第32回エプソムカップ(予想)

今年も的中させたいのですが・・・。

まず、サトノアラジンが勝ったモンゴル大統領賞のレースラップを見ていただきます。

エプソムC03

スローの前残り瞬発力戦を後方から1頭だけ違う足で差し切ったスピルバーグはこの後、毎日王冠3着>天皇賞秋1着という成績を残します。

次にサトノアラジンも1頭だけ抜けた脚で差し切りましたが、そのレースラップ内容は大きく異なります。
前5F目が最も速い11.1を記録している持続型ラップです。

結果的に先行馬が1頭を除き壊滅して、上位が差し追い込みに占められたのも頷けます。

さて、その1頭だけ粘った馬はもちろんフェスティヴタローなんですが
昨年もエプソムCに出走して16着と惨敗してます。

この時の通過順位が10-6-6なので本来の逃げ・先行ができていないレースでした。


さて、昨年のエプソムCのレースラップを見てみますと
エプソムC04

平均よりかなりスローの瞬発力戦であった事がわかります。


今年は逃げ馬候補が2頭いるのですが
<エイシンヒカリ>
坂口師は「右回りでも内にモタれるからね。矯正できないモタれ方はしないと思う」と不安を一蹴。作戦についても「大逃げ?それしかないやろ」とキッパリ言い切った。名手を背に“超特急”ヒカリが府中のG3戦も支配する。

<フェスティヴタロー>
天間調教師「速い時計は出ていないが、気持ちの乗りは確認できた。今回も同型馬はいるが、自分の競馬に徹するだけ」

フェスティヴタローの方が人気薄の強み+外枠で逃げるような気もしますが、ハイペースになる可能性は十分にあります。


そうなるとモンゴル大統領賞的なラップになるかもしれません。

ハイペースなら芝1600mの実績馬が好走しやすくなるのも、既に申し上げた通りです。


【予想】
◎ フルーキー (4着)
〇 サトノアラジン (2着)
▲ フェスティヴタロー
△ エイシンヒカリ (1着)

穴を開ける可能性があるとしたらフェスティヴタローかなと。

【結果】
ハズレ!

前5F:59.2は平均ペースですね。
もっと早くなってくれないと><

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

◎エイシンヒカリ
頭数にも恵まれ、一人旅とみます。
◯サトノアラジン
ルメールなら、まぁ大丈夫でしょう...

三連複
2ー6ー4・11
2頭軸2点で勝負です

Re: タイトルなし

必勝法さん


惜しかったです。
ペースが想定と違いました。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: