第50回デイリー杯クイーンカップ(キャットコイン)

Twitterで面白いデータをつぶやいたので、この馬について少し分析します。

■新馬戦
12.9-11.7-13.1-13.4-13.3-11.4-11.3-11.4
このレースのラップはスローの瞬発力戦です。

ラップ自体は特筆すべきものではありません。
しかし、凄いなと思わせたのは残り5秒くらいから、ほぼ絶望的な位置から一頭だけ別次元の加速をして差し切った点にあると思います。後1F:11.4ですから決して他の馬が垂れていたわけではありません。
素質を示したと思いますね。


■ひいらぎ賞
このレースはフェアリーSの予想の記事でアドマイヤピンクを評価する際に、レベルが高いのではないかと紹介したレースです。アドマイヤピンクがその後イマイチなので若干自信が揺らいでいるんですが(笑)東京コースが苦手なんだと思う事にしますw

同日の1000万クラスとのラップの比較を見てみると
クイーンC01

ひいらぎ賞の方が勝ちタイムが速いのですが、これはひいらぎ賞の方がハイペースで時計の出やすいラップだからという側面があります。
ハイペースとスローペースで比較は難しいのですが、1000万の方が上でしょう。
但し、キャットコインも余力たっぷりに勝ってるように見えるので、それなりに評価できると思います。

アドマイヤピンクがフェアリーSで0.4秒差の6着ですから、それより0.2秒を余裕を持って買ったキャットコインは牝馬の重賞で通用しても全くおかしくないと思います。

東京コースの適性は、新馬戦で11.4-11.3-11.4のラスト100mをひと伸びしたので、スピードの持続力と加速力もあるんじゃないかと思っています。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: