第15回チャンピオンズカップ(コパノリッキー)

新王者として降臨しつつああるように思えますが
全く死角がないわけではないと思ってます。

前走のJCBを見ても-0.5秒差で最後は抑える余裕すら感じた内容でしたが
最初の記事でちらっと書きましたが、この馬の不安点はハイペースになった場合

これはクリソライトにも同様に言えるかもしれません。

ゴールドアリュール産駒はD1800mのRPCIやPCI3を見ても
スローの方が成績が良い傾向があります。

◆RPCI別集計
距離:1800m
集計期間:2007.10.13 ~ 2014.12. 6
-------------------------------------------------------------------------
RPCI 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------------
RPCI~36 3- 5- 4- 3- 2- 33/ 50 6.0% 16.0% 24.0% 54 134
~44 45- 33- 38- 42- 40-258/456 9.9% 17.1% 25.4% 85 81
~52 50- 50- 53- 48- 38-289/528 9.5% 18.9% 29.0% 107 97
~60 15- 16- 17- 18- 8- 62/136 11.0% 22.8% 35.3% 77 91
~68 1- 0- 1- 1- 0- 1/ 4 25.0% 25.0% 50.0% 422 170
-------------------------------------------------------------------------
◆PCI3別集計
距離:1800m
集計期間:2007.10.13 ~ 2014.12. 6
-------------------------------------------------------------------------
PCI3 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
-------------------------------------------------------------------------
PCI3~36 0- 2- 1- 2- 0- 12/ 17 0.0% 11.8% 17.6% 0 94
~44 39- 21- 20- 26- 24-178/308 12.7% 19.5% 26.0% 106 77
~52 56- 62- 70- 62- 51-360/661 8.5% 17.9% 28.4% 92 101
~60 17- 19- 21- 21- 13- 92/183 9.3% 19.7% 31.1% 64 78
~68 2- 0- 1- 1- 0- 1/ 5 40.0% 40.0% 60.0% 976 322
-------------------------------------------------------------------------

コパノリッキーが取りこぼした
ヒヤシンスS、霜月S、2013フェアウェルSの3つともRPCIの低い数値のレースです。



逆にペースが平均~スローなら堅軸と考えていいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

テーマ : 競馬予想
ジャンル : ギャンブル

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Toshin

Author:Toshin
2017年2月以降の記事から月額の有料記事になりました。
それ以前の記事は殆ど無料でご覧になれます。



時々つぶやいてます。
https://twitter.com/HaretaraToshin

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
アクセスカウンター
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: