競走馬の経験値について

京成杯なんですが、自分的イメージはエリカ賞組の方がもっと強いと思っていたのですが
思ったほどホープフルS組に着差を付けられなかったので少し調べてみました。


テーマは「競走馬は前走の経験値が次走に影響するのか」

そんな事がわかるのかとお思いでしょうが、まあ読んでみてください。

まず、2001年以降の京成杯の1-3着馬の前走コース内訳は次の通りです。

◆前走コース別集計
集計期間:2001. 1.14 ~ 2014. 1.19
ソート:着別度数順
-------------------------------------
前走コース 着別度数
-------------------------------------
阪神・芝2000 4- 4- 2- 0- 0- 0/10
中山・芝2000 4- 3- 6- 0- 0- 0/13

中山・芝1600 3- 2- 0- 0- 0- 0/ 5
東京・芝1800 1- 2- 2- 0- 0- 0/ 5
中京・芝2000 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1
東京・芝1600 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1
小倉・芝2000 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1
-------------------------------------

阪神芝2000mと中山芝200mが似たような好成績です。

では、前走中山芝2000mで京成杯1-3着に入った馬の次走成績を見てみます。
◆馬場状態別集計
前走コース:中山・芝2000・本レースより後の1走
集計期間:2004. 3.27 ~ 2014. 3. 9
------------------------------------------------------------------
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
芝 1- 2- 2- 1- 1- 6/13 7.7% 23.1% 38.5% 36 62
------------------------------------------------------------------

重賞3着以内馬なのですが、それほど好成績とは言えない気がします。
クラス別の内訳を見てみても
◆クラス別集計
前走コース:中山・芝2000・本レースより後の1走
集計期間:2004. 3.27 ~ 2014. 3. 9
------------------------------------------------------------------
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
500万下 0- 2- 0- 0- 0- 1/ 3 0.0% 66.7% 66.7% 0 120
OPEN特別 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
G3 0- 0- 1- 0- 0- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0% 0 55
G2 1- 0- 1- 1- 1- 3/ 7 14.3% 14.3% 28.6% 67 48
G1 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0% 0 0
------------------------------------------------------------------
500万では好走できてますが、クラスが上がると下降します。


次に前走阪神芝2000mで京成杯1-3着だった馬の次走成績を見てみます。

◆馬場状態別集計
前走コース:阪神・芝2000・本レースより後の1走
集計期間:2001. 3. 4 ~ 2013. 3.17
------------------------------------------------------------------
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
芝 1- 2- 2- 1- 1- 3/10 10.0% 30.0% 50.0% 17 160
------------------------------------------------------------------
少なくとも前走中山芝2000m組よりは好成績です。
複勝回収値もなかなか素晴らしいです。

クラス別成績は
◆クラス別集計
前走コース:阪神・芝2000・本レースより後の1走
集計期間:2001. 3. 4 ~ 2013. 3.17
----------------------------------------------------
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
500万下 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
1600万下 0- 0- 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
OPEN特別 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
G3 0- 0- 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
G2 0- 2- 1- 0- 0- 3/ 6 0.0% 33.3% 50.0%
G1 0- 0- 1- 0- 0- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
----------------------------------------------------
1600万は長期休み明けですね。
クラスが上がっても成績は下降してません。
それどころか、500万に挑戦した馬すらいません。

この違いは一体なんでしょうか。
少なくとも京成杯時点ではどちらも1-3着以内で、1-2着の数はさほど変わりません。

仮説ですが、一度同じコースを経験した馬は慣れがあり、
逆に異なるコースから対応した馬は能力が高いという事は考えられないでしょうか。
ちなみに前走阪神芝200m組には
エイシンフラッシュ
アドマイヤジャパン
シックスセンス
キングカメハメハ
等がいます。

個人的な経験値でも、ハイペースと瞬発力戦と両方で好走経験のある馬は、ワンペースでしか好走経験の無い馬より成長力がある気がします。(時々予想記事でも書いていると思いますが)



もう一つ紹介します。
フェアリーSを同様に見てみます。
前走コースの内訳です。
◆前走コース別集計
集計期間:2009. 1.11 ~ 2014. 1.13
ソート:着別度数順
-------------------------------------
前走コース 着別度数
-------------------------------------
阪神・芝1600外 3- 0- 3- 0- 0- 0/ 6
東京・芝1600 2- 3- 0- 0- 0- 0/ 5

中山・芝1800 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1
東京・芝1400 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1
中山・芝1600 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1
小倉・芝1800 0- 1- 0- 0- 0- 0/ 1
-------------------------------------

前走阪神芝1600mと東京芝1600mを比較してみます。
前走阪神芝1600mは4頭がG1の阪神JFです。

前走阪神芝1600mの次走成績
◆馬場状態別集計
前走コース:阪神・芝1600外・本レースより後の1走
集計期間:2009. 3. 7 ~ 2014. 3. 8
------------------------------------------------------------------
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
芝 0- 0- 2- 0- 2- 2/ 6 0.0% 0.0% 33.3% 0 81
------------------------------------------------------------------
ぶっちゃけあまり良くないです。
クラス別は次の通り
◆クラス別集計
前走コース:阪神・芝1600外・本レースより後の1走
集計期間:2009. 3. 7 ~ 2014. 3. 8
----------------------------------------------------
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
500万下 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別 0- 0- 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
G3 0- 0- 2- 0- 1- 1/ 4 0.0% 0.0% 50.0%
G2 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
----------------------------------------------------

次に前走東京芝1600mです。
◆馬場状態別集計
前走コース:東京・芝1600・本レースより後の1走
集計期間:2010. 2.20 ~ 2014.10.19
------------------------------------------------------------------
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
------------------------------------------------------------------
芝 3- 0- 1- 0- 0- 1/ 5 60.0% 60.0% 80.0% 282 140
------------------------------------------------------------------
かなりの好成績になります。
2着が3頭だった点を考慮しても好成績だと思います。

クラス別は次の通り。
◆クラス別集計
前走コース:東京・芝1600・本レースより後の1走
集計期間:2010. 2.20 ~ 2014.10.19
----------------------------------------------------
クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
----------------------------------------------------
500万下 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
OPEN特別 1- 0- 0- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
G3 2- 0- 1- 0- 0- 0/ 3 66.7% 66.7% 100.0%
G2 0- 0- 0- 0- 0- 0/ 0
G1 0- 0- 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
----------------------------------------------------
G1は秋華賞なのでかなりの長期休み明けになります。
それが無ければパーフェクトな成績でした。


やはり、東京芝1600m⇒中山芝1600mというコースで好走は、かなりの素質があるように感じます。


それともう一つ、これも仮説ですが
阪神芝1600m組はG1のハイレベルなレース経験馬です。
その場合、次走が格下重賞になることで、レースを楽に感じて好走してしまうという事は考えられないでしょうか。
(苦しいと思う上限値が上がると言えばいいんでしょうか)
だけど、更に次走になると楽な重賞経験に上書きされるので、さほど好走できなくなる。





以上、エリカ賞組が思ったほど京成杯で着差を付けられなかったので調べてみましたが
ちょっと興味深い結果ではないですかね。

今後、3歳重賞を予想するときに少し意識してみたいと思います。


まあ、誰かさんに言わせると「TARGET frontier JV」があれば誰でも調べられるデータですがw
スポンサーサイト

テーマ : 競馬情報
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

「TARGET frontier JV」がない私にとっては目からウロコの情報です(;^_^A

いつもありがとうございます!

Re: タイトルなし

JIROさん


こんばんは。
いつも励ましのコメントありがとうございます。

ブログをやっているものとして本当に感謝しております。

着眼点と分析力と

遅くに、今晩は^_^

誰でも調べられるという事と、どこに着眼点を置き、分析して検証していくかは
天と地程の差があると思います。
私もそういう眼を養いたいと、思います!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 着眼点と分析力と

チョビ丸さん


こんばんは。
コメントありがとうございます。
お褒めの言葉も頂戴しまして恐縮しております。

自分自身まだまだ成長しないといけないと思っております。
今後とも宜しくお願いいたします。

Re: タイトルなし

単勝万馬券さん

貴重なご意見ありがとうございます。
少し調べてみます。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: