第151回天皇賞(春)(日経賞)

青葉賞を当てるつもりで天皇賞春の分析はあまりしてないのですがw

天皇賞春の前走レース別成績を見てみると
◆前走レース名別集計
集計期間:2001. 4.29 ~ 2014. 5. 4
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
日経賞G2 4- 7- 3- 3- 2-41/60 6.7% 18.3% 23.3%
産経大阪G2 4- 3- 2- 3- 4-17/33 12.1% 21.2% 27.3%
阪神大賞G2 3- 2- 6- 6- 4-53/74 4.1% 6.8% 14.9%
大阪―ハH 1- 1- 1- 0- 2-23/28 3.6% 7.1% 10.7%
京都記念G2 1- 1- 1- 0- 0- 4/ 7 14.3% 28.6% 42.9%
ダイオG2 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
DWCG1 0- 0- 1- 0- 0- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
--------------------------------------------------------

ご承知の通り、日経賞・大阪杯・阪神大章典の3レースをステップにしている馬が多い。

天皇賞春の2001年以降の平均勝ちタイムは3.16.0ですが、平均より早い勝ちタイムの場合の前走レース別成績を見ると
◆前走レース名別集計
集計期間:2006. 4.30 ~ 2014. 5. 4
ソート:着別度数順
--------------------------------------------------------
前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
--------------------------------------------------------
日経賞G2 3- 5- 3- 1- 2-26/40 7.5% 20.0% 27.5%
阪神大賞G2 3- 0- 1- 3- 3-32/42 7.1% 7.1% 9.5%
産経大阪G2 1- 2- 2- 2- 0-10/17 5.9% 17.6% 29.4%
京都記念G2 1- 1- 0- 0- 0- 2/ 4 25.0% 50.0% 50.0%
大阪―ハH 0- 0- 1- 0- 2-15/18 0.0% 0.0% 5.6%
DWCG1 0- 0- 1- 0- 0- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
--------------------------------------------------------

日経賞からが最も多くなる。
その日経賞の着順別成績を見ると
◆前入線順位別集計
前走レース名:日経賞G2
集計期間:2006. 4.30 ~ 2014. 5. 4
------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
前走1着 1- 4- 0- 0- 0- 1/ 6 16.7% 83.3% 83.3%
前走2着 1- 0- 3- 0- 1- 2/ 7 14.3% 14.3% 57.1%
前走3着 0- 0- 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 0- 0- 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 1- 0- 0- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
前走6~9着 0- 0- 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着~ 0- 1- 0- 0- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 16.7%
------------------------------------------------------
1着馬が圧倒的に好成績となる。

ちなみに日経賞は天皇層春のペースに関係なく1-2着が好成績で
◆前入線順位別集計
前走レース名:日経賞G2
集計期間:2001. 4.29 ~ 2014. 5. 4
------------------------------------------------------
前入線順位 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------------
前走1着 1- 5- 0- 0- 0- 6/12 8.3% 50.0% 50.0%
前走2着 1- 1- 3- 1- 1- 3/10 10.0% 20.0% 50.0%
前走3着 0- 0- 0- 0- 0-10/10 0.0% 0.0% 0.0%
前走4着 0- 0- 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 1- 0- 0- 0- 0- 3/ 4 25.0% 25.0% 25.0%
前走6~9着 1- 0- 0- 1- 0-11/13 7.7% 7.7% 7.7%
前走10着~ 0- 1- 0- 0- 1- 5/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
------------------------------------------------------

下位から巻き返した3頭の内、
2頭はフェノーメノとマンハッタンカフェで、京都3000m以上のG11着の実績があった馬。

日経賞で1-2着に入り、天皇賞に出走した馬の年齢別成績を見ると
◆年齢別集計
前走レース名:日経賞G2/前入線順位:指 前1-2着
集計期間:2001. 4.29 ~ 2014. 5. 4
-------------------------------------------------------
年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
-------------------------------------------------------
4歳 1- 1- 1- 1- 0- 6/10 10.0% 20.0% 30.0%
5歳 0- 2- 1- 0- 0- 1/ 4 0.0% 50.0% 75.0%
6歳 1- 2- 1- 0- 1- 0/ 5 20.0% 60.0% 80.0%
7歳 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
8歳 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
-------------------------------------------------------
実は4歳が悪かったりする。
ならばアドマイヤデウスは危険な人気馬なのか・・・。

4歳馬の好走できた馬と好走できなかった馬の違いは
ずばりローテーションではないかと思っていまして
<4歳馬で日経賞を10周以上の休み明けで2着以内の馬>
フェノーメノ 1着
ペルーサ 8着
ゼンノロブロイ 2着
3頭中2頭は馬券内。

逆に休み明けで無かった馬の場合
0-0-1-6/7
の成績になります。
賞金が足りずに使いづめの馬は天皇賞春で好走するのが難しいんじゃないでしょうか。
この中にはトゥザグローリーも含まれます。

今年の1着馬アドマイヤデウスは10週の休み明けです。

いや、天皇賞春は外枠不利だし・・・。
という意見を言う方もいるだろうが
◆枠番別集計
集計期間:2001. 4.29 ~ 2014. 5. 4
------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
1枠 4- 1- 1- 1- 2-16/25 16.0% 20.0% 24.0%
2枠 0- 1- 2- 3- 2-17/25 0.0% 4.0% 12.0%
3枠 3- 0- 1- 3- 1-18/26 11.5% 11.5% 15.4%
4枠 3- 0- 1- 4- 3-15/26 11.5% 11.5% 15.4%
5枠 1- 2- 1- 1- 2-20/27 3.7% 11.1% 14.8%
6枠 2- 3- 4- 0- 0-19/28 7.1% 17.9% 32.1%
7枠 0- 2- 2- 2- 2-29/37 0.0% 5.4% 10.8%
8枠 1- 5- 2- 0- 2-28/38 2.6% 15.8% 21.1%
------------------------------------------------


これを1-4番人気の馬で見てみると
◆枠番別集計
集計期間:2001. 4.29 ~ 2014. 5. 4
------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
1枠 1- 1- 0- 0- 0- 3/ 5 20.0% 40.0% 40.0%
2枠 0- 1- 0- 1- 0- 2/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
3枠 2- 0- 0- 0- 0- 3/ 5 40.0% 40.0% 40.0%
4枠 3- 0- 0- 2- 2- 2/ 9 33.3% 33.3% 33.3%
5枠 0- 2- 1- 0- 0- 2/ 5 0.0% 40.0% 60.0%
6枠 1- 3- 3- 0- 0- 3/10 10.0% 40.0% 70.0%

7枠 0- 1- 1- 1- 1- 4/ 8 0.0% 12.5% 25.0%
8枠 1- 3- 2- 0- 0- 4/10 10.0% 40.0% 60.0%
------------------------------------------------
外枠はそんなに不利なのだろうか。

<参考>
日経賞を10週以上の休み明けで2着以内に入って、天皇賞春に出走した馬の枠順別成績
◆枠番別集計
間隔:10~25週・本レースより後の1走/レース名:天皇賞春G1
集計期間:2001. 4.29 ~ 2014. 5. 4
------------------------------------------------
枠番 着別度数 勝率 連対率 複勝率
------------------------------------------------
1枠 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
2枠 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
3枠 1- 0- 1- 0- 0- 0/ 2 50.0% 50.0% 100.0%
4枠 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
5枠 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
6枠 0- 2- 0- 0- 0- 0/ 2 0.0% 100.0% 100.0%
7枠 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
8枠 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
------------------------------------------------
サンプルは7頭と少ないですが、外枠が絶望的とは思えないです。

その意味では2着のウインバリアシオンも10週以上の休み明けで日経賞を2着です。
2頭とも好走するとは言いませんが、1頭くらいはw

ちなみに日経賞の1-2着が2001年以降、天皇賞春にそろって出走した年は8回ありますが
2頭も3着以内に入らなかった年は2回だけで
その2回も最先着は4着と5着です。

今年が2001年以降、最低レベルの年でない限りどっちかは馬券になる気がします。
※2頭とも馬券になった年も2回

外枠だからと日経賞1-2着馬を軽視しすぎるのは危険な気がします。

ちなみに3着以下から巻き返すとしたら
京都G1実績のあるフェノーメノか少し甘くして、菊花賞2着のサウンズオブアースですかね。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

①キズナ
そもそも3200ではなくて1600(安田記念)の方がいいのでは?

②ゴールドシップ
...宝塚の3連覇に期待!

③④サウンズ、アドマイヤ
8枠がどうか!
特に菊花賞で馬群をぬってぬって勝ち馬から0.1秒の接戦を演じてみせたサウンズにとってはかなり痛い。
アドマイヤの岩田騎手はいつも通りの、道中まずはラチ沿いを目標に...といったところでしょうか。

⑤ラストインパクト
勝ち負けは菊花賞、去年の天皇賞をみても考えづらいですが、ここ3戦は末を伸ばす形の松田博厩舎らしい馬に変わってきました。枠がとてもいいので、3着狙いの3着なら...

と、どの馬も軸では信頼できない感じです。固定観念ですが、牝馬もこの距離で掲示板に載れるとは思えません。(メイショウベルーガの方が可能性が高かった気がします)

前走レースでいえば
阪神大賞典はそもそも天皇賞春とは全逆に位置するレースだと思いますので割愛。
日経賞は馬場の影響があるにしろ、ラスト5Fが11.8-11.7-11.7-11.6-11.8!これはすごくないですか?上位の馬だけではなく、このレースに出たほとんどの馬がいい経験になったでしょう。

ダイヤモンドSは、サンデーRの弱いものイジメにしか感じないので割愛。

大阪杯はキズナが案外だったのではなく、馬場、騎手込みでラキシスが強かったという事でしょう。レース後のルメール騎手もインタビューで、こっちは道悪が好きでキズナは
嫌いだったと言っていました。前走を負けて天皇賞に向けてどうこうはないでしょうね、別に能力が落ちてる感じもないです。ただ、天皇賞を勝つつもりなら、最終コーナーでまくって早め先頭みたいなレースをしておいた方が良かったのでないかと...


タマモベストプレイ
ホッコーブレーヴ
スズカデヴィアス
クリールカイザー
ラブリーデイ
サウンズオブアース
ウインバリアシオン
アドマイヤデウス
この辺で考えてます。
管理人さん、カレンミロティックとキズナはどう考えてますか?

Re: タイトルなし

必勝法さん

日経賞は高速馬場を考慮してもなかなかのレベルだと思ってます。
少なくとも例年のレベルにはあると思ってます。

カレンミロティックは基本的に中距離場だと思ってます。
それと上がりのかかるレース向きという判断もしてますので、買う予定は無いです。

キズナも買う予定無しです。
元々時代を代表する名馬クラスとも思っていませんし
来たら諦めます。

カレンミロティックは蛯名騎手という事『だけ』気になっていましたが、なるほど。宝塚までしまっておきます。
キズナは参考レースが少なすぎてなんとも言えませんね。押し出された1番人気である事は確かです。

タマモ、クリール、サウンズ、アドマイヤに重い印をうって勝負しようと思います...

Re: タイトルなし

必勝法さん

キズナは中団あたりにつけたら馬券内はあるかもですね。
但し、最近の騎手はそういった柔軟性が欠けているように思います。
お互い的中を目指しましょう。

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: