
130831 4函5 11R 札幌2歳G3 レッドリヴェール 牝2 54 14 2 1 芝1800(C)
130601 3阪1 5R 新馬 レッドリヴェール 牝2 54 5 3 1 芝1600(A)
---------------------------------------------------------------------------------
レッドリヴェールは1着でした。


---------------------------------------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S C 性齢 斤量 頭 人 着 距離
---------------------------------------------------------------------------------
121110 5京3 11R ファンタG3 ローブティサージュ 牝2 54 15 4 2 芝1400(B)
120715 2函6 5R 新馬 ローブティサージュ 牝2 54 10 2 1 芝1800(B)
---------------------------------------------------------------------------------
ローブは芝1600mではなく芝1400mなのですが
芝1800mを勝つ底力と、芝1400mをこなすスピードがあったという興味深い事例です。
ローブティサージュ は1着でした。

---------------------------------------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S C 性齢 斤量 頭 人 着 距離
---------------------------------------------------------------------------------
061105 6京2 11R ファンタG3 イクスキューズ 牝2 54 14 2 2 芝1400(B)
060930 2札7 11R 札幌2歳G3 イクスキューズ 牝2 54 12 2 3 芝1800(B)
060826 1札5 10R クローバ イクスキューズ 牝2 54 11 1 1 芝1500(A)
060702 2福6 5R 新馬 イクスキューズ 牝2 54 14 1 1 芝1800(B)
---------------------------------------------------------------------------------
イクスキューズは2006年以降の該当馬を探した中で唯一馬券になっていませんでした。
ウオッカとアストンマーチャーンがいた年なのでかなりハードルが高かったことも原因かもしれません。
イクスキューズは5着でした。


どうでしょうかね。
サンプル数は少ないのですが、好走馬が多いように思います。
そして今年はこのデータ該当馬が何と4頭もいます。
全くいない年も珍しくないのに、4頭いるなら1頭くらいは最低3着以内に来そうと考える私は甘いですかねw

---------------------------------------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S C 性齢 斤量 頭 人 着 距離
---------------------------------------------------------------------------------
151031 4東8 11R アルテミG3 デンコウアンジュ 牝2 54 15 12 1 芝1600(B)
151017 4京4 2R 未勝利* デンコウアンジュ 牝2 54 10 5 1 芝1800(A)
---------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S C 性齢 斤量 頭 人 着 距離
---------------------------------------------------------------------------------
150830 2新A 11R 新潟2歳G3 ウインファビラス 牝2 54 18 12 2 芝1600(A)
150726 2福8 2R 未勝利* ウインファビラス 牝2 54 12 2 1 芝1800(B)
---------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S C 性齢 斤量 頭 人 着 距離
---------------------------------------------------------------------------------
151121 5東5 9R 赤松賞500* クロコスミア 牝2 54 15 1 1 芝1600(C)
151031 4東8 11R アルテミG3 クロコスミア 牝2 54 15 6 3 芝1600(B)
150905 2札5 11R 札幌2歳G3 クロコスミア 牝2 54 14 8 3 芝1800(C)
150725 2函5 1R 未勝利* クロコスミア 牝2 54 13 6 1 芝1800(B)
---------------------------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S C 性齢 斤量 頭 人 着 距離
---------------------------------------------------------------------------------
151031 4東8 11R アルテミG3 メジャーエンブレム 牝2 54 15 1 2 芝1600(B)
150912 4中1 9R アスター500* メジャーエンブレム 牝2 54 9 1 1 芝1600(B)
150614 3東4 5R 新馬 メジャーエンブレム 牝2 54 14 1 1 芝1800(C)
---------------------------------------------------------------------------------

まあ、ウインファビラスは新潟2歳Sは0.7秒差の2着なので好走したと言っていいのか疑問ですが。

くしも最もレベルの高いと思っていたアルテミスSの1-3着が該当馬というのは興味深いです。


だいぶ有力馬が絞られてきたようです。

アドマイヤリード
メジャーエンブレム
クロコスミア
アットザシーサイド
デンコウアンジュ

これに、先ほど怖いと言った
ペプチドサプル


上記以外でもし好走するとしたら
ブランボヌール
ですかね。
ディープ産駒で、芝1200mの重賞を圧勝。
休み明け前走を惜敗で今回好走してもおかしくありません。


利益率度外視で印を打っていいなら上記の馬に打ちますが
やはり多くても5頭くらいに絞りたいと思ってます。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。
菊花賞以来です。結果はさておき
メジャーエンブレム2着以下の予想被りました。デンコウアンジュはまっすぐ走れば勝ち負け。未勝利戦で本命打った馬がここまで来るとは感慨深いです。
穴でメイショウ予定です。もみじ賞評価です。

こんにちは。
競馬で利益を出そうとすると難しいですよね。自分の場合は当てたくてどうしても印が多くなってしまいます。予想家の印を見ると10頭近くに印がついていて、そりゃ当たるだろと思ってしまいます(笑)
その点で賭神さんはほとんど5頭以下の印の予想で当てているのですごい‼と思わず感心してしまいます。
負けたときでも敗因分析記事が分かりやすいので勉強になります。

阪神JFの話になりますが、だいたい自分が注目している馬と賭神さんの予想と一致しているのですが、ペルソナリテについてはどうお考えでしょうか?
間隔がけっこう空いてからのレースで、前走もかなり離されての4着ですが、牡馬混合戦ですし見限るのは早いかなと思って、抑えの一頭として考えているのですがどうでしょう?時間があればお考えをお聞かせください。

長文で失礼しました。最終予想記事を楽しみにしています!

Re: タイトルなし

serieさん


馬券の買い方は難しいですよね。

ペルソナリテというか、2歳G1の休み明け挑戦馬については
次のように思っています。
・基本的には不利である事
・好走するには前走が重賞(最低でもOP特別)且つ3着以内
・またG1で3着以内に好走するようであれば、3歳春のG1でも好走が期待できるほどの素質馬であること

該当馬としては
クラリティスカイ
レッドリヴェール
ハープスター
セイウンワンダー
サクラプレジデント
テイエムオーシャン
ダイワルージュ
何頭か例外もいますが、基本的にはこのスタンスです。

この点でペルソナリテについては疑問を持ってます。

Re: タイトルなし

うましかさん


メイショウスイヅキですか
京都芝1400mを追い込んで勝つ馬は素質が高い可能性がありますよね。
来たら高配当間違いなしですが、流石にパイロ産駒というのは気になりますね。

ご返答ありがとうございます。

休み明けはやはり厳しいですよね。

でもちょっと気になるのでうす~く買目に入れておきます。これをやってしまうから点数が増えてしまうんですよね(笑)

ズバッと勝負できるくらい予想力と馬券の買い方を向上させないとダメですね。

Re: タイトルなし

serieさん


あくまでも私個人の考え方なので、参考までに留めておいていただければと思います。

点数は人それぞれだと思いますので、増えること自体は悪くないと思います。
前にも記事で紹介しましたが500万を当てた人は物凄く点数が多いですw

その代りトリガミ覚悟で荒れた場合を想定してハイペースや逃げ残りの馬券まできっちり押さえてます。

一番悪いのは点数多いのに、人気サイドを本命にして金額もそっちに厚くするパターンかなと思います。
やればやるほど減っていくイメージがあります。


そうですよね。買う点数多くしてはずすのも痛いですし、人気馬にドーンといって負けることもありますね。

買い方って予想力以上に大事な気がします。

貴重なアドバイスありがとうございます。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: