第82回東京優駿(京都新聞杯)

鹿児島の口永良部島で非常に大きな噴火が起きました。

気になって調べてみたら
■桜島の月別の噴火回数
桜島の月別の噴火回数
2010年から噴火数が明らかに数倍に増えてます。

こうなると東工大の丸山教授の太陽活動の弱体化>宇宙線の放射量増大に伴う地震・噴火が増えるというお話を信じたくなりますね。


ダービートライアルとしては青葉賞と京都新聞杯がありますが
京都新聞杯からはダービー1着馬が出ていますが、青葉賞からはシンボリクリスエスをもってしても2着まででした。

これが何故かという事を考えると
あくまでも個人的な仮説ですが、ペース経験にあるような気がします。
青葉賞はダービーと同じ距離でつながりが深そうですが、メンバーの質はダービーよりも落ちるので
ペースや展開の厳しさが当然落ちます。

一方京都新聞杯は距離が2200mと少し短くなることもあり、当然ペースは多少早くなります。
このペース経験の有無がダービーの最後の一伸びにつながっているじゃないかと勝手に考えています。


さて、京都新聞杯のラップとダービーの関連を調べてみました。
ダービー03

その結果次の傾向が伺えました。
○勝ちタイムが1.32.5以下の年は、ダービーまたは菊花賞の好走馬が出ている。
○Lap5・Lap6・Lap7で12.8以上の緩いラップが2回以上ある年はダービー好走馬を出していない。
 ※唯一ゲシュタルトの4着がありますが、この年のダービーはエイシンフラッシュが勝った超スローの年

そして今年は勝ちタイムが1.31.3で中間も緩んでおらず、例年通りの傾向ならダービーまたは菊花賞の好走馬が出てもおかしくない年という事になります。

ならば勝ったサトノラーゼンに注目がいきますが、
○高速馬場であった
○上がり3位以内ではない
○過去のダービー好走馬は、1頭だけ抜けた内容だった
という点で疑問符が付きます。

1枠という好枠を引いたのもまた悩ませるのですが、京都新聞杯レベルで上がり3位以内で勝てないのはダメだろうと切りたいと思います。

しかし、仮にダービーで好走馬が現れるならスピリッツミノルではないかと期待してます。
まずドゥラメンテが圧倒的人気になる可能性が高く、逃げ馬のマークが緩くなります。
京都新聞杯のラップも後4Fから11秒で後3Fが最速ラップの逃げ馬には厳しいラップでした。

ひょっとしたらのレベルですが、少し期待してます。
ここで好走しなかったら、菊花賞で好走するかも(笑)


【結果】
単勝のみ的中!w
馬単と3連単は外しました。
20150531tkyo10r_02.jpg


素直に京都新聞杯のラップと勝ちタイムを信じれば良かったんですね・・。
反省
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

いつも楽しく拝見さしていただいてます。

賭神さんから見てキタサンブラックの2戦目500万下のレースはどうでしょうか?

個人的には2着のサトノラーゼンを初め掲示板に乗った馬たちはそれなりの結果を出していて、それらを千切ったキタサンブラックは評価できるのでは?と思っています。

Re: タイトルなし

グリコさん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
キタサンの500万勝ちのレースは当時考えていたより
後から振り返ってレベル高かったんだな~と思っています。
実際、その後G2を勝ってG1を3着ですから。
後は距離延長をこなせるかどうかだと思います。


ここから先は個人的な想像ですが
2月の芝2000mを勝った馬にはフェノーメノ、ルルーシュ、アプレザンレーヴ等がいて
超距離適性もあるようにも考えられますが
レースのラップが
12.8-11.3-11.4-12.1-12.2-12.6-12.2-12.1-12.6-12.1
東京では珍しく、前半ハイペースの後半平坦なラップで加速力を問われていないんですよね。
このラップだけならやはり2000m以下の適性を示している気がします。

NHKMCに出ていたら勝っていたかもですね。

あくまでも個人的な意見と聞き流してください。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: