第63回神戸新聞杯(消去データ)

過去の傾向から来そうにない馬を削ります。

過去の傾向通りに決まるわけではないですが
適当なデータではなく、きちんと意味あるデータで絞ればそれなりに正解に近づけるのではないかとw


■前走クラス
まず、前提として過去記事にも書いたと思うが
秋の3歳G1はトライアルで前走条件戦組の最先着馬が、本番でも非常に好走する確率が高いです。
つまり、それはトライアルを条件戦から挑戦するのはかなり不利であるという話でもあります。
そして、神戸新聞杯の前走クラス別着順を見ると
◆前走クラス別集計
集計期間:2007. 9.23 ~ 2014. 9.28
-------------------------------------------------------------
前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------------
新馬 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
未勝利 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
500万下 0- 0- 0- 1- 1- 15/ 17 0.0% 0.0% 0.0%
1000万下 0- 1- 4- 4- 1- 21/ 31 0.0% 3.2% 16.1%
1600万下 0- 0- 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 0- 0- 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
G3 1- 1- 1- 0- 1- 8/ 12 8.3% 16.7% 25.0%
G2 0- 0- 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
G1 7- 6- 3- 3- 4- 20/ 43 16.3% 30.2% 37.2%
-------------------------------------------------------------
前走重賞からしか1着馬が出ていません。
今年はダービー組が少ないのですが
過去記事にも書いた通り、ダービーで5着以内の最先着馬(タイムもクリア)している
馬が出てきているので上位のレベルはさほど変わらないと思われます。
よって、1着馬は前走重賞組から出ると考えると
該当馬が1頭リアルスティールしかいません。
よって本命にします。

■前走着順
前走着順も前走クラス別で見ます。
<前走重賞>
◆前入線順位別集計
前走クラス:重賞
集計期間:2007. 9.23 ~ 2014. 9.28
------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
前走1着 3- 1- 1- 0- 0- 0/ 5 60.0% 80.0% 100.0%
前走2着 2- 2- 0- 0- 0- 3/ 7 28.6% 57.1% 57.1%
前走3着 0- 1- 0- 0- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
前走4着 1- 0- 0- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
前走5着 2- 0- 1- 0- 0- 2/ 5 40.0% 40.0% 60.0%
前走6~9着 0- 1- 1- 1- 2- 7/12 0.0% 8.3% 16.7%
前走10着~ 0- 2- 1- 2- 3-17/25 0.0% 8.0% 12.0%
------------------------------------------------------
下位着順からの巻き返しがあります。
これも詳しく見ると
<前走ダービー>
◆前入線順位別集計
前走クラス:G1/前走レース名:東京優駿G1
集計期間:2007. 9.23 ~ 2014. 9.28
------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
前走1着 3- 1- 0- 0- 0- 0/ 4 75.0% 100.0% 100.0%
前走2着 2- 2- 0- 0- 0- 1/ 5 40.0% 80.0% 80.0%
前走3着 0- 1- 0- 0- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
前走4着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走5着 2- 0- 0- 0- 0- 1/ 3 66.7% 66.7% 66.7%
前走6~9着 0- 0- 1- 1- 2- 5/ 9 0.0% 0.0% 11.1%
前走10着~ 0- 1- 1- 2- 2- 8/14 0.0% 7.1% 14.3%
------------------------------------------------------

6着はヴィクトリー(皐月賞1着)
11着はサウンズオブアース(京都新聞杯2着)
13着はセイウンワンダー(皐月賞3着)
巻き返しに必要な能力はG1で3着以内かトアイアルで2着以内程度というひとまずの基準が考えられます。

タガノエスプレッソは弥生賞で3着ですが0.6秒差の力負け&皐月賞も13着なので
前述の馬達のレベルにはない気がします。
よって消します。

ちなみにG3のラジオNIKKEI賞も下位からの巻き返しがありますが
◆前入線順位別集計
前走クラス:G3/前走レース名:ラジオNIHG3
集計期間:2007. 9.23 ~ 2013. 9.22
------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
前走1着 0- 0- 1- 0- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
前走2着 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
前走3着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走4着 1- 0- 0- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
前走5着 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9着 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------------
これは単純に求められる適性が違うからだと思ってます。
今年は該当馬がいません。


さて、OPクラス以下の場合ですが
◆前入線順位別集計
マークデータ
集計期間:2007. 9.23 ~ 2014. 9.28
------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
前走1着 0- 1- 2- 5- 2-26/36 0.0% 2.8% 8.3%
前走2着 0- 0- 2- 0- 0- 4/ 6 0.0% 0.0% 33.3%
前走3着 0- 0- 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 0- 0- 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
前走6~9着 0- 0- 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 0- 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
------------------------------------------------------
これは単純に前走2着以内です。

しかも2着組は500万からの昇給初戦で2着と、春の重賞以来の14周の休み明けで2着であり
夏競馬を順調に使われて、1000万で勝ちきれなかったタイプはいません。

その意味で今年消せるのは
ゼンノブレーメン 1000万4着
レッドソロモン 1600万3着
サンライズセンス 1000万5着
トーセンバジル OP特別4着

更に上記条件をクリアしても、前走距離で
◆前走脚質別集計
マークデータ/前入線順位:指 前1-2着
集計期間:2007. 9.23 ~ 2014. 9.28
------------------------------------------------------
前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
3F 1位 0- 0- 2- 1- 1-10/14 0.0% 0.0% 14.3%
3F 2位 0- 0- 2- 2- 0- 9/13 0.0% 0.0% 15.4%
3F 3位 0- 0- 0- 1- 1- 3/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
3F ~5位 0- 0- 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
3F 6位~ 0- 1- 0- 0- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
------------------------------------------------------
基本的に上がり2位以内です。
1頭例外はマジェスティハーツで7月に1000万を勝っています。

<参考>
7月に1000万を勝った馬が2走以内に重賞に挑戦した場合の成績
◆レース名別集計
本レースより後の2走/クラス:重賞
集計期間:2001. 8. 5 ~ 2013.10.20
ソート:着別度数順
----------------------------------------------------------
レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------------
神戸新聞G2 0- 1- 1- 0- 0- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0%
セントラG2 0- 1- 0- 1- 2- 6/10 0.0% 10.0% 10.0%
菊花賞G1 0- 0- 1- 0- 2- 7/10 0.0% 0.0% 10.0%
秋華賞G1 0- 0- 1- 0- 1- 0/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
ダービーHG3 0- 0- 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ラジオNIHG3 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
朝日チャG3 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
関屋記念G3 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ローズSG2 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
----------------------------------------------------------


ひとまず、前走条件戦馬は
○前走2着以内
○前走上り2位以内(7月に1000万以上を勝った場合を除く)
とします。

ここで消えるのが
サラトガスピリット 前走上り3位
アルバートドック 前走上り3位
リアファルは7月に1600万を勝っているので例外となります。

ここまでで残ったのが
バイガエシ
ジュンスパーヒカル
ティルナノーグ
レッドアルティスタ
リアファル
マッサビエル
キロハナ
となります。

更にここで、有料記事に書いたデータで
バイガエシ
ジュンスパーヒカル
が消えて
ティルナノーグ
レッドアルティスタ
リアファル
マッサビエル
キロハナ

が残ります。

後はこれをペース別に考えてみたいと思います。


スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: