FC2ブログ

立待岬特別

函館記念よりこのレースの方がチャンスかもしれない。

Bコースに変わって、芝1200mは内枠有利な傾向が続いている。
本日の1Rまで実に10R中、8Rで3着以内に⑦より内枠の馬が2頭以上3着以内に入っている。

黙って内枠から買えば儲かるのである。

まず、1番人気のラインアンジュであるが、この馬が函館で3回走ったレース全てがラップを見ると大したことのないレースである。

しかもハンデ戦で斤量的にかなり有利な馬が他にいるので、この馬は消したい。

◎ スマートムービー
まず、UHB杯は不利な大外15番から逃げたので度外視。
強いフォーエバーマークから後ろを突っつかれたのも痛かった。
それでもラインアンジュと同斤量で0.8秒差である。
今回-3kg差なので単純計算で-0.6秒は縮まる。
有利な内枠と言う点も加味すれば十分届く。

次にSTV杯は差し馬決着になったレースであり
このレースでもラインアンジュと同斤量で0.2秒差である。

今回のー3kg差なら楽に逆転する計算だ。


○ アドマイヤオンリー
思い切って抜擢する。
父がクロフネで函館1200mはドンピシャである。
先行脚質なのも魅力的。
このレースは1000万クラスとしてはレベルが低いので、十分チャンスはあると思う。


▲ マイネショコラーデ
2戦連続外枠に泣いていた馬がようやく内枠を引き、ここはチャンス。


△ メイショウサバト
差し・追い込み脚質なのが気になるが、この馬もSTV杯ではラインアンジュと同斤量で
0.2秒差であり、今回-3kgと有利な斤量になっている。

△ フレデフォート
△ ラテアート

シゲルシゲザネも一発合っておかしくないのだが、大外16番では厳しいか。
スポンサーサイト



テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

◎ マイネショコラーデに変更かな~。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。

ラップ分析とかコース分析等を「TARGET frontier JV」を使って
かなり細かくやっています。

時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: