札幌記念の結果から見えてきたもの

今週の重賞の結果はいろいろ考えさせられるものでした。

まず、事前の予想記事で書いた札幌記念は中距離馬向きのレースという前提で話を進めます。

その場合
■トーホウジャッカルの敗退
この馬が距離適性的に中距離馬では無い可能が高い事はわかっていましたが
一応札幌記念と相性の良い宝塚記念の4着馬という点に敬意を表して対抗の印にしました。

結果的に8着に敗退しましたが、この敗因が一部に言われていた仕上げ失敗(ガレている)という事でないのならば
(当ブログのリンク先であるしっちぃ☆氏はPPを褒めていたので仕上げの失敗ではないと思いたいです)

秋の中距離路線(毎日王冠や天皇賞秋)は厳しいと判断せざる負えないという事です。

また、前走の宝塚記念もスローだったのはラップからも明らかですが
牝馬が軒並み上位に来た点とトーホウジャッカルの敗退を併せて考えるならば
想像以上にスローの瞬発力戦であった可能性が高いです。

ラブリーデイも含め、宝塚記念の上位馬が毎日王冠や天皇賞秋で人気になるようなら、疑ってかかった方が良いかもしれません。

■ディサイファの1着
昨年も毎日王冠で4着(0.1秒差)でしたが、今年はもうちょっと上の着順を狙えるかもしれませんね。

ラストインパクトは休み明けは走らないケースも多いので、見限るのはまだ早い気がします。


スポンサーサイト

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: