第16回チャンピオンズカップ(ナムラビクター)

昨年2着の馬ですが、今年はどうでしょうか。


この馬のコース別成績を見ると
◆コース別集計
集計期間:2012. 6.24 ~ 2015.10. 3
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------
コース 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
阪神・ダ2000 2- 1- 1- 0- 0- 0/ 4 50.0% 75.0% 100.0%
中京・ダ1800 1- 1- 0- 0- 0- 1/ 3 33.3% 66.7% 66.7%
阪神・ダ1800 1- 0- 2- 0- 0- 0/ 3 33.3% 33.3% 100.0%
東京・ダ2100 1- 0- 0- 1- 0- 0/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
新潟・ダ1800 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
中山・ダ1800 0- 0- 1- 1- 0- 0/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
京都・ダ1800 0- 0- 1- 0- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
京都・ダ1900 0- 0- 0- 1- 1- 0/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
東京・ダ1600 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
----------------------------------------------------------
はっきりと偏ってます。
阪神D200m、中京D1800m、阪神D1800m
見る人が見ればわかると思いますが、これらのコースは瞬発力を問われるレースになりやすいコースです。
つまりは、この馬は瞬発力戦向きという事ですね。

昨年のチャンピオンズCはG1とは思えないほど、超スローでした。
それが上手く嵌った感があります。

今年はのペースがどうなるか次第ではないでしょうか。
ハイペースになるなら消し
平均ペースでもちょっと怪しい
スローになるなら要注意な馬だと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

コーリンBが、引っ張ってくれそうですね。ノンコ、リッキーが一番人気争いそうですね↑分析ありがたいです。

Re: タイトルなし

虎絆さん


コーリンサイドはインタビュー記事を読むと、フェブラリーを見据えて
控えてくる作戦もうかがわせてます。
コーラルSを見ても、控えても大丈夫なようですね。

恐らくコーリンのマイペースは過去のレースから推測すると
前5F:59秒前後と推測されます。
プロキオンS:58.9
コーラルS:58.6(推定)
ファイナルS:59.3
これより早くなることは無さそうな気がします。

後は中京のコース形態から登坂スタートで少し遅くなってくるイメージですかね。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: