第151回天皇賞(春)【回顧のようなボヤキのようなw】

実は今年の天皇賞春、割と自信がありました。
あの印でと思われるかもしれませんが、その根拠を聞けば100人中95人は納得すると思います。

まず、天皇賞春は長距離だけに中盤が緩んで、後半のロングスパートになりやすい傾向があります。
その点を意識すると、後5Fが速いレースで実績がある馬が好走しやすいレースとも言えると思います。

私が見つけた基準は芝2200m以上で後5F:58.8以下のレースで2着以内経験馬(過去13カ月)

実際に近年の天皇賞春を見てみると

<2014年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
140329 3中1 11R 日経賞G2 ウインバリアシオン 2着
140329 3中1 11R 日経賞G2 ホッコーブレーヴ 3着(12人)
140106 1京2 11R 万葉SH タニノエポレット 5着(13人)
131006 4京2 11R 京都大賞G2 ヒットザターゲット
130504 2東5 10R 緑風SH1600 ホッコーブレーヴ 3着(12人)
------------------------------------------------
※1着フェノーメノ(昨年の1着馬)
12人気の3着馬も13人気の5着馬も拾えてます。

<2013年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
130406 3中5 10R 湾岸S1600 サトノシュレン
130210 2京6 11R 京都記念G2 トーセンラー 2着
121104 5東2 11R アルゼンHG2 ムスカテール
121006 4東1 11R オクトH1600 ムスカテール
120917 4中5 11R セントラG2 フェノーメノ 1着
------------------------------------------------
※3着外国馬
外国馬を除いた1-2着が拾えてます。


<2012年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
120218 1東7 11R ダイヤモHG3 ケイアイドウソジン
120218 1東7 11R ダイヤモHG3 ギュスターヴクライ 5着
111225 5中8 10R 有馬記念G1 オルフェーヴル
111127 5東8 10R JCG1 トーセンジョーダン 2着
111009 5京2 11R 京都大賞G2 ローズキングダム
111009 5京2 11R 京都大賞G2 ビートブラック 1着(14人気)
111001 5阪7 8R 500万下 トウカイパラダイス
110925 5阪6 11R 神戸新聞G2 オルフェーヴル
110925 5阪6 11R 神戸新聞G2 ウインバリアシオン 3着
------------------------------------------------
※4着ジャガーメイル(10年1着)
1-3着が完璧に拾えてます。
14人気だったビートブラックすらも該当場馬です。


<2011年>
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
110402 2阪3 11R 日経賞G2 トゥザグローリー
110402 2阪3 11R 日経賞G2 ペルーサ
101128 5東8 10R JCG1 ローズキングダム
100926 4阪6 10R 神戸新聞G2 ローズキングダム
100926 4阪6 10R 神戸新聞G2 エイシンフラッシュ 2着
100530 3東4 10R 東京優駿G1 エイシンフラッシュ 2着
100530 3東4 10R 東京優駿G1 ローズキングダム
100502 3京4 10R 天皇賞春G1 マイネルキッツ
100501 2東3 11R 青葉賞G2 ペルーサ
100501 2東3 11R 青葉賞G2 トゥザグローリー
------------------------------------------------
2着しか拾えていません。

この年は「大阪杯」と「阪神大章典」組が上位を占めています。

このデータの凄いところは、二けた人気の馬も全て拾えている点です。

今年も京都は高速馬場だし、土曜日の時点で確かに超高速馬場だったのを確認したときに
また後5Fの速い天皇賞春になるな>データ該当馬が好走する
という図式が私の中で出来上がっていました。

参考までに今年の該当馬は
------------------------------------------------
日付 開催 R レース名 馬名S
------------------------------------------------
150328 3中1 11R 日経賞G2 アドマイヤデウス
150328 3中1 11R 日経賞G2 ウインバリアシオン
150215 2京6 11R 京都記念G2 ラブリーデイ
150215 2京6 11R 京都記念G2 スズカデヴィアス
150125 1中9 11R アメリカG2 クリールカイザー
141115 5京3 10R 比叡S1600 スズカデヴィアス
141026 4京7 11R 菊花賞G1 サウンズオブアース
140504 3京4 11R 天皇賞春G1 ウインバリアシオン
140426 2東1 11R メトロポH ラブリーデイ
140412 3中5 10R 湾岸S1600 クリールカイザー
------------------------------------------------

ゴールドシップ?
カレンミロティック?
ラストインパクト?
そんな鈍足馬はいらねw
と侮ってました、すいませんwwwww




ところが、今日の午後ツイッターで知り合いの方が時計が遅くない?ってつぶやいているのを見て
「まさか、昨日は確かに超高速馬場だったしwwww」
と思って調べてみたら確かに遅くなっていました。

私の基準タイムで-0.15秒/Fくらい遅くなってました。

天皇賞春の3200mなら2.4秒タイムが違う計算になります。

ぶっちゃけ私はJRAの馬事造園課を疑ってますw
土曜日の馬場を見て、やばい超高速馬場だ。夜中に水撒いて遅くしろってやったんじゃないかとw

私は基本東京開催があるときは東京のレースしかやらないので(予想が遅いから)
今日の京都の時計が遅くなっていることに気が付いてませんでした。

ここまでは、分かった。
じゃなぜラブリーデイが本命馬だったのかというと
このデータは今年的中したら墓の中までもっていくつもりだったんですが、外れたので公開します。

ポイントは京都記念です。
このレースは実は知る人ぞ知る天皇賞春とつながりが深いレースです。

次の表は京都記念を後5Fの速い順に並べて、1-3着馬が天皇賞春に出走した場合の成績をまとめたものです。
天皇賞春

上りの速い年は必ず天皇賞春で好走しているのがわかりますでしょうかw
2200mでもこれだけ天皇賞春に関係あるんです。
距離なんて関係ないんですw


今年は上から2番目に速かった年です。
ね、ラブリーデイを買いたくなったでしょ?w

敗因は京都記念の馬場と京都の馬場がまるで違うことと、レースが持続力に秀でた上がりのかかるレースを得意とする馬向きになったせいだと思います。

見つけたときは、これで毎年天皇賞春は当てたも同然と思っていたんですがねwww

私の予想印に明確な根拠しかも説得力のあるのがおわりいただけましたか?w


まあ、来年の申し送りをするなら
上記データに該当する5Fで速い上がりが使えるグループと
阪神大章典や上がりのかかるレース向きの馬のグループは分けて考えて
その年がどっち向きのレースになるかを考える必要があります。

両方のグループ馬に印を打つのは無駄ですw


スポンサーサイト

テーマ : レース回顧
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

この一時間弱でキャラが変貌されてますが、管理人さんに一体何が...

今年は荒れると確信めいたものがあったんですが
『荒れ方がちげーよ!』と。

Re: タイトルなし

必勝法さん

競馬は「わかった!」と思った瞬間に
新しい1面を見せてきて難しいですね。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: