5月23日 回顧

私は毎週月曜日に先週の未勝利戦を見直して、人気薄が上位に来たレースはどうしてその馬が上位にこれたのか理由を探すようにしています。

そこで思わぬレベルの高いレースを発見したり、今まで気が付かなかった新しい視点を発見したりっすることがあります。

何よりも予想力を向上させるのは予習ではなくて、復習だと思いますよ。

土曜日の新潟3Rの分析をします。

ツイッターでもつぶやいたのですがこのレースはタムロミラクルを軸にしたのですが外れました。
タムロミラクルの前走同タイムのテイエムトラネコは京都で2着に入っているので、ここで好走する能力はあった思ってます。
(1着馬は500万で1着 こちらは単勝をゲット)


この新潟3R見事な1-2-3着のタテ目を食らったのですが
今後のラップの見方の参考になると思いますので紹介します。

まず、1着のオーサムレジェンドは血統がローマンレジェンドやミラクルレジェンドの下という事で良血でしたし、ゼンノロブロイ×Vice Regent系はダート適性が高く出るので、2戦目で変わり身はあるなと警戒してました。

問題は2着と3着のクライミングローズとダンツホーネットです。
この2頭は前走同じレースに出走しているのですが、今回クライミングローズの方が着順は上に来るんではないかと予想してました。

その理由は前走ラップです。
001.jpg

ヤマイチレジェンドが勝ったレースになるのですが
ラップの波形を見ると、前半4Fは平均より早く、5Fに緩み、6F目にまた早く、7F目にまた緩み8F目にまた速くなっています。
一言でいうならば、ちぐはぐな競馬だったといえると思います。
常識的に考えて、一定のペースで走るのが楽ですし、スタミナのロスも少ないと思います。
ところが上記のように速いペースと緩いペースを繰り返すようなレースは非常にロスが大きく、スタミナも消費しやすいのではないかと想像したわけです。
前走はクライミングローズが逃げていたので、よりロスが大きいと考えていました。

実際、土曜日のレースではクライミングローズが大きく先着しました。
これは覚えておいても損はないパターンだと思います。


私はこんな地道な作業を繰り返して毎週予想しています。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

本当に、毎週受験の意味が、分かります!
血統等は、計りしれないですね(T_T)
内枠外枠の取捨も、難しいです★新潟のコースは、狭いんですね~外柵頼りに走るて戦法もあるんですかね…まあロスはかなりありそうです。

Re: タイトルなし

虎絆さん


コツは難しいレースに手を出さないことかもしれませんね。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: