第66回阪神ジュベナイルフィリーズ(レッツゴードンキ)

ご承知の通り、今年は京都が超高速馬場でタイムが早過ぎて、全く過去と比較ができません。
こういうのやめて欲しいですね。

昨年も京都は高速馬場だったんですが、京都芝1400mで好タイムを出していた
モズハツコイ
グランシェリー
メイショウアサツユ
の3頭は全て惨敗しました。

ようやく見つけた好走条件が通用しなくなるんですよね。



さて、期待している1頭レッツゴードンキですが、札幌2歳Sで3着です。

過去(2001年以降)札幌2歳Sで3着以内の馬が阪神JFに出走して来た場合の成績を見ると
アヴェンチュラ(4着)3人
イクスキューズ(5着)5人
アズマサンダース(6着)5人
ヤマニンシュクル(1着)6人
マイネヴィータ(5着)4人
※4着以下から好走馬は無し

となります。
まあだいたい掲示板くらいの走りはするのですが、イマイチ馬券にはなっていません。
ちょと足りないかなという感じです。

しかし、ちょっと見方を変えるとイメージが変わります。

<上り2位以内だった馬>

アヴェンチュラ(札幌2歳上り1位)
阪神JF4着>長期休み>1600万1着>古馬G3 1着>G1 1着>G1 2着

アズマサンダース(札幌2歳上り2位)
阪神JF6着>チューリップG3 2着>桜花賞2着

ヤマニンシュクル(札幌2歳上り1位)
阪神JF1着>チューリップG3 3着>桜花賞3着

上り2位以内馬はその後のクラッシックでも大活躍した能力の高い馬になります。

アヴェンチュラやアズマサンダースも阪神JFで凡走したのが不思議なくらいの成績です。
サンプル数が少なくてはっきりとは断言できませんが
札幌2歳Sで上り2位以内で3着以内に入った牝馬はその後重賞でも大活躍する傾向にあるようです。

さてレッツゴードンキは上り3位でした。
過去にも上り3位はいませんw
5位のイクスキューズならいます。

イクスキューズ(5位)
阪神JF 5着>OP特別 3着>クイーンG3 1着>桜花賞 5着

です。

今年の札幌2歳Sはハイペースで、先行して上り3位のレッツゴードンキはなかなかのものだと思うんですがね~。
果たして例年通り4-5着なのか、3着以内に飛び込んでくるのか。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

ドンキ

おはようございます。

ドンキは輸送が無い点も強調材料だと思ってます。今回の軸ですww

アヴェンチュラは中間の調整が上手くいかず、-12㌔での出走が原因と記憶してます。(実際レース後骨折が判明しましたし)

某サイトではショウナン、ココロノとも現在4人気以下となっており、輸送が懸念されているのかなと思います。その点、賭神さんはどのように御考えなのか差支えなければ意見をお伺いしたいです!

P.S アパパネで有名になった栗東滞在。最近のJFであまり聞かないと思ったら、阪神競馬場の出張馬房に防音壁が完成したようですね。その事も関係あるかもしれません。

Re: ドンキ

あしげさん


こんばんは。
アヴェンチュラの情報ありがとうございました。
なるほどですね。その後の成績を見ても負けたのが不思議なくらいですもんね。
強い馬が必ずしも勝つわけではないのが競馬ですね。

ご質問の件ですが、まず事実を先に並べると
こと2歳G1に限っては、近5年は完全に西低東高の傾向になってます。
<阪神JF>
■2009年~2013年
◆調教師分類別集計
集計期間:2009.12.13 ~ 2013.12. 8
--------------------------------------------------------------------
調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------
美浦 1- 3- 4- 2- 1-18/29 3.4% 13.8% 27.6% 15 137
栗東 4- 2- 1- 3- 4-47/61 6.6% 9.8% 11.5% 50 63
--------------------------------------------------------------------

■2004年~2008年
◆調教師分類別集計
集計期間:2004.12. 5 ~ 2008.12.14
--------------------------------------------------------------------
調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------
美浦 1- 2- 0- 0- 3-21/27 3.7% 11.1% 11.1% 82 32
栗東 4- 3- 5- 5- 2-44/63 6.3% 11.1% 19.0% 67 56
--------------------------------------------------------------------

率で見ると2008年以前はあまり変わらなかったのですが、近5年は美浦が複勝率で見るなら上回ってます。

これが栗東滞在効果なのかどうか、近5年の美浦厩舎3着以内馬8頭のうち、栗東滞在馬は5頭らしいです。
栗東滞在するくらいの馬ですから当然、好走の見込みがある期待馬なんでしょうが3頭栗東滞在ではない馬もいるのが興味深いです。


また朝日杯になるともっと成績が偏ります。
<朝日杯>
■2009年~2013年
◆調教師分類別集計
集計期間:2009.12.20 ~ 2013.12.15
--------------------------------------------------------------------
調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------
美浦 3- 4- 2- 3- 1-15/28 10.7% 25.0% 32.1% 165 102
栗東 2- 1- 3- 2- 4-39/51 3.9% 5.9% 11.8% 33 32
--------------------------------------------------------------------

■2004年~2008年
◆調教師分類別集計
集計期間:2004.12.12 ~ 2008.12.21
--------------------------------------------------------------------
調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
--------------------------------------------------------------------
美浦 2- 2- 2- 2- 2-22/32 6.3% 12.5% 18.8% 35 33
栗東 3- 3- 3- 3- 3-30/45 6.7% 13.3% 20.0% 34 53
--------------------------------------------------------------------

こうしてみると、栗東滞在するに越したことはないのでしょうが
しなくても十分美浦厩舎は対等以上に成績を残していると思われます。


個人的には車酔いなんかは個人差が激しいですし、
競走馬もそうなんじゃないかなと考えています。

輸送に強い馬もいればそうではない馬もいる。
栗東滞在するに越したことはないけど、しない関東馬も決して侮れない。
栗東滞在している馬は、体調のリスクが減ったと思えばいいんじゃないでしょうか。

2歳戦だから「輸送が~」とあまり騒ぎすぎるのもどうかと思います。
北海道や新潟の滞在競馬(環境の変化)で結果を出している馬はあまり意識しなくていいんじゃないでしょうか。

No title

こんばんは。返信感謝です!

成程、近5年では関東馬の成績が良いですね。勝ち馬に関西馬が多い為かイメージが先行してました。
2000年以降で調べていたのですが、データ引用もあまり遡り過ぎると予想の着地点の差が大きいですね。今後はその点も気を付け考察せねば。

JFで関東馬の成績が良ければ、JFと同舞台に変わった朝日杯での人気にも影響するかもしれません。その前にアオイシイ馬券にありつけるよう頑張ります。
プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: